都井岬特別(2007/08/04) のレース情報

基本情報
小倉芝・右1800M
第02回 小倉 07日目
9 R
芝・右1800M
晴  
1勝クラス特別
サ3上(混)(特) / 定量
都井岬特別
14 頭
15:00発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 293 M
ペース平均:
29
内枠好走:
7
勝タイム:
1.47.7
前半5F:
59.3
後半3F:
36.8
ペース:ハイ
75 (45+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 角田晃一 57.0 1.47.7 36.8 -1--1--1--1 8 13.5 Singspiel / Anna of Brunswick 栗) 藤岡健一 466 0 8 5
02 21/2 和田竜二 55.0 1.48.1 36.5 -2--3--2--2 2 6.4 ダンスインザダーク / ラッキーダイアリー 栗) 石坂正  468 +8 2 2
03 13/4 幸英明 57.0 1.48.4 36.3 10-11--8--5 10 30.4 Mark of Esteem / Elle Questro 栗) 岡田稲男 482 +4 3 3
04 アタマ 小牧太 57.0 1.48.4 35.7 14-14-13-11 5 7.7 サンデーサイレンス / ローザネイ 栗) 橋口弘次 470 +2 4 3
05 21/2 鮫島良太 57.0 1.48.8 36.9 -6--8--5--5 13 64.1 サンデーサイレンス / ブロードアピール 栗) 松田国英 470 +1 1 1
06 3/4 赤木高太 57.0 1.48.9 36.7 -6--6--8--7 12 52.8 Fantastic Light / Superb Prospect 栗) 坪憲章  524 +6 5 4
07 3/4 熊沢重文 57.0 1.49.0 36.7 12-13-11--7 6 9.6 マヤノトップガン / ヤマフシンデレラ 栗) 木原一良 420 -6 14 8
08 1/2 川島信二 55.0 1.49.1 36.6 12-11-12-13 14 75.9 サフロンウォルデン / タカノバレリーナ 栗) 荒川義之 450 -4 11 7
09 3/4 石橋守 52.0 1.49.2 37.0 -9--9--8-11 11 38.8 オース / トーワラノビア 栗) 佐山優  420 0 7 5
10 福永祐一 57.0 1.49.7 38.2 -2--3--2--2 7 11.2 Gentlemen / Tango's Mambo 栗) 中竹和也 508 -12 10 6
11 クビ 岩崎祐己 54.0 1.49.8 37.8 -6--6--6--7 9 20.7 タバスコキャット / スターシーキング 栗) 西橋豊治 500 +8 12 7
12 ハナ 川田将雅 54.0 1.49.8 38.3 -2--2--2--4 1 4.0 ナリタトップロード / ローズサーカス 栗) 矢作芳人 510 -6 13 8
13 1/2 佐藤哲三 57.0 1.49.9 37.9 10-10--6--7 4 6.7 アグネスタキオン / ソウスマッグ 栗) 南井克巳 512 +2 6 4
14 大差 渡辺薫彦 57.0 1.52.8 39.9 -2--3-14-14 3 6.5 ステイゴールド / オリーブレッド 栗) 浜田光正 450 +2 9 6
単勝 8番 (8人) 13.5 枠連 2-5 (15人) 34.6 複勝 8番(8人)
2番(2人)
3番(10人)
5.4
2.1
8.7
ワイド 2-8(21人)
3-8(57人)
2-3(35人)
15.4
63.0
32.7
3連複 2-3-8 (137人) 509.6 馬連 2-8 (21人) 45.6
3連単 8-2-3 (748人) 2,905.8 馬単 8-2 (46人) 106.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉9Rの都井岬特別(3歳上500万下・芝1800m)はスタートから先手を奪った8番人気ロードエキスパート(角田晃一騎手)が直線もしぶとく脚を伸ばし、最後は逆に後続を突き放して快勝。勝ちタイムは1分47秒7(良)。2馬身1/2差2着に2番人気ウインシンシア、さらに1馬身3/4差で3着に10番人気エステームシチーが入った。1番人気ニキティスは12着。
ロードエキスパートは栗東・藤岡健一厩舎の4歳セン馬で、父Singspiel、母Anna of Brunswick(母の父Rainbow Quest)。通算成績は9戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 ロードエキスパート(角田騎手)
「スタートは普通に出て、脚をためても“ヨーイドン”になったら辛いので、思い切って離して行こうと考えていました。最後はやや止まりかけてはいますがバテてはいないですよ」
2着 ウインシンシア(和田騎手)
「理想的なレースが出来ました。4コーナーでは大丈夫という手応えでしたが、道中勝ち馬に離された分ですね。後は相手次第です」
3着 エステームシチー(幸騎手)
「内の悪いところを通ってのレースでしたが、芝で新しい味が出てきたように思います」
4着 レジェンダロッサ(小牧騎手)
「一瞬はいい脚を見せるのですが、すぐ止まってしまいました。相変わらず難しいですね。でも改善はされているんですが…」マわるんじゃないかな」れていましたからね。坂でもあれば前が止まるんでしょうが、今日は馬場のせいでしょう」大きい馬なので道中も滑りながら追走していました。良馬場なら勝っても負けても納得は出来るのですが、今日は馬場が残念でした」
7着 ルミナリエ(岩田騎手)
「ゲートをポンと出て馬なりで行けたのですが、最後は脚がありませんでした」
11着 アイリスモレア(四位騎手)
「こういう馬場はダメですね。位置取りは良かったのですが、勝負どころで追い出したら一気にノメってしまいました」ハ置取りは理想通り。小回りコースが忙しいとは思わないが、洋芝が合わないのかもしれませんね」
11着 サイレントプライド(横山典騎手)
「今日はあまりレースに集中していなかったようだな。でも前走は1600万条件で、今回はメンバーが強くなっていたからね。まだこれからだよ」
(国枝師)
「マツリダゴッホは伸びるかと思ったが最後は頭を上げて嫌々していたね。負けすぎだなぁ。サイレントプライドもらしくない競馬だったな。状態や調教も良くて崩れない馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する