仁山特別(2007/06/23) のレース情報

基本情報
函館芝・右1200M
芝・右1200M
晴  
1勝クラス特別   サ3上[指] / 定量
仁山特別
11 頭
14:55発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 262 M
image
直線 262 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.9
前半5F:
57.6
後半3F:
36.2
ペース:平均
31 (83-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 55.0 1.09.9 34.9 ------11-10 3 7.2 マーベラスサンデー / セイントセーラ 栗) 本田優  464 +14 7 6
02 3/4 四位洋文 55.0 1.10.0 36.2 -------2--2 1 1.6 ホワイトマズル / ヤマニンザナドゥ 栗) 浅見秀一 456 +2 8 7
03 クビ 武英智 57.0 1.10.1 36.0 -------6--4 2 4.6 スペシャルウィーク / ミスワキジャパン 栗) 山内研二 472 +6 5 5
04 3/4 木幡初広 57.0 1.10.2 35.9 -------7--4 9 76.9 アマジックマン / アローボンサンス 美) 牧光二  432 -8 11 8
05 藤岡佑介 55.0 1.10.5 36.5 -------4--4 5 18.9 タイキシャトル / プレアデス 栗) 武宏平  484 -2 1 1
06 13/4 鈴来直人 57.0 1.10.8 35.9 ------10-10 10 97.2 Mtoto / アラデヤ 美) 佐藤全弘 434 -2 10 8
07 クビ 池添謙一 55.0 1.10.8 36.8 -------4--4 4 13.0 フジキセキ / ハピネスイン 栗) 須貝彦三 436 -2 9 7
08 クビ 菊沢隆徳 57.0 1.10.9 36.5 -------8--8 11 152.6 シャンハイ / シルクアンクレット 美) 南田美知 478 -4 3 3
09 アタマ 勝浦正樹 55.0 1.10.9 37.1 -------2--2 6 19.9 メイショウドトウ / フミノラプソディー 栗) 西浦勝一 430 +4 6 6
10 ハナ 秋山真一 57.0 1.10.9 36.4 -------8--8 7 50.3 エンドスウィープ / ゴールデンページ 美) 斎藤誠  436 -10 2 2
11 長谷川浩 55.0 1.12.0 38.3 -------1--1 8 70.6 サクラバクシンオー / コミニュケーション 栗) 岡田稲男 450 +6 4 4
単勝 7番 (3人) 7.2 枠連 6-7 (2人) 3.0 複勝 7番(3人)
8番(1人)
5番(2人)
1.4
1.0
1.3
ワイド 7-8(2人)
5-7(6人)
5-8(1人)
2.2
4.2
1.6
3連複 5-7-8 (1人) 6.0 馬連 7-8 (2人) 4.9
3連単 7-8-5 (18人) 56.1 馬単 7-8 (7人) 17.0
該当なし
レース後のコメント


函館10Rの仁山特別(3歳上500万下・芝1200m)は、3番人気ケンエンデバー(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒9。3/4馬身差の2着に1番人気ヤマニンエマイユが、クビ差の3着に2番人気シルクドラグーンがそれぞれ入線。
ケンエンデバーは栗東・鮫島一歩厩舎の4歳牝馬で、父マーベラスサンデー、母セイントセーラ(母の父Caerleon)。通算成績は9戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ケンエンデバー 安藤勝己騎手
「切れのあるイメージがあったので、最後方から行きました。頭数も少なかったですからね。あの位置からでも十分間に合うと思っていました」
2着 ヤマニンエマイユ 四位洋文騎手
「返し馬でこの芝が走りづらそうにしていましたが、行きっぷりが悪く、かまして行きました。力が違うと思っていたし、4コーナーでは勝ったと思ったんですけどね」
4着 アトス 木幡初広騎手
「これまでが使い詰めに来ていましたから、この休養が良かったのでしょう。もっと良くなると思いますよ」
5着 スズカエチュード 藤岡佑介騎手
「行き切らなくても止まらずに走れたのは収穫です。でも内枠で行くところが詰まってしまったのが痛かったですね」/>「馬体重は変わりなかったが、少し重かったみたい。動けなかったね」いるけど、切れる脚がないからね。仕方ありません」
5着 メイショウシャフト 丹内祐次騎手
「真面目に走ってくれてはいましたが、4コーナーで内からどんどん来られてしまいましたからね。もう少しスムースに回りたかったです」も背中のいい馬。小回りのペースにもっと対応できるかと思っていたけど、モタついてしまったね。これから良くなる馬だと思う」
9着 エミーズスマイル 内田博幸騎手
「この馬なりには頑張っていますが、どうしてもイレ込んでしまうので、もう少し大人になってくれるといいのですが」グプライド(武豊騎手)
「道中はいい感じでした。4コーナーまでは手応え良く行けました。ただ、そこからがジリジリしか伸びてくれませんでした。まだ6戦のキャリアでひっかかったりやめたり、ムラな面がありますね。ただ能力はあるのは確かですから、これからですね」
5着 ディオスクロイ(後藤浩輝騎手)
「競馬はうまくやれたと思います。展開ひとつで距離も持つでしょう。まだまだこれからの馬で

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する