由布院特別(2007/08/12) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
開催
第03回 小倉02日目
コース
小倉ダート・右1700M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)[指]
頭数
15
発走時刻
15:00
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
由布院特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
勝ちタイム:1.46.2
平均ペース
45 (83-38)
前半5F:
1.00.8
後半3F:
39.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小牧太 57.0 1.46.2 38.5 15-15--7--6 1 2.7 タバスコキャット / エピーメロン 栗) 平田修  496 +4 10 6
02 岩田康誠 57.0 1.46.9 39.5 -5--5--4--4 3 6.7 Mr. Greeley / Luck Be a Lady 栗) 白井寿昭 504 -10 4 3
03 3/4 村田一誠 57.0 1.47.0 39.1 -9--9--9--8 4 7.2 マヤノトップガン / マリエンマ 栗) 松元茂樹 474 +8 2 2
04 13/4 佐藤哲三 54.0 1.47.3 39.7 -7--7--7--6 5 14.4 マヤノトップガン / ラブミースルー 栗) 武宏平  474 +4 13 7
05 角田晃一 57.0 1.47.5 39.3 12-14-14-14 7 24.2 エンドスウィープ / クリアカット 栗) 梅田智之 452 0 3 2
06 11/4 上村洋行 57.0 1.47.7 40.6 -1--2--1--1 2 3.3 エルコンドルパサー / ダンジグエンジェル 栗) 藤沢則雄 510 -12 9 5
07 21/2 高橋智大 57.0 1.48.1 39.9 12-12-14-10 13 98.3 オペラハウス / ウイナーズエコー 美) 松永康利 494 +4 6 4
08 クビ 藤岡康太 57.0 1.48.2 40.3 -9--9--9-10 8 25.1 ハンセル / オオシマピレネー 栗) 宮徹   572 +20 5 3
09 クビ 蛯名正義 57.0 1.48.2 40.9 -2--3--3--2 6 18.1 タバスコキャット / クイーンオブタイム 栗) 加用正  548 +20 11 6
10 ハナ 鮫島良太 57.0 1.48.2 40.8 -7--8--4--4 9 41.1 フレンチデピュティ / トキオタヒーチ 栗) 松田国英 466 0 14 8
11 21/2 内田浩一 55.0 1.48.6 41.5 -2--1--2--2 14 193.8 タバスコキャット / ラックムゲン 栗) 西園正都 480 +6 7 4
12 荻野琢真 57.0 1.48.9 40.8 12-12-12-12 10 59.5 キョウワアリシバ / ハナコサン 栗) 大久保龍 494 +8 8 5
13 クビ 和田竜二 57.0 1.49.0 40.9 11-11-12-12 11 95.7 Boundary / Take My Hand 栗) 川村禎彦 476 -32 1 1
14 21/2 田中克典 57.0 1.49.4 41.5 -5--5--9-14 12 95.8 タイキシャーロック / サイコーチャペル 栗) 境直行  474 +4 15 8
15 長谷川浩 55.0 1.49.9 42.5 -4--4--4--8 15 206.9 フジキセキ / トーアヴィクトリア 栗) 大根田裕 440 +10 12 7
~払い戻し~
単勝 10番 (1人) 2.7 枠連 3-6 (2人) 6.9 複勝 10番(1人)
4番(3人)
2番(4人)
1.2
2.1
2.3
ワイド 4-10(3人)
2-10(2人)
2-4(9人)
4.4
4.2
8.2
3連複 2-4-10 (5人) 24.5 馬連 4-10 (2人) 10.3
3連単 10-4-2 (19人) 103.6 馬単 10-4 (3人) 17.3
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 10番サンライズボンバー(小牧太騎手)
「ゲート内で立ち上がったときにスタートを切られて、『またやってしまった』と思いました。レースはハイペース。前が苦しくなったことも歩けど、この馬の手応えは終始楽でしたよ。ゲートさえ良くなればもっと上でもやれる力を持っています」
2着 4番ピサノアルハンブラ(岩田康誠騎手)
「もっと早く外に出していけば良かったと思います。距離は全然問題ありませんよ」
4着 13番ヤマカツティガー(佐藤哲三騎手)
「馬ごみの中に入れる競馬を試したけど、狭いところを割ってくる脚がありました。スピード負けはしていないし、展開が向けば抜けてこられそうな感じはしました」
6着 9番カルナバリート(上村洋行騎手)
「展開が厳しかったとはいえ、もう少し粘ってほしかった。1400mの方がいいのかもしれませんね」少し速かったね」
8着 4番ドリームパートナー(北村宏司騎手)
「スタートが悪く後ろの位置取りになってしまった。脚を使っているが、その脚を活かせなかったね」教師)
「今日はおとなしかった方だし、太めもなかったと思います。負けて残念でしたが、巻き返せると思います」
7着 11番サンアディユ(村田一誠騎手)
「ゲートを出てしまったことで行き過ぎてしまい、そのぶん止まってしまった。脚をためて行ければ結果は全然違ったと思う」
9着 2番ゴールデンキャスト(小牧太騎手)
「3-4コーナーで頭を上げてしまった。最後は来ているんですけど、残念です」
10着 1番メイショウトッパー(和田竜二騎手)
「厳しい競馬でした。馬場に脚を取られ

予想動画
関連記事
関連つぶやき