金鯱賞(2007/05/26) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
開催
第02回 中京03日目
コース
中京芝・左2000M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3上(国)[指]
頭数
12
発走時刻
15:45
回次
第 43 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
金鯱賞 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
ハイペース
直線 412.5 M
勝ちタイム:1.57.2
ハイペース
69 (40+29)
前半5F:
57.6
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 1.57.2 35.4 -6--6--5--2 1 3.3 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 458 -6 8 6
02 クビ 武豊 57.0 1.57.2 35.0 -9--9-10--9 3 4.4 サンデーサイレンス / ホワイトウォーターアフェア 栗) 森秀行  476 -16 1 1
03 21/2 佐藤哲三 57.0 1.57.6 35.9 -5--5--5--7 5 9.2 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 476 +6 6 5
04 ハナ 上村洋行 57.0 1.57.6 35.9 -4--4--5--2 7 20.9 サンデーサイレンス / ローザネイ 栗) 橋口弘次 482 +10 12 8
05 クビ 赤木高太 57.0 1.57.7 36.5 -1--1--1--1 10 43.8 タマモクロス / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 476 -2 10 7
06 1/2 幸英明 57.0 1.57.8 36.3 -7--7--2--2 9 28.6 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 502 0 2 2
07 1/2 藤田伸二 57.0 1.57.9 35.8 -9--9--8--7 4 7.6 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 栗) 庄野靖志 470 +4 7 6
08 3/4 安藤勝己 57.0 1.58.0 36.0 -7--7--8--9 6 10.6 エンドスウィープ / フレンドレイ 栗) 松田博資 460 -4 3 3
09 クビ 小牧太 57.0 1.58.1 35.6 11-12-11-11 8 26.1 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 518 +4 5 5
10 11/2 福永祐一 57.0 1.58.3 36.8 -2--2--2--2 2 4.2 サンデーサイレンス / プロモーション 栗) 橋田満  504 +8 11 8
11 中舘英二 57.0 1.59.6 36.7 11-11-12-12 12 197.8 エルコンドルパサー / サクラサク2 栗) 浅見秀一 490 +8 9 7
12 31/2 石橋守 57.0 2.00.2 38.7 -3--3--2--2 11 84.0 アドマイヤベガ / グリーティングス 美) 小島太  476 +8 4 4
~払い戻し~
単勝 8番 (1人) 3.3 枠連 1-6 (2人) 4.8 複勝 8番(1人)
1番(2人)
6番(6人)
1.4
1.7
2.6
ワイド 1-8(1人)
6-8(6人)
1-6(11人)
2.8
6.1
8.0
3連複 1-6-8 (5人) 22.6 馬連 1-8 (1人) 6.2
3連単 8-1-6 (13人) 85.4 馬単 8-1 (2人) 12.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ローゼンクロイツ 藤岡佑介騎手
「良馬場ならレース前からかなり自信を持っていました。道中は思い通りの位置で進められましたね。抜け出すのが少し早いかと思いましたが、よく頑張ってくれました。強い競馬でしたね」
2着 スウィフトカレント 武豊騎手
「届くかと思いましたが、最後はフワーッとしてしまいました。切れる脚はあるんだけどね。状態も良かったし、この後が楽しみになりました」
4着 ヴィータローザ 上村洋行騎手
「流れにもうまく乗って、いい競馬をしていますが、決め脚の差ですね。勝ち馬は1枚上です」
10着 アドマイヤメイン 福永祐一騎手
「ニホンピロキースの逃げを制していくのは考えられないですね。それで、2番手で。折り合いもつきました。早めに先頭に立つほうがいい馬なので、3コーナー前から動いていきましたが、反応がなかったですね」祐一騎手)
「レース前に考えていた作戦のうちの、一番いいパターンが出せました。気分良く走らせようと思っていました。3コーナーで少し仕掛けたらスッと反応できましたし、4-5番手グループが動かなかったのも大きかったですね。切れる脚はなくても、跳びが大きい馬なので、自分のペースで走れば2400mでもやってくれると思っていました」
(大久保龍志調教師)
「一瞬やったと思いました。でもあそこから差し切るんだから、ウオッカは強いですね。2400mは未知数でしたが、自分のペースで行ければこれだけ粘れるんですね。この後は無事なら宝塚記念へ向かうことを考えています。あぁ、最後は思い切り力が入ったなぁ。勝ったと思ったけど、甘くはなかったか」
3着 14番アドマイヤオーラ(岩田康誠騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき