1勝 (サ3才) 東京 6R 2007/06/09 のレース情報

基本情報
東京芝・左2400M
芝・左2400M
曇  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
13 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
image
直線 525 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.26.5
前半5F:
1.00.7
後半3F:
35.7
ペース:平均
19 (-41+60)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 56.0 2.26.5 35.3 11-11--6--6 5 15.1 ダンスインザダーク / エイシンマッカレン 栗) 大久保龍 492 +12 9 6
02 21/2 後藤浩輝 56.0 2.26.9 35.7 -8--8--6--6 1 1.7 ダンスインザダーク / レディオブチャド 美) 河野通文 530 0 6 5
03 クビ 木幡初広 56.0 2.26.9 35.3 12-11-12-12 7 21.8 ホワイトマズル / セシルカット 美) 栗田徹  508 +4 3 3
04 ハナ 郷原洋司 56.0 2.26.9 35.6 -7--7-10--6 9 66.7 アグネスタキオン / パパゴ 美) 本郷一彦 486 +10 7 5
05 西田雄一 56.0 2.27.1 36.1 10--9--3--3 6 17.6 アサティス / ホクトリベルテ 美) 古賀慎明 436 +4 8 6
06 3/4 藤田伸二 56.0 2.27.2 36.2 -6--6--3--3 2 5.5 スペシャルウィーク / セニョラージェ 美) 堀宣行  534 0 10 7
07 11/4 北村宏司 56.0 2.27.4 35.7 13-13-13-13 11 71.9 マヤノトップガン / タイトルロウル 美) 小西一男 488 -4 12 8
08 クビ 菊沢隆徳 54.0 2.27.5 36.0 -8--9-10-10 10 70.8 サツカーボーイ / ナポレオンオオミネ 美) 斎藤誠  494 +6 4 4
09 蛯名正義 56.0 2.29.0 37.8 -3--3--6--6 8 23.6 マチカネタンホイザ / マチカネベニツバキ 美) 小島茂之 458 0 1 1
10 武豊 54.0 2.29.3 38.3 -2--2--3--3 4 9.6 マンハッタンカフェ / エルソル 美) 武藤善則 462 -10 2 2
11 横山典弘 56.0 2.30.1 38.6 -3--3--6-10 3 8.8 Sadler's Wells / La Pepite 美) 鹿戸雄一 466 -2 5 4
12 3/4 吉永護 56.0 2.30.2 39.4 -3--3--2--2 13 216.6 コマンダーインチーフ / アクアライデン 美) 中野栄治 478 +2 11 7
13 1/2 田中博康 53.0 2.30.3 39.5 -1--1--1--1 12 203.6 ダイタクリーヴァ / イチグン 美) 岩戸孝樹 472 0 13 8
単勝 9番 (5人) 15.1 枠連 5-6 (1人) 4.2 複勝 9番(7人)
6番(1人)
3番(6人)
3.0
1.1
2.8
ワイド 6-9(4人)
3-9(23人)
3-6(6人)
4.2
17.8
5.0
3連複 3-6-9 (12人) 29.4 馬連 6-9 (2人) 8.5
3連単 馬単 9-6 (11人) 29.5
該当なし
レース後のコメント


東京6Rの3歳500万下(芝2400m)は、5番人気エーシンダードマン(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分26秒5。2馬身半差の2着に1番人気キングオブチャドが、クビ差の3着に7番人気リヴィエラブルーがそれぞれ入線。
エーシンダードマンは栗東・大久保龍厩舎の3歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母エイシンマッカレン(母の父Woodman)。通算成績は7戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 エーシンダードマン 松岡正海騎手
「とても乗った感じのいい馬ですね。まだまだ成長途上の感じで今日のレースですから、ひと夏越えれば大きく変わりそうな感じがします。菊花賞で面白い存在になるかもしれない、そんな予感もするような能力を感じますよ」
2着 キングオブチャド 後藤浩輝騎手
「伸びていい感じなんだけど、まだ勝負弱いね。競馬は上手になっているんだけどね」
3着 リヴィエラブルー 木幡初広騎手
「ゲートの中でうるさいんで、今日はしたいようにさせてたんだけど、やっぱりポコっと出遅れてしまった。でも、行き出してからはいい脚だった」竄黷驍フだから、しっかりしてくればもっと走れるはずです」
5着 トーセンアーチャー 塚田祥雄騎手
「道中はいい感じでしたが、直線で狭いところに突っ込んでしまいました。スムースなら…」r />8着 8番サンバレンティン(佐藤哲三騎手)
「状態は悪くなさそうだったが、行きっぷりが悪かった。馬場のせいか、リズムに乗せるのに時間がかかってしまった。1800mは上手だし、伸びてきてはいるけどね」
9着 12番デアリングハート(藤原英昭調教師)
「向正面で躓いて、リズムを崩したのがすべて。まともだったらいい勝負をしてくれただろうし、もったいなかった」
10着 3番ピサノパテック(横山典弘騎手)
「後ろから行く馬なのでスタートはあんなものだと思うが、ゲートの中でも落ち着かずピリピリしていた。やはり精神的に弱いところのある馬だね」良く行けました。ただ、そこからがジリジリしか伸びてくれませんでした。まだ6戦のキャリアでひっかかったりやめた

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する