新馬 (サ2才) 小倉 4R 2007/07/28 のレース情報

基本情報
小倉芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
新馬   サ2才[指] / 馬齢
11 頭
12:10発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 293 M
image
直線 293 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.2
前半5F:
57.0
後半3F:
35.4
ペース:平均
1 (53-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡康太 51.0 1.09.2 35.0 -------4--4 2 4.0 マンハッタンカフェ / ノースオブダンジグ 栗) 千田輝彦 470 4 4
02 11/4 角田晃一 54.0 1.09.4 35.6 -------1--1 3 4.9 タイキシャトル / サンデーミッチー 栗) 松永昌博 446 11 8
03 渡辺薫彦 54.0 1.10.7 35.8 -------7--5 5 13.5 ゴールドアリュール / アルパインカーリー 栗) 沖芳夫  476 3 3
04 和田竜二 54.0 1.11.2 37.1 -------3--2 7 35.2 アグネスデジタル / マイネアモーレ 栗) 宮本博  428 8 7
05 11/2 武豊 54.0 1.11.4 37.0 -------5--7 1 2.2 ファルブラヴ / ハローサンライズ 栗) 石坂正  454 7 6
06 赤木高太 54.0 1.11.9 38.1 -------2--2 4 8.1 デザートストーリー / フューチャトマト 栗) 大橋勇樹 480 9 7
07 1/2 佐藤哲三 54.0 1.12.0 37.5 -------6--5 9 51.5 ホワイトマズル / タッチミージェイド 栗) 大根田裕 476 1 1
08 ハナ 田中健 51.0 1.12.0 37.1 -------7--8 8 38.5 マジックマイルズ / マイフルムーン 栗) 川村禎彦 476 6 6
09 幸英明 54.0 1.12.7 37.7 -------9--9 6 24.1 デヒア / アサクサメデリン 栗) 湯窪幸雄 502 10 8
10 3/4 中村将之 52.0 1.12.8 36.9 ------10-10 10 88.5 マーベラスサンデー / マーベラスウーマン 栗) 柴田政見 452 5 5
11 田中克典 51.0 1.13.9 37.9 ------10-11 11 184.4 バブルガムフェロー / エーピーロイヤル 栗) 須貝彦三 460 2 2
単勝 4番 (2人) 4.0 枠連 4-8 (5人) 10.4 複勝 4番(2人)
11番(3人)
3番(5人)
1.6
1.7
3.5
ワイド 4-11(4人)
3-4(9人)
3-11(11人)
4.5
8.2
9.4
3連複 3-4-11 (13人) 42.0 馬連 4-11 (4人) 12.6
3連単 馬単 4-11 (8人) 23.2
該当なし
レース後のコメント


小倉4Rの2歳新馬(芝1200m)は、2番人気メイショウヨリトモ(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒2。1馬身1/4差の2着に3番人気ノボリデュークが、8馬身差の3着に5番人気スイートメリーがそれぞれ入線。
メイショウヨリトモは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父マンハッタンカフェ、母ノースオブダンジグ(母の父Danzig)。
レース後のコメント
1着 メイショウヨリトモ 藤岡康太騎手
「フワフワしながら自分でハミを抜くような感じですよ。追い出した後も頭が高いです。それで勝つのですから強いですね。まだ馬体に余裕がありますし、もっと距離が延びた方がよさそうです。楽しみな馬です」
2着 ノボリデューク 角田晃一騎手
「ゲートもいいし、スピードもあります。コースの調教の動きがいいので、本番がいいとは思っていました。楽に行けたのですが、相手が強かったですね。ただ、すぐに順番は回ってきますよ」
4着 マイネエスポワール 和田竜二騎手
「乗りにくい馬ではないのですが膨らんだ理由がわかりません。でも走ります。能力はあります。普通なら勝っています」
6着 ナムラフューチャー 赤木高太郎騎手
「ハミをとらないので追っつけ通しでした。でも、これで次は楽に行けると思います」もう少し行けたんでしょうが。力負けだとは思いません」まく流れが向かないと、なかなか勝てません」がないですね。よく頑張っています」
6着 オフィサー 福永祐一騎手
「いいときはもっと体を使って走る馬なんですがね」熹w負っていましたしね」
5着 ルーベンスメモリー(菊沢騎手)
「馬は徐々によくなってきています」ェ、最後は脚がありませんでした」
11着 アイリスモレア(四位騎手)
「こういう馬場はダメですね。位置取りは良かったのですが、勝負どころで追い出したら一気にノメってしまいました」ハ置取りは理想通り。小回りコースが忙しいとは思わないが、洋芝が合わないのかもしれませんね」
11着 サイレントプライド(横山典騎手)
「今日はあまりレースに集中していなかったようだな。でも前走は1600万条件で、今回はメンバーが強くなっていたからね。まだこれからだよ」
(国枝師)
「マツリダゴッホは伸びるかと思ったが最後は頭を上げて嫌々していたね。負けすぎだなぁ。サイレントプライドもらしくない競馬だったな。状態や調教も良くて崩れない馬なのになぁ」思います」い

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する