登別特別(2007/07/15) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
第02回 函館 02日目
10 R
芝・右1200M
雨   稍重
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
登別特別
16 頭
16:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.10.9
前半5F:
58.5
後半3F:
36.1
ペース:平均
-9 (43-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 横山典弘 54.0 1.10.9 35.6 -------2--3 8 27.1 パラダイスクリーク / タカラヴィーナス 美) 田村康仁 468 -2 1 1
02 3/4 四位洋文 52.0 1.11.0 36.2 -------1--1 5 9.3 Grand Slam / Laguna Seca 美) 二ノ宮敬 480 -4 5 3
03 11/4 武幸四郎 57.0 1.11.2 35.8 -------5--5 1 2.8 サクラバクシンオー / テンザンキラリ 栗) 藤原英昭 472 +8 2 1
04 クビ 柴山雄一 57.0 1.11.3 36.1 -------2--2 6 11.3 Trippi / Chi Sa 栗) 中竹和也 478 -2 6 3
05 21/2 勝浦正樹 57.0 1.11.7 35.6 ------15-15 7 12.4 タイキシャトル / レディソヴリン 栗) 佐々木晶 508 -2 11 6
06 1/2 安藤勝己 54.0 1.11.8 36.1 -------9--9 2 4.9 Red Ransom / Tiff 栗) 昆貢   522 +20 13 7
07 クビ 岩田康誠 57.0 1.11.8 35.9 ------12-12 4 7.5 Deputy Minister / Bye the Bye 栗) 中竹和也 442 +6 14 7
08 1/2 秋山真一 55.0 1.11.9 36.5 -------5--5 9 29.7 Soviet Star / Robinia 美) 稲葉隆一 440 0 9 5
09 1/2 池添謙一 55.0 1.12.0 36.3 -------9--9 13 119.0 Danehill / Dance Desire 栗) 角居勝彦 444 +14 3 2
10 1/2 藤岡佑介 57.0 1.12.1 35.8 ------16-15 10 66.8 サンデーサイレンス / ボブズディレンマ 栗) 中村均  484 +2 10 5
11 クビ 鈴来直人 57.0 1.12.1 36.4 -------9--9 15 171.1 Mtoto / アラデヤ 美) 佐藤全弘 436 +2 12 6
12 クビ 小林徹弥 55.0 1.12.2 36.9 -------2--3 3 6.8 サクラバクシンオー / ヒシタエコ 美) 小林常泰 500 +4 7 4
13 ハナ 荻野要 57.0 1.12.2 36.7 -------7--7 12 97.9 ボストンハーバー / セノエティアラ 栗) 大根田裕 474 -8 15 8
14 長谷川浩 54.0 1.12.4 36.6 ------12-12 11 70.1 グラスワンダー / ディマイング 美) 岩戸孝樹 504 +14 4 2
15 クビ 佐々木国 54.0 1.12.4 36.5 ------12-12 14 144.9 エイシンサンディ / ミソノクイン 地) 田部和則 460 +2 16 8
16 11/2 郷原洋司 57.0 1.12.6 37.0 -------7--7 16 187.4 ニホンピロウイナー / ドラゴンネイティブ 美) 高木登  494 +14 8 4
単勝 1番 (8人) 27.1 枠連 1-3 (3人) 6.5 複勝 1番(9人)
5番(7人)
2番(1人)
6.1
3.0
1.4
ワイド 1-5(28人)
1-2(10人)
2-5(5人)
24.3
9.6
5.6
3連複 1-2-5 (26人) 92.4 馬連 1-5 (30人) 114.7
3連単 1-5-2 (307人) 1,040.4 馬単 1-5 (65人) 254.0
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの登別特別(500万下、芝1200m)は、道中3番手追走の8番人気タカラタロウ(横山典弘騎手)が、逃げ粘るサーキットレディをゴール前で捕らえて勝利した。勝ちタイムは1分10秒9。
3/4馬身差の2着に5番人気サーキットレディ。1番人気のトレノジュビリーはジリジリ伸びるも3着まで。2番人気のヘヴンボーンは6着。
タカラタロウは、美浦・田村厩舎所属の3歳牡馬。父パラダイスクリーク、母タカラヴィーナス(母の父シェリフズスター)の鹿毛馬。
<レース後のコメント>
1着 タカラタロウ(横山典弘騎手)
「いやぁ驚いたよ! 勝てるなんて思ってなかったからねぇ。馬場の柔らかいのも良かったみたいだし、馬が真面目に走ってくれたね」
2着 サーキットレディ(四位騎手)
「前半もう少しリラックスして行ければ完璧だったけどね。勝ちパターンだったけど、最後良い脚を使われちゃったね」
3着 トレノジュビリー(武幸四郎騎手)
「ポジションもいい所を取れたし、上手く行ったんだけど、追ってから滑って加速していかなかったね。馬場が合わなかったみたい」いですからね。ややもさもさしています」
4着 テイエムセッペトベ 田嶋翔騎手
「最後までしっかりしていました。ただ交わされたとき、内に逃げるようなところがありました。まだ、上積みの余地はあります。体を維持してくれればいいのですが…」。滞在効果はもう少ししたら出てくるでしょう。小倉の間にチャンスがありそうです」C合が入っていたのですが…。リベンジならずでした。いつもはもっと反応してくれるのですが、3-4コーナーでモタモタしていました。馬場もあるでしょうし、木曜追いの影響もあるのかもしれません。力は上位なのですが…」烽ノモタれていましたね。でも良くなってますよ」アれから走ってきますよ」黷黷ホと思います」イ教よりレースを使いつつよくなるタイプだと思います。調教ではズブいところがありますからね」と早めに仕掛けざるを得なかったんですが、本番に向けていいステップになりました」
6着 12番コンゴウリキシオー(藤田伸二騎手)
「2番手でいいとは思ったが、馬が自分で前へ行くことに慣

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する