小倉サマージャンプ(2007/07/21) のレース情報

基本情報
小倉芝3390M
開催
第02回 小倉03日目
コース
小倉芝3390M
クラス
オープンJ・GⅢ(ハンデ
レースNO
9 R
天候馬場
条件
障3上(混)
頭数
14
発走時刻
15:00
回次
第 9 回
本賞金(万
3,500 - 1,400 - 880 - 530 - 350
レース名
小倉サマージャンプ 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 小坂忠士 62.0 3.42.4 - -1--1--1--1 1 3.4 オペラハウス / ダンツビューティ 栗) 山内研二 480 +2 3 3
02 白浜雄造 61.0 3.42.9 - -4--3--5--2 4 6.4 マーベラスサンデー / プリンセスエイブル 栗) 増本豊  502 +4 8 5
03 13/4 金折知則 59.0 3.43.2 - -3--3--4--2 5 8.4 メイショウオウドウ / メイショウペトロ 栗) 安達昭夫 454 -4 1 1
04 13/4 植野貴也 60.0 3.43.5 - -9--8--6--5 2 3.8 オペラハウス / フレイバーギフト 栗) 佐藤正雄 474 -6 13 8
05 高田潤 62.0 3.44.0 - 11-11--6--6 9 52.1 ダンスインザダーク / フロムビヨンド 栗) 加用正  512 -12 12 7
06 21/2 林満明 57.0 3.44.4 - 11-11--9--8 11 67.7 Tale of the Cat / Stark Ballet 栗) 中竹和也 470 0 6 4
07 13/4 黒岩悠 61.0 3.44.7 - -4--3--2--2 6 10.9 ダンスインザダーク / ピカレスクノベル 栗) 目野哲也 520 +10 2 2
08 1/2 西谷誠 58.0 3.44.8 - -8--8-10--8 3 6.3 フレンチデピュティ / ペリドット 栗) 松永昌博 518 0 4 3
09 出津孝一 58.0 3.45.8 - -2--2--2--6 13 120.2 フォーティナイナー / アラマサブレーヴ 栗) 岩元市三 494 -8 5 4
10 3/4 白坂聡 57.0 3.45.9 - 13-13-11-11 10 54.6 コマンダーインチーフ / ドミナスクリスタル 栗) 庄野靖志 476 -6 7 5
11 大差 佐久間寛 58.0 3.47.8 - -7--6--8-10 12 82.4 ティンバーカントリー / シーデージー 栗) 野村彰彦 486 -20 14 8
12 熊沢重文 57.0 3.49.2 - -4--6-11-12 7 13.2 デザートキング / マイニングレディ 栗) 目野哲也 466 -2 10 6
13 南井大志 57.0 3.50.5 - 14-14-14-14 14 151.8 メジロライアン / カーフィリィ 栗) 小原伊佐 418 +6 11 7
14 大差 今村康成 57.0 3.53.3 - -9-10-13-13 8 51.8 ユウトウセイ / ユウサレム 栗) 田中章博 452 -6 9 6
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 3.4 枠連 3-5 (2人) 7.2 複勝 3番(2人)
8番(3人)
1番(5人)
1.7
1.8
2.4
ワイド 3-8(2人)
1-3(10人)
1-8(8人)
4.3
7.7
7.1
3連複 1-3-8 (11人) 29.2 馬連 3-8 (3人) 11.2
3連単 3-8-1 (19人) 111.6 馬単 3-8 (5人) 22.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


小倉9Rの小倉サマージャンプ(障害3歳上オープン・JG?・芝3390m)は、1番人気コウエイトライ(小坂忠士騎手)が勝利した。勝ちタイムは3分42秒4。3馬身差の2着に4番人気キングジョイが、1馬身3/4差の3着に5番人気デンコウグリーンがそれぞれ入線。
コウエイトライは栗東・田所清広厩舎の6歳牝馬で、父オペラハウス、母ダンツビューティ(母の父ホリスキー)。通算成績は38戦8勝となった。
レース後のコメント
1着 コウエイトライ 小坂忠士騎手
「必ずハナを切りたいと思っていました。道中も手応えがよくて思い通りの競馬ができました。強かったですね。62キロのトップハンデも、斤量はあまり気にしない馬なので、大丈夫でした」
田所清広調教師
「ゲート練習を入念にやって、それがうまくいきましたね。中山大障害も狙ってみたいですが、バンケットがね。大障害は昔より小さくなっているから、こなしてくれると思いますが、中山のバンケットがこたえそうですね」
3着 デンコウグリーン 金折和則騎手
「障害は1つだけミスをしたけれど、あとはパーフェクトでしたよ。前走レコードで勝っただけのことはあります」スほど減りませんでしたね。いいことなんですが、やはりちょっと持て余していました。これでよくなると思いますよ。いい馬です」馬は違うからね。これだけ走れれば上々ですよ」アのぐらいの馬場ならこなしてくれます」
4着 ペガサスファイト 福永祐一騎手
「前走降着で自分としても気合が入っていたのですが…。リベンジならずでした。いつもはもっと反応してくれるのですが、3-4コーナーでモタモタしていました。馬場もあるでしょうし、木曜追いの影響もあるのかもしれません。力は上位なのですが…」烽ノモタれていましたね。でも良くなってますよ」アれから走ってきますよ」黷黷ホと思います」イ教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐ

予想動画
関連記事
関連つぶやき