羊ヶ丘特別(2007/08/12) のレース情報

基本情報
札幌芝・右1200M
開催
第01回 札幌02日目
コース
札幌芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
12 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(混)(特)
頭数
14
発走時刻
17:10
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
羊ヶ丘特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 266 M
勝ちタイム:1.08.8
平均ペース
15 (67-52)
前半5F:
56.4
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松田大作 55.0 1.08.8 34.5 -------6--6 4 8.1 ホワイトマズル / トーヨーラクーン 美) 大江原哲 448 +26 1 1
02 1/2 宮崎光行 52.0 1.08.9 35.5 -------1--1 3 7.5 サクラバクシンオー / スイートイブン 美) 高松邦男 474 0 9 6
03 13/4 的場勇人 52.0 1.09.2 35.3 -------3--3 10 34.6 サクラバクシンオー / プリンセスマリー 美) 的場均  486 +16 13 8
04 3/4 四位洋文 57.0 1.09.3 34.4 ------13-12 6 14.2 ヘクタープロテクター / レッドパメラ 美) 中野栄治 490 -6 4 3
05 1/2 千田輝彦 55.0 1.09.4 35.2 -------6--6 11 37.9 タイキシャトル / テンザンストーム 栗) 梅田智之 464 +6 5 4
06 クビ 勝浦正樹 57.0 1.09.4 34.9 ------10--9 14 131.1 End Sweep / エロークエントリーダー 美) 藤原辰雄 466 0 6 4
07 1/2 田中勝春 57.0 1.09.5 35.0 ------10--9 5 10.1 Storm Cat / Eliza 美) 藤沢和雄 466 +10 11 7
08 ハナ 川田将雅 57.0 1.09.5 35.5 -------3--3 1 2.2 サクラバクシンオー / ルビーマイディア 栗) 友道康夫 506 +4 10 6
09 3/4 福永祐一 57.0 1.09.6 34.9 ------12-12 7 15.3 エンドスウィープ / アグネスアテーナー 栗) 長浜博之 470 +2 7 5
10 クビ 五十嵐冬 54.0 1.09.7 35.7 -------3--3 8 16.5 クロコルージュ / ドリーバード 栗) 山内研二 478 +2 12 7
11 1/2 池添謙一 55.0 1.09.8 34.8 ------13-14 9 34.2 マーベラスサンデー / ライトシップ 栗) 池添兼雄 484 +12 2 2
12 11/2 須貝尚介 55.0 1.10.0 35.8 -------6--6 12 50.5 Honor Grades / Quinielera 栗) 須貝彦三 484 +12 3 3
13 クビ 藤田伸二 57.0 1.10.0 36.2 -------2--2 2 7.4 サクラバクシンオー / アイルオブグラス 美) 大久保洋 508 +6 14 8
14 高山太郎 55.0 1.10.3 35.9 -------9-11 13 81.6 ヘクタープロテクター / サンライズグロリア 美) 佐藤全弘 470 -2 8 5
~払い戻し~
単勝 1番 (4人) 8.1 枠連 1-6 (4人) 9.6 複勝 1番(4人)
9番(3人)
13番(11人)
2.8
2.5
7.1
ワイド 1-9(14人)
1-13(48人)
9-13(31人)
14.5
42.0
25.9
3連複 1-9-13 (86人) 237.7 馬連 1-9 (11人) 39.1
3連単 1-9-13 (415人) 1,281.7 馬単 1-9 (26人) 84.5
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 1番レヴリ(松田大作騎手)
「前に乗ったときと馬がまったく違いますね。休んで良くなりましたよ。道中手応えが良く、どこを抜けようかと思っていましたから。でも逃げた馬とはかなり差があったので、届くかどうか心配でしたけどね。届いてよかったよ」
2着 9番ファインドロップ(宮崎光行騎手)
「1000万下にクラスが上がったのでどうかと思い仕掛けて行ったら、そのぶん引っかかってしまいました。それで終い甘くなって、かわされてしまいましたね。でもこのスピードをみせてくれたことで、このクラスにもメドが立ちました」
8着 10番アドマイヤカリブ(川田将雅騎手)
「スタートして2歩目に躓きました。その後はスムーズに走って、3コーナーからいい感じでハミをしっかり噛んで走ろうとしていましたよ。でもスピードに乗っていかないんです。何でかなぁ……」アイリッシュホーク(後藤浩輝騎手)
「追い切りの動きの通りだね。感触もいまひとつで、56キロより状態面だと思います」りだったのですが……。ペースも緩くて、最後は前が開いて追い込んだけど、ゲートの出が原因で苦しい競馬になってしまいました」
5着 8番フサイチパンドラ(福永祐一騎手)
「イレ込んでいたよ。シェルズレイが出遅れて、えらく流れが遅くなったな。まぁ久々だったから、これでガスが抜けて次は良くなるだろう」
7着 10番デアリングハート(藤田伸二騎手)
「状態は悪くなかったけど、もう少し攻め馬をしたかったかな。ペースも遅かったしね。それにGIで好走している馬の中ではもうひとつかな」タニティ(中舘騎手)
「テンションが高く、ゲートで暴れてしまった」

予想動画
関連記事
関連つぶやき