邁進特別(2007/05/20) のレース情報

基本情報
新潟芝・直1000M
開催
第01回 新潟08日目
コース
新潟芝・直1000M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上
頭数
16
発走時刻
15:20
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
邁進特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 1000 M
勝ちタイム:55.4
平均ペース
22 (22+0)
前半5F:
55.4
後半3F:
33.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 塚田祥雄 55.0 55.4 33.3 ----------- 1 2.7 サクラバクシンオー / ナミビア 美) 大竹正博 474 +4 15 8
02 31/2 渡辺薫彦 55.0 56.0 34.1 ----------- 7 16.7 サクラバクシンオー / フェアリーウィンド 栗) 柴田光陽 496 -20 11 6
03 1/2 古川吉洋 57.0 56.1 33.7 ----------- 8 21.4 ライブリーワン / ムジュリ 栗) 安田伊佐 494 +4 16 8
04 クビ 石橋脩 57.0 56.1 33.5 ----------- 6 11.0 サンデーサイレンス / デアリングダンジグ 栗) 大久保龍 468 +2 8 4
05 吉田隼人 57.0 56.3 33.8 ----------- 3 8.1 エンドスウィープ / ティアラミス 美) 松山康久 462 -6 3 2
06 ハナ 田辺裕信 55.0 56.3 34.0 ----------- 5 8.8 キングヘイロー / ブライティアドーツ 美) 菅原泰夫 446 -2 7 4
07 3/4 二本柳壮 55.0 56.4 34.3 ----------- 2 5.5 サクラバクシンオー / フォレストゾーン 栗) 鶴留明雄 456 0 5 3
08 クビ 北村友一 57.0 56.5 33.3 ----------- 12 73.2 マーベラスサンデー / シゲルルション 栗) 坪憲章  492 0 4 2
09 3/4 小野次郎 57.0 56.6 33.4 ----------- 11 62.0 ブライアンズタイム / シリネラカツヒメ 栗) 武宏平  448 -6 13 7
10 クビ 中村将之 55.0 56.7 34.2 ----------- 4 8.3 ホワイトマズル / ミツワイーグル 美) 粕谷昌央 432 +10 14 7
11 1/2 酒井学 55.0 56.8 34.3 ----------- 13 75.8 タバスコキャット / レインボークイーン 栗) 西園正都 498 +4 12 6
12 1/2 嘉藤貴行 55.0 56.9 34.3 ----------- 16 154.8 ソウルオブザマター / キャンディティアラ 美) 田子冬樹 432 -2 6 3
13 11/2 橋本美純 55.0 57.1 34.9 ----------- 10 27.7 オース / マチカネナナエヤエ 美) 佐々木亜 456 +14 10 5
14 クビ 田中健 55.0 57.1 34.7 ----------- 14 76.2 リンドシェーバー / アグネスフエルテイ 栗) 目野哲也 456 0 9 5
15 11/4 田中克典 55.0 57.3 35.0 ----------- 15 102.2 トワイニング / トップデボネア 栗) 領家政蔵 452 +2 1 1
16 木幡初広 57.0 58.0 35.5 ----------- 9 26.9 シャンハイ / ネイビータッチ 美) 武藤善則 436 -10 2 1
~払い戻し~
単勝 15番 (1人) 2.7 枠連 6-8 (5人) 13.8 複勝 15番(1人)
11番(7人)
16番(9人)
1.3
4.1
5.0
ワイド 11-15(7人)
15-16(6人)
11-16(39人)
8.7
8.0
34.2
3連複 11-15-16 (29人) 88.2 馬連 11-15 (6人) 18.3
3連単 15-11-16 (112人) 377.2 馬単 15-11 (8人) 28.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


新潟11Rの邁進特別(4歳上1000万下・芝直線1000m)は1番人気キルシュワッサー(塚田祥雄騎手)が人気に応えて完勝。2-3番手追走から、逃げた7番人気テイエムクリスタルを残り200mで捉えて抜け出し、そのまま3馬身1/2突き放した。勝ちタイムは55秒4(良)。3着に8番人気メイショウイッテキ。
キルシュワッサーは栗東・長浜博之厩舎の4歳牝馬で、父サクラバクシンオー、母ナミビア(母の父Seeking the Gold)。通算14戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 キルシュワッサー(塚田騎手)
「前走は同じ1000mでも内枠でしたからね。今日、外枠だったのはプラスでした。本来は1200mくらいが良いと思いますが、スピードがありますからね」
2着 テイエムクリスタル(渡辺騎手)
「最後は一杯になってしまいましたが、いいスピードがあります。マイナス20キロは何とも言えませんが、久々の分、だいぶ入れ込んでいましたね。乗り味はいいので、芝の方が良さそうですよ」
3着 メイショウイッテキ(古川吉騎手)
「1200mで道中息を入れられない馬が、うまく息を入れながら行けた。1000mが合っているのかな?」/>4着 ミンティエアー(蛯名騎手)
「勝ちパターンに持ってきたんだけど、最後は脚色が一緒になっちゃったね。キャリアの浅い馬だし、これからだね」
10着 ザレマ(武豊騎手)
「2000mと違うからねぇ。やっぱり最後はお母さんの血が出たのかな??img src="http://keiba.radionikkei.jp/jikkyoana/images/" border="0" alt="" align="">
mまでかもね」
13着 カタマチボタン(藤田騎手)
「無理していないし、掛かってもいないし、それで自然に道中は好位の位置取り。この形で負けたんだからお手上げ」内が残る流れ。大分詰めているが、自分の馬も力をつけているので、秋以降楽しみです」
7着 グッドババ(E・サンマルタン騎手)
「この馬なりによく走っているが、日本の馬が強かった。展開が違えば

予想動画
関連記事
関連つぶやき