天草特別(2007/07/22) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
ダート・右1700M
雨  
2勝クラス特別   サ3上(混) / 定量
天草特別
12 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.42.3
前半5F:
59.8
後半3F:
36.5
ペース:平均
-18 (20-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 57.0 1.42.3 36.2 -4--3--3--3 1 1.8 フォーティナイナー / プレシャスキール 栗) 石坂正  452 -2 4 4
02 31/2 芹沢純一 57.0 1.42.9 36.4 10-10--9--5 3 10.4 ブライアンズタイム / ロンドンブリッジ 栗) 中尾正  458 +6 1 1
03 クビ 川島信二 57.0 1.42.9 37.1 -1--1--1--1 10 64.2 ラムタラ / オオシマソフィー 栗) 田島良保 494 -2 11 8
04 21/2 上村洋行 57.0 1.43.3 36.9 -8--7--7--5 2 2.8 エルコンドルパサー / ダンジグエンジェル 栗) 藤沢則雄 522 -2 2 2
05 クビ 熊沢重文 57.0 1.43.3 37.4 -2--2--2--2 9 61.0 サンデーサイレンス / サクラフブキ 栗) 吉田直弘 560 +12 10 7
06 1/2 生野賢一 55.0 1.43.4 37.2 -4--3--5--3 11 79.2 フジキセキ / スリーリッチ 栗) 村山明  450 -6 6 5
07 角田晃一 57.0 1.43.9 37.1 12-12-11-11 7 30.5 エンドスウィープ / クリアカット 栗) 梅田智之 452 -6 5 5
08 田中克典 57.0 1.44.2 37.6 -8--9-10-11 5 22.2 タイキシャーロック / サイコーチャペル 栗) 境直行  470 -2 8 6
09 アタマ 川田将雅 57.0 1.44.2 37.8 -4--7--7--8 8 59.4 アフリート / ソーシャルスタンス 栗) 平田修  480 +4 7 6
10 クビ 和田竜二 57.0 1.44.3 37.5 10-11-11--9 12 108.0 ブライアンズタイム / マイケルズヒーザー 美) 中島敏文 426 +14 3 3
11 渡辺薫彦 57.0 1.45.2 39.0 -4--6--5--9 6 29.4 エンドスウィープ / インデポジット 栗) 松元茂樹 470 -6 9 7
12 3/4 幸英明 57.0 1.45.3 39.2 -3--3--3--5 4 21.1 サンデーサイレンス / デローベ 栗) 村山明  534 +16 12 8
単勝 4番 (1人) 1.8 枠連 1-4 (2人) 9.8 複勝 4番(1人)
1番(3人)
11番(9人)
1.2
2.5
7.2
ワイド 1-4(2人)
4-11(13人)
1-11(45人)
4.3
14.6
57.4
3連複 1-4-11 (37人) 138.4 馬連 1-4 (2人) 9.9
3連単 4-1-11 (100人) 399.1 馬単 4-1 (3人) 13.2
該当なし
レース後のコメント


小倉9Rの天草特別(3歳上1000万下・ダート1700m)は1番人気サンライズレクサス(武豊騎手)が好位追走から直線突き抜け、後方から脚を伸ばした3番人気ビッグカポネに3馬身1/2差をつけて快勝。勝ちタイムは1分42秒3(重)。3着に逃げた10番人気アンクルピースが残った。
サンライズレクサスは栗東・石坂正厩舎の4歳牡馬で、父フォーティナイナー、母プレシャスキール(母の父ノーザンテースト)。通算14戦4勝。
-レース後のコメント-
1着 サンライズレクサス(武豊騎手)
「勝つ時は本当に強い馬。いいポジションで気持ちも終始前向きでした」
2着 ビッグカポネ(芹沢騎手)
「初めてのダートで馬が行ってくれず、包まれてしまった時はダメかと思いましたが、向正面でハミを取ってからはよく走ってくれました。ダートに適性があったということでしょうね」
3着 アンクルピース(川島騎手)
「今日は今までにない落ち着き。滞在の効果があったと思います。想像以上によく頑張ってくれました」繧・ナ競馬が出来ればもっと良かったと思いますが、大分成長していますね」
3着 クリノワールド(上村騎手)
「これくらいのメンバーだったらやれると思ってはいました。地力を見せてくれましたね」
5着 サンデーサンライズ(上野騎手)
「揉まれると良くないようなので、外枠も良かったし、ちょうどいい流れで競馬が出来ました。勝ち馬が強すぎました」ヒ。よく頑張っています」
6着 オフィサー 福永祐一騎手
「いいときはもっと体を使って走る馬なんですがね」熹w負っていましたしね」
5着 ルーベンスメモリー(菊沢騎手)
「馬は徐々によくなってきています」ェ、最後は脚がありませんでした」
11着 アイリスモレア(四位騎手)
「こういう馬場はダメですね。位置取りは良かったのですが、勝負どころで追い出した

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する