美利河特別(2007/07/29) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
第02回 函館 06日目
10 R
芝・右1200M
晴   稍重
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
美利河特別
14 頭
16:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.11.5
前半5F:
58.0
後半3F:
37.1
ペース:平均
38 (90-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 四位洋文 52.0 1.11.5 37.1 -------1--1 4 5.8 Grand Slam / Laguna Seca 美) 二ノ宮敬 484 +4 8 5
02 13/4 秋山真一 52.0 1.11.8 37.1 -------2--2 3 3.9 サクラバクシンオー / サニーペガサス 美) 谷原義明 488 +8 12 7
03 1/2 安藤勝己 54.0 1.11.9 36.7 -------7--5 2 3.9 Red Ransom / Tiff 栗) 昆貢   516 -6 5 4
04 藤田伸二 57.0 1.12.2 37.1 -------4--4 1 2.7 サクラバクシンオー / テンザンキラリ 栗) 藤原英昭 470 -2 11 7
05 11/2 勝浦正樹 57.0 1.12.4 37.5 -------3--3 10 71.5 グラスワンダー / スギノエレガンス 美) 保田一隆 454 -6 1 1
06 3/4 菊沢隆徳 54.0 1.12.5 37.0 ------10--7 12 207.8 デヒア / サンドコロネット 栗) 鹿戸明  490 +2 4 3
07 13/4 松田大作 57.0 1.12.8 36.7 ------11-12 11 158.7 ミルジヨージ / カルメンシータ 美) 中野栄治 466 -6 6 4
08 3/4 藤岡佑介 52.0 1.13.0 36.9 ------11-11 9 51.1 クロフネ / インヴァイト 栗) 矢作芳人 446 +16 9 6
09 クビ 柴山雄一 54.0 1.13.0 38.0 -------4--5 6 23.4 オース / ウッドフェアリー 栗) 大橋勇樹 478 -2 13 8
10 13/4 長谷川浩 57.0 1.13.3 38.0 -------9-10 5 16.3 Trippi / Chi Sa 栗) 中竹和也 476 -2 10 6
11 21/2 北村友一 54.0 1.13.7 38.5 -------7--7 7 33.4 Capote / Seemslikearocket 栗) 笹田和秀 498 +10 7 5
12 武幸四郎 55.0 1.14.2 39.2 -------4--7 8 44.0 Danehill / Dance Desire 栗) 角居勝彦 448 +4 14 8
郷原洋司 57.0 - - ----------- - - アマジックマン / アローボンサンス 美) 牧光二  000 2 2
岩田康誠 54.0 - - ----------- - - コマンダーインチーフ / コウマンジョイナー 栗) 野元昭  454 -4 3 3
単勝 8番 (4人) 5.8 枠連 5-7 (1人) 4.5 複勝 8番(4人)
12番(2人)
5番(3人)
1.7
1.5
1.6
ワイド 8-12(4人)
5-8(5人)
5-12(6人)
3.8
4.0
4.5
3連複 5-8-12 (5人) 17.1 馬連 8-12 (4人) 9.3
3連単 8-12-5 (33人) 101.9 馬単 8-12 (9人) 19.9
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの美利河特別(3歳上500万下・芝1200m)は、4番人気サーキットレディ(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒5。1馬身3/4差の2着に3番人気サニーアンジェリカが、半馬身差の3着に2番人気ヘヴンボーンがそれぞれ入線。
サーキットレディは美浦・二ノ宮敬厩舎の3歳牝馬で、父Grand Slam、母Laguna Seca(母の父Seattle Slew)。通算成績は8戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 サーキットレディ 四位洋文騎手
「スピードもあるし、道悪でもしっかりと走っている。ただ気性的に燃えやすいのでその辺が落ち着いてくれると上のクラスでも走れると思うんだけど…」
2着 サニーアンジェリカ 秋山真一郎騎手
「3コーナーからずっと右にもたれて走っていたからね…。最後の伸びにつながらなかった」
3着 ヘヴンボーン 安藤勝己騎手
「前回よりは良かったけど、ゲートでモサッとしていて、どうしてもいい態勢で出られればダッシュがつくんだけどもね」良く走ってます。距離はいいのですが、もう少し大きなコースの方が良い感じですね」
5着 スターダストボーイ 太宰啓介騎手
「ペースが平均な中よく伸びています。当てにしづらいところがありますが、もう少し時計のかかる馬場になった方が良いですね」黷トしまいました。伸びてはいるんですが、うまく流れが向かないと、なかなか勝てません」がないですね。よく頑張っています」
6着 オフィサー 福永祐一騎手
「いいときはもっと体を使って走る馬なんですがね」熹w負っていましたしね」
5着 ルーベンスメモリー(菊沢騎手)
「馬は徐々によくなってきています」ェ、最後は脚がありませんでした」
11着 アイリスモレア(四位騎手)
「こういう馬場はダメですね。位置取りは良かったのですが、勝負どころで追い出したら一気にノメってしまいました」ハ置

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する