エーデルワイスステークス(2007/06/09) のレース情報

基本情報
東京芝・左1600M
第03回 東京 07日目
10 R
芝・左1600M
曇  
2勝クラス特別
サ3才(混)(特) / 馬齢
エーデルワイスステークス
17 頭
15:05発走
本賞金) 1,400 - 560 - 350 - 210 - 140 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
6
内枠好走:
-2
勝タイム:
1.34.1
前半5F:
58.6
後半3F:
35.5
ペース:平均
27 (11+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 56.0 1.34.1 35.2 -------5--2 1 3.1 フレンチデピュティ / クイーンモード 美) 小島太  516 +6 10 5
02 11/4 横山典弘 56.0 1.34.3 34.8 ------12-10 2 3.7 オペラハウス / サンデーブレーヴ 美) 菅原泰夫 456 +6 7 4
03 クビ 後藤浩輝 56.0 1.34.3 34.8 ------10-10 4 7.4 サクラバクシンオー / フェイムオブラス 美) 古賀慎明 486 -4 13 7
04 クビ 木幡初広 56.0 1.34.4 35.5 -------2--2 8 25.0 グラスワンダー / ランニングヒロイン 美) 鹿戸雄一 458 -6 5 3
05 クビ 塚田祥雄 56.0 1.34.4 34.8 ------14-13 16 105.7 Barathea / インターラプション 栗) 大久保龍 478 -2 16 8
06 1/2 武士沢友 56.0 1.34.5 35.3 -------6--6 14 84.2 ゼンノエルシド / プレアクティブ 美) 稲葉隆一 468 +2 11 6
07 11/2 小林淳一 56.0 1.34.7 35.5 -------6--6 3 7.1 キングヘイロー / フェステロマーネ 美) 牧光二  460 -2 3 2
08 アタマ 江田照男 56.0 1.34.7 35.2 ------10-10 11 46.0 ジャングルポケット / コクトビューティー 美) 矢野英一 482 0 4 2
09 3/4 柴田善臣 56.0 1.34.9 35.0 ------16-15 13 60.5 アフリート / リファールニース 栗) 大久保龍 488 -4 12 6
10 11/2 長谷川浩 56.0 1.35.1 36.5 -------1--1 7 18.0 アグネスタキオン / マンデーデライト 栗) 河内洋  512 -2 1 1
11 11/4 北村宏司 54.0 1.35.3 36.2 -------9--6 5 14.4 グラスワンダー / マチカネササメユキ 美) 藤沢和雄 434 +4 6 3
12 ハナ 藤田伸二 56.0 1.35.3 36.4 -------2--2 6 15.7 スペシャルウィーク / リリオ 美) 田中剛  474 +4 2 1
13 菊沢隆徳 56.0 1.36.0 36.4 ------12-13 15 95.4 クロフネ / オートサンデー 栗) 松永昌博 470 -6 15 8
14 クビ 勝浦正樹 56.0 1.36.1 36.2 ------14-15 10 31.8 フサイチコンコルド / ヴァージンスマイル 美) 嶋田潤  458 +4 14 7
15 ハナ 吉田隼人 56.0 1.36.1 37.2 -------2--2 12 60.5 フジキセキ / ヒシシルバーメイド 美) 奥平雅士 492 +4 8 4
16 11/2 津村明秀 56.0 1.36.3 37.0 -------6--9 9 28.6 ナリタトップロード / ブルールミナール 美) 畠山重則 498 +10 17 8
17 内田博幸 56.0 1.37.2 36.5 ------16-17 17 207.4 カリスタグローリ / リスポンスファン 地) 高岩孝敏 456 -14 9 5
単勝 10番 (1人) 3.1 枠連 4-5 (1人) 5.8 複勝 10番(1人)
7番(2人)
13番(4人)
1.3
1.4
2.3
ワイド 7-10(1人)
10-13(5人)
7-13(4人)
2.8
5.9
5.4
3連複 7-10-13 (2人) 19.1 馬連 7-10 (1人) 6.2
3連単 10-7-13 (4人) 66.5 馬単 10-7 (1人) 11.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京10Rのエーデルワイスステークス(3歳1000万下・芝1600m)は、1番人気ハイソサエティー(武豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分34秒1。1馬身1/4差の2着に2番人気トーセンクラウンが、クビ差の3着に4番人気ゲイルスパーキーがそれぞれ入線。
ハイソサエティーは美浦・小島太厩舎の3歳牡馬で、父フレンチデピュティ、母クイーンモード(母の父Akarad)。通算成績は5戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 ハイソサエティー 武豊騎手
「乗りやすい馬です。スタートが速かったし、陣営からバテない馬だと聞いていたので早目に動いて行きました。距離は1800mぐらいまで持ちそうだし、左右のバランスが悪いから、これからもっと良くなってきますよ」
2着 トーセンクラウン 菅原泰夫調教師
「今日のところは、勝った馬が強かった。秋にまた巻き返します」
3着 ゲイルスパーキー 後藤浩輝騎手
「3コーナーで少し掛かったのがもったいなかったですね。もう少しスムースなら、もうちょっと伸びたと思うのですが。馬がまだ緩いなかで、これだけやれるのだから、しっかりしてくればもっと走れるはずです」
5着 トーセンアーチャー 塚田祥雄騎手
「道中はいい感じでしたが、直線で狭いところに突っ込んでしまいました。スムースなら…」r />8着 8番サンバレンティン(佐藤哲三騎手)
「状態は悪くなさそうだったが、行きっぷりが悪かった。馬場のせいか、リズムに乗せるのに時間がかかってしまった。1800mは上手だし、伸びてきてはいるけどね」
9着 12番デアリングハート(藤原英昭調教師)
「向正面で躓いて、リズムを崩したのがすべて。まともだったらいい勝負をしてくれただろうし、もったいなかった」
10着 3番ピサノパテック(横山典弘騎手)
「後ろから行く馬なのでスタートはあんなものだと思うが、ゲートの中でも落ち着かずピリピリしていた。やはり精神的に弱いところのある馬だね」良く行けました。ただ、そこからがジリジリしか伸びてくれませんでした。まだ6戦のキャリアでひっかかったりやめたり、ムラな面がありますね。ただ能力はあるのは確かですから、これからですね」
5着 ディオスクロイ(後藤浩輝騎手)
「競馬はうまくやれたと思います。展開ひとつで距離も持つでしょう。まだまだこれからの馬です」
10着トップサバトン(石崎駿騎手)
「返し馬から行く気が他の方に向いていました。ゲートも無理やり出してこの程度。強い相手と戦ってきた疲

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する