飛騨ステークス(2007/06/03) のレース情報

基本情報
中京芝・左1200M
開催
第02回 中京06日目
コース
中京芝・左1200M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
18
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
飛騨ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.08.3
平均ペース
-15 (37-52)
前半5F:
56.3
後半3F:
34.7
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田稔 57.0 1.08.3 34.0 ------10-10 6 16.5 バブルガムフェロー / アニーブラウン 地) 佐藤浩一 466 +4 15 7
02 クビ 幸英明 57.0 1.08.4 34.3 -------7--7 1 2.4 バブルガムフェロー / ウェディングダイヤ 栗) 藤沢則雄 468 -6 17 8
03 3/4 酒井学 55.0 1.08.5 34.4 -------7--7 17 156.9 ヘクタープロテクター / フラワーブリーズ 美) 高市圭二 466 0 7 4
04 1/2 長谷川浩 55.0 1.08.6 34.0 ------13-14 4 11.6 デヒア / クレミュー 栗) 西浦勝一 480 -4 11 6
05 クビ 太宰啓介 55.0 1.08.7 34.9 -------3--2 5 14.0 サンデーサイレンス / シャンクシー 美) 加藤征弘 444 +4 8 4
06 ハナ 上村洋行 57.0 1.08.7 34.0 ------15-14 3 6.1 エルコンドルパサー / ゴッドインチーフ 栗) 坂口正大 458 +4 12 6
07 ハナ 四位洋文 57.0 1.08.7 34.7 -------6--4 9 26.7 フサイチコンコルド / アグレツシヨン 美) 加藤和宏 472 +2 14 7
08 ハナ 熊沢重文 57.0 1.08.7 34.3 ------12-10 11 40.5 Kingmambo / Only Royale 美) 宗像義忠 458 0 16 8
09 クビ 松田大作 57.0 1.08.7 34.4 ------10-12 8 25.3 Polish Precedent / Gaily Grecian 栗) 山内研二 482 -4 9 5
10 クビ 池添謙一 57.0 1.08.8 34.1 ------15-14 7 17.7 サンデーサイレンス / フラワーパーク 栗) 野中賢二 480 0 5 3
11 クビ 河北通 55.0 1.08.8 35.2 -------1--1 10 31.3 サクラバクシンオー / メガミゲラン 栗) 小野幸治 436 -4 3 2
12 11/2 柴原央明 55.0 1.09.0 34.9 -------7--7 16 140.5 サクラバクシンオー / フックライン 美) 池上昌弘 436 -8 10 5
13 3/4 渡辺薫彦 55.0 1.09.1 34.3 ------17-14 13 56.6 マイネルラヴ / ナナヨーストーム 栗) 川村禎彦 474 +4 13 7
14 11/2 荻野琢真 57.0 1.09.3 34.4 ------18-18 18 256.9 サンデーサイレンス / ロッタレース 美) 二ノ宮敬 490 -8 18 8
15 1/2 佐藤哲三 55.0 1.09.4 35.7 -------2--2 12 54.1 サンデーサイレンス / シルバーコースト 栗) 石坂正  444 +12 6 3
16 3/4 中舘英二 57.0 1.09.5 35.6 -------4--4 2 5.2 グラスワンダー / ワルツダンサー 美) 久保田貴 480 -2 4 2
17 11/2 安藤光彰 57.0 1.09.7 35.1 ------13-12 14 107.6 Mountain Cat / コンティンジェンシー 美) 増沢末夫 474 -4 1 1
18 クビ 田中健 55.0 1.09.8 35.9 -------4--4 15 109.7 クロフネ / スギノキューティー 栗) 浅見秀一 486 +8 2 1
~払い戻し~
単勝 15番 (6人) 16.5 枠連 7-8 (4人) 10.3 複勝 15番(6人)
17番(1人)
7番(17人)
4.0
1.5
29.6
ワイド 15-17(5人)
7-15(137人)
7-17(72人)
8.3
290.0
70.7
3連複 7-15-17 (266人) 1,271.3 馬連 15-17 (6人) 22.6
3連単 15-17-7 (1599人) 8,496.8 馬単 15-17 (19人) 59.9
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中京11Rの飛騨ステークス(4歳上1600万下・芝1200m)は中団でレースを運んだ6番人気トーセンザオー(吉田稔騎手)が直線の追い比べからゴール前抜け出して優勝。勝ちタイムは1分8秒3(良)。クビ差2着に1番人気コレデイイノダ、さらに3/4馬身差で3着に17番人気カシマフラワーが入った。
トーセンザオーは栗東・飯田雄三厩舎の7歳牡馬で、父バブルガムフェロー、母アニーブラウン(母の父ノーザンテースト)。通算33戦6勝。
-レース後のコメント-
1着 トーセンザオー(吉田稔騎手)
「返し馬ではすごく体が柔らかくていい感じだったんです。期待した通りキッチリ伸びてくれたね。でも抜け出したらソラを使いましたけどね」
2着 コレデイイノダ(幸騎手)
「4コーナーでちょっとズブくなって一瞬置かれたんです。その分、届きませんでした。どうも気性面で一瞬レースを止めようとするんですよ。でもまたそれから来るんですけどね」
3着 カシマフラワー(酒井騎手)
「3コーナーでは外に出そうと思ったんですが、他の馬が壁になって行けなかったので思い切って内に行ったんです。直線では手前を替えてスーッと伸びてくれました。内の悪い馬場も気にしなかったですね。最後はよく差を詰めてくれました」
16着 ラインドライブ(中舘騎手)
「芝はいいんだけど枠順が悪かったね。内の馬場は悪いよ」「残念です。スローペースは覚悟していましたが、切れ味勝負のこの馬には少し辛い展開になりました。いい舞台で期待しましたが、馬場が硬くて速いのには向き不向きが出たようです」
6着 エイシンドーバー(福永騎手)
「厳しいポジションで、4コーナーを回るところでは下がってしまった。ジリジリ伸びてはいるが、内が残る流れ。大分詰めているが、自分の馬も力をつけているので、秋以降楽しみです」
7着 グッドババ(E・サンマルタン騎手)
「この馬なりによく走っているが、日本の馬が強かった。展開が違えば、3、4着はあったかもしれない。このレースに参加できたことは非常に嬉しい」
9着 ジョイフルウィナー(G・モッセ騎手)
「ペースもこの馬には速くなかったし、位置取りも悪くなかったが、最後の直線では止まってしまった。去年は3着だったが、この馬にとっては1400mがベストなのかもしれない」
12着 エイブルワン(N・キャロウ騎手)
「スタートは良かったんだけど、目の前に馬がいなかったので一気に掛かってしまった。道中ずっと引っ張り通しだったから、直線では力が残っていなかった」
15着 ザデュ

予想動画
関連記事
関連つぶやき