横津岳特別(2007/07/22) のレース情報

基本情報
函館芝・右2600M
芝・右2600M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
横津岳特別
12 頭
16:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.45.2
前半5F:
1.02.9
後半3F:
37.6
ペース:平均
21 (-23+44)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 2.45.2 37.1 -5--5--5--5 4 7.5 エイシンサンディ / セレベスクイーン 美) 沢峰次  498 -6 8 6
02 アタマ 池添謙一 57.0 2.45.2 37.5 -2--2--2--2 2 4.8 アドマイヤベガ / ドルスク 栗) 清水久詞 504 0 4 4
03 21/2 北村友一 52.0 2.45.6 37.1 -8--8--9--9 10 45.8 アドマイヤベガ / ナスノマーチ 美) 阿部新生 398 -6 10 7
04 ハナ 秋山真一 55.0 2.45.6 37.7 -7--7--3--3 3 6.4 サンデーサイレンス / ウインブルドン2 美) 堀宣行  492 +8 3 3
05 11/2 横山典弘 54.0 2.45.8 37.3 -8--8--9--7 7 11.1 クロフネ / イットオールアッズアップ 栗) 友道康夫 522 +4 11 8
06 アタマ 勝浦正樹 57.0 2.45.8 37.6 10-10--5--5 1 3.4 マーベラスサンデー / プライムファクター 栗) 高橋成忠 486 -4 1 1
07 ハナ 藤田伸二 54.0 2.45.8 38.2 -1--1--1--1 5 8.6 Sadler's Wells / La Pepite 美) 鹿戸雄一 462 -4 5 5
08 ハナ 四位洋文 57.0 2.45.8 37.9 -3--3--3--3 6 10.9 オペラハウス / アルシャータ 栗) 小崎憲  472 0 2 2
09 津村明秀 54.0 2.46.7 38.4 -5--6--8--7 8 12.4 ペンタイア / マイエンジェル 美) 後藤由之 476 -2 7 6
10 古川吉洋 57.0 2.48.1 39.9 -3--4--5-10 9 15.5 フサイチコンコルド / コンプリカーター 栗) 松永幹夫 476 0 9 7
福永祐一 54.0 - - ----------- - - マヤノトップガン / タイトルロウル 美) 小西一男 000 6 5
岩田康誠 57.0 - - ----------- - - アドマイヤボス / ラブリークンクン 美) 高橋義博 434 -4 12 8
単勝 8番 (4人) 7.5 枠連 4-6 (11人) 22.0 複勝 8番(4人)
4番(3人)
10番(10人)
2.3
2.1
12.8
ワイド 4-8(7人)
8-10(38人)
4-10(40人)
6.8
31.0
35.9
3連複 4-8-10 (81人) 202.2 馬連 4-8 (7人) 20.0
3連単 8-4-10 (389人) 928.0 馬単 8-4 (14人) 40.3
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの横津岳特別(3歳上500万下・芝2600m)は道中5番手を追走した4番人気サンデーコバン(藤岡佑介騎手)が、道中2番手から先に抜けた2番人気マースエンペラーをゴール前アタマ差捉えて優勝。勝ちタイムは2分45秒2(良)。3着に10番人気ラストベガ。1番人気ケイエスシンケイトは後方から直線伸び切れず6着に敗退。
サンデーコバンは美浦・小島茂之厩舎の5歳牡馬で、父エイシンサンディ、母セレベスクイーン(母の父スズカコバン)。通算26戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 サンデーコバン(藤岡佑騎手)
「馬の後ろに置いて脚をためるレース。少しムキになったけど、何とかなだめて直線外に出すとよく伸びました。すべてがうまくいきましたね」
2着 マースエンペラー(藤岡師)
「休み明けでも牧場で乗り込んで仕上がりは上々。ここまで走るなら勝ってほしかったね。出世は遅れているが能力は上のクラスのものがある馬。一つ一つ上を目指したい」
3着 ラストベガ(北村友騎手)
「ずっと手応えよく進んで直線はよく伸びてくれた。小さい馬だけど勝負根性ありますね」
4着 シャラポワ(秋山騎手)
「馬込みに入らないようレースを進めたけど、最後少し甘くなったね」セけで引っ掛かりながら行きました。初めてのダートでしたが、やっぱり芝の方が切れるからいいでしょうね」
6着 テンジンムサシ(蛯名騎手)
「行こうと思っても前半ハミを取ってくれないんだ。行かないんだよ。それにこの時計で前が残っちゃうんじゃねぇ」
7着 オースミヘネシー(村田騎手)
「そんなに悪くもないけどまだ良化途上かな。とにかく今日は忙しくてついて行くだけでレースで楽をするところがなかったよ」ヘ短いかもしれません。行き脚がつくまで内にモタれていましたね。でも良くなってますよ」アれから走ってきますよ」黷黷ホと思います」イ教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲ

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する