開成山特別(2007/06/17) のレース情報

基本情報
福島芝・右2600M
芝・右2600M
晴  
1勝クラス特別   サ3上(混)(特) / 定量
開成山特別
16 頭
14:25発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
予想
コース・ラップ
ハイペース
直線 292 M
image
直線 292 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.38.0
前半5F:
58.8
後半3F:
37.0
ペース:ハイ
67 (23+44)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 57.0 2.38.0 36.8 11-11--4--3 1 1.5 ダイワテキサス / ミスファピアノ 美) 松山康久 462 +10 2 1
02 石橋脩 57.0 2.38.3 37.1 -6--6--4--5 3 10.1 メジロマックイーン / カンパナ 美) 柴田政人 498 +6 10 5
03 3/4 武士沢友 57.0 2.38.4 36.7 11-11-10-10 12 91.2 Honour and Glory / North Lake Jane 美) 郷原洋行 460 -14 12 6
04 アタマ 大庭和弥 57.0 2.38.4 36.9 14-13--8--6 13 103.5 アドマイヤボス / ラストランナー 美) 佐々木亜 502 -6 16 8
05 3/4 大野拓弥 55.0 2.38.6 37.3 -8--9--6--3 8 41.6 エイシンサンディ / フレンドパーク 美) 小桧山悟 430 -10 4 2
06 13/4 田中剛 57.0 2.38.9 36.9 11-13-15-12 9 54.6 メジロマックイーン / ヤマニンドリーマー 美) 星野忍  468 +2 7 4
07 ハナ 吉田隼人 57.0 2.38.9 37.1 -8--9-12-12 5 15.8 エルコンドルパサー / センスオブリズム 美) 秋山雅一 470 +2 1 1
08 3/4 南田雅昭 57.0 2.39.0 38.0 -8--6--1--1 6 17.7 サツカーボーイ / キヤニオンシロー 美) 南田美知 476 -6 6 3
09 1/2 嘉藤貴行 57.0 2.39.1 37.7 -6--6--6--8 11 65.4 オース / ストロングタイム 美) 佐藤吉勝 538 -8 13 7
10 松岡正海 57.0 2.39.6 38.6 -2--2--2--2 2 8.3 フジキセキ / ワインアンドローズ 美) 鈴木伸尋 462 -4 5 3
11 1/2 田辺裕信 57.0 2.39.7 38.2 -4--3--8--8 4 10.5 オペラハウス / アイドルアモン 美) 上原博之 484 +8 9 5
12 吉田豊 55.0 2.40.4 38.7 16-15-10-11 15 164.7 オース / ウエスタンバスター 美) 平井雄二 412 -6 15 8
13 ハナ 安藤光彰 57.0 2.40.4 39.4 -4--3--2--6 10 64.9 ペンタイア / ユニバース 美) 稗田研二 502 +8 14 7
14 中舘英二 57.0 2.41.6 39.8 14-15-12-14 16 177.4 コマンダーインチーフ / ナナヨーアトラス 美) 小西一男 464 0 3 2
15 10 蛯名正義 53.0 2.43.2 41.4 -1--1-12-15 7 25.0 Storm Boot / Our Lady 美) 奥平雅士 418 0 8 4
16 江田照男 57.0 2.44.2 41.1 -2--3-16-16 14 118.4 フォーティナイナー / クロカミ 美) 沢峰次  520 +10 11 6
単勝 2番 (1人) 1.5 枠連 1-5 (1人) 3.4 複勝 2番(1人)
10番(4人)
12番(12人)
1.1
2.4
11.2
ワイド 2-10(3人)
2-12(20人)
10-12(53人)
4.0
18.5
71.0
3連複 2-10-12 (44人) 157.0 馬連 2-10 (3人) 7.8
3連単 2-10-12 (120人) 451.6 馬単 2-10 (4人) 10.6
該当なし
レース後のコメント


福島9Rの開成山特別(3歳上500万下・芝2600m)は後方追走から4角で好位に取り付いた1番人気ダイワグラム(後藤浩輝騎手)が直線外から抜け出して優勝。勝ちタイムは2分38秒0(良)。2馬身差2着に3番人気メジロガンバス、さらに3/4馬身差で3着に12番人気コスモグラッチェが入った。
ダイワグラムは美浦・松山康久厩舎の4歳牡馬で、父ダイワテキサス、母ミスファピアノ(母の父Fappiano)。通算12戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 ダイワグラム(後藤騎手)
「少し突っ張るような走りでしたが、やはり能力があります。出入りの激しいレースになっても、周りに流されない走りが出来る馬なので、うまく気持ちをコントロールしていました。スローペースで馬群が固まるより、バラけた展開になったのも良かったですね。まだよくなる余地がありますし、1000万でも楽しみです」
2着 メジロガンバス(石橋脩騎手)
「今まではずいぶん他馬を気にしていたのですが、今日こういうレースが出来たのは収穫ですね。競馬の幅が広がりました」
3着 コスモグラッチェ(武士沢騎手)
「周りの馬の走りにも動じることなくよく伸びてくれました。長距離でズブさが逆にプラスに出た面もあるようです」
6着 ヤマニンアジャスト(田中剛騎手)
「前走と違い、道中は少し置かれ加減でしたが、手応えの割には終いよく来てくれました」
7着 ブレイブバニヤン(吉田隼騎手)
「もう少し前からレースがしたかったのですが、なかなか出脚がつかず…。もっと直線の長いコースがいいみたいですね。コーナーが6回というのも少し忙しいですね」っていませんね。休み明けもあったのでしょうか」
5着 サチノスイーティー(吉田豊騎手)
「結果、ちょっと速かったですかね。5頭が横並びで行ってましたが、本当はその後ろで競馬をしたかった。それでも良く走っています」
14着 ジョイフルハート(武豊騎手)
「本当じゃないですね。息遣いが良くなかったです」かもしれませんね」
11着 サイレントプライド(横山典騎手)
「今日はあまりレースに集中していなかったようだな。でも前走は1600万条件で、今回はメンバーが強くなっていたからね。まだこれからだよ」
(国枝師)
「マツリダゴッホは伸びるかと思ったが最後は頭を上げて嫌々していたね。負けすぎだなぁ。サイレントプライドもらしくない競馬だったな。状態や調教も良くて崩れない馬なのになぁ」思います」いなかったですね。馬場ももっとパンパンの方がいいようです」
(河内洋調教師)
「馬場は悪いし、小さい体なのに本当によく走っていますね。ただ、伸びかかったところで寄られたのは本当に痛かったですよ。キレイに乗ってほしかったですね」
3着 6番カンパニー(福永祐一騎手)
「馬自体は、間隔が開いていましたが本当によく仕上がっていました。よく走ってくれたし、次のマイルCSが楽しみになりましたよ。ただ、コスモバルクの斜行は酷かったですね。勝てるとは言い

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する