桜島特別(2007/07/15) のレース情報

基本情報
小倉ダート・右1700M
ダート・右1700M
雨   不良
2勝クラス特別   サ3上(混)[指] / ハンデ
桜島特別
16 頭
15:00発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 291 M
image
直線 291 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.42.4
前半5F:
1.00.1
後半3F:
36.2
ペース:平均
-35 (3-38)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 佐藤哲三 53.0 1.42.4 35.9 -4--3--4--3 1 3.1 カリズマティック / ジリーズヘイロー 栗) 佐々木晶 500 +6 6 3
02 高橋智大 53.0 1.43.2 36.3 13-11-10--7 13 86.8 オペラハウス / ウイナーズエコー 美) 松永康利 490 +2 3 2
03 11/4 幸英明 53.0 1.43.4 36.6 -9--7--7--7 5 11.3 アフリート / リファールニース 栗) 大久保龍 494 +6 14 7
04 11/2 角田晃一 55.0 1.43.6 37.4 -3--3--1--1 6 12.2 ダンスインザダーク / ジアーダ 栗) 大久保龍 462 -2 15 8
05 アタマ 畑端省吾 52.0 1.43.6 36.9 -7--7--7--7 16 244.0 Pulpit / True Grit 美) 牧光二  474 -4 2 1
06 ハナ 上村洋行 54.0 1.43.6 36.6 13-13-10-11 8 14.9 バブルガムフェロー / ツルマルガール 美) 大竹正博 432 0 10 5
07 クビ 渡辺薫彦 56.0 1.43.7 36.8 -9-10-10-11 10 33.0 ゴールデンフェザント / ヤマニンマスコット 栗) 柴田政見 494 +4 4 2
08 11/4 石橋守 54.0 1.43.9 37.4 -5--5--4--5 3 5.6 クロフネ / オートサンデー 栗) 松永昌博 476 +8 7 4
09 ハナ 太宰啓介 56.0 1.43.9 36.6 11-13-15-15 2 5.3 フレンチデピュティ / ラバーズミス 栗) 松永幹夫 534 +14 9 5
10 クビ 熊沢重文 55.0 1.44.0 37.5 -5--5--4--5 9 22.1 ジェニュイン / クリスタルロッチ 栗) 須貝彦三 560 +6 16 8
11 クビ 田中健 53.0 1.44.0 37.7 -2--2--2--2 15 163.8 ソウルオブザマター / ウェディングブーケ 栗) 木原一良 480 -4 12 6
12 ハナ 橋本美純 51.0 1.44.0 36.6 15-15-16-15 11 60.0 シャンハイ / ミスルピナス 栗) 小島貞博 470 -6 1 1
13 クビ 浜中俊 50.0 1.44.1 37.3 -7--7--7--7 12 75.4 El Prado / シンフォーミー 栗) 宮徹   488 -8 11 6
14 藤岡康太 50.0 1.44.3 37.1 11-11-14-14 7 12.4 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  440 +6 13 7
15 31/2 中村将之 54.0 1.44.9 38.7 -1--1--2--3 4 8.6 エンドスウィープ / インデポジット 栗) 松元茂樹 476 +6 5 3
16 川島信二 52.0 1.45.6 38.6 16-16-10-11 14 121.7 スペシャルウィーク / ブルーハワイ 栗) 矢作芳人 474 +8 8 4
単勝 6番 (1人) 3.1 枠連 2-3 (12人) 30.9 複勝 6番(1人)
3番(12人)
14番(6人)
1.6
13.9
3.4
ワイド 3-6(50人)
6-14(6人)
3-14(79人)
52.5
7.6
126.7
3連複 3-6-14 (141人) 536.6 馬連 3-6 (46人) 183.5
3連単 6-3-14 (889人) 3,755.4 馬単 6-3 (83人) 277.6
該当なし
レース後のコメント


小倉9Rの桜島特別(1000万下、ダート1700m)は、好位置を進んだ1番人気ウインルーセント(佐藤哲三騎手)が直線で抜け出し、2着に5馬身差を付けて快勝した。勝ちタイム1分42秒4は小倉1700mレコードに0秒6差。
離れた2着に13番人気の関東馬シュルードパーソンが入り、馬連万馬券。3着に5番人気のヒラボクオウショー。2番人気のゲットアウトは後方から伸び切れず9着、3番人気ラインストームは先行するも伸びず8着に敗れた。
ウインルーセントは、栗東・佐々木晶三厩舎の3歳牡馬。父カリズマティック、母ジリーズヘイロー(母の父サニーズヘイロー)の栗毛馬。前走500万下の城崎特別に続いて連勝。
<レース後のコメント>
1着 ウインルーセント(佐藤哲三騎手)
「未勝利戦の時とは別の馬になっていました。レースを終えた後も止まりないほどでした。1700mで折り合いが付いたのが良かったんでしょうか」
2着 シュルードパーソン(高橋智大騎手)
「スタートはいつも通り。でも以前より落ち着きが出たのが良かったのでしょうか。調教でも落ち着いていましたしね。時計の速い馬場は向いていないと思っていました。勝った馬は強いですよ」
3着 ヒラボクオウショー(幸騎手)
「所々で気が抜けるところがありましたが、全体的にスムーズなレースで今後のメドが立ちました」
4着 パントマイミスト(角田騎手)
「外枠だったのでソコソコ行ってくれと言われていました。真面目な馬で少しハミを噛み過ぎているところがありますね」オた。いつもはもっと反応してくれるのですが、3-4コーナーでモタモタしていました。馬場もあるでしょうし、木曜追いの影響もあるのかもしれません。力は上位なのですが…」烽ノモタれていましたね。でも良くなってますよ」アれから走ってきますよ」黷黷ホと思います」イ教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣れていて、前に馬がいると拍子抜けしてしまって、躊躇している感じだった。これを一回叩いて、今日ぐらいゲートを出ればもっといいレースができると思う」ドがそれぞれ入線。
ドリームノクターンは美浦・斎藤誠厩舎の2歳牡馬で、父スターオブコジーン、母フロディーバラード(母の父バイアモン)。通算成績は2戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 ドリームノクターン 齋藤誠調教師
「松岡君がサンツェッペリンと似ているというとおり、瞬発力より持続力に優れた馬ですね。持っている力は凄いですよ。アクションの大きな馬ですからゆったりと走れる距離を使っています。力がついてくれば、もっと小足も使えるようになるでしょう。ただテンションが上がりやすく、今日もゲートで立ち上がったり口向きの悪さを矯正しつつ使っ

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する