赤倉特別(2007/05/12) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
開催
第01回 新潟05日目
コース
新潟芝・左外2000M
クラス
1000万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)
頭数
16
発走時刻
15:30
本賞金(万
1,450 - 580 - 360 - 220 - 145
レース名
赤倉特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.58.5
平均ペース
3 (-26+29)
前半5F:
59.2
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 中舘英二 54.0 1.58.5 34.2 ------10-10 3 8.9 ダンスインザダーク / プチトマト 栗) 武宏平  462 +2 16 8
02 21/2 長谷川浩 54.0 1.58.9 34.9 -------5--5 5 10.5 ブラックタキシード / シーサイドエンゼル 栗) 西浦勝一 454 +2 15 8
03 クビ 菊沢隆徳 56.0 1.59.0 34.8 -------8--8 4 9.0 サンデーサイレンス / オーベルゲイド 栗) 橋口弘次 466 +8 13 7
04 11/4 赤木高太 53.0 1.59.2 34.9 ------10-10 2 6.2 ステイゴールド / ユーワジョイナー 栗) 池江泰寿 428 +18 6 3
05 ハナ 石橋脩 56.0 1.59.2 35.4 -------7--5 6 12.6 コマンダーインチーフ / エリモシユーテング 美) 柴田政人 456 -6 9 5
06 1/2 小野次郎 56.0 1.59.3 34.8 ------12-12 9 15.4 A.P. Indy / Extraterrestral 栗) 牧浦充徳 514 0 2 1
07 クビ 吉田隼人 54.0 1.59.3 34.5 ------14-14 8 14.0 ホワイトマズル / レディクライマー 栗) 清水久詞 436 -6 5 3
08 津村明秀 57.5 1.59.6 34.8 ------14-14 1 3.2 フジキセキ / ケージープリンセス 栗) 鮫島一歩 482 -2 4 2
09 クビ 川島信二 53.0 1.59.6 35.4 -------8--8 13 50.4 ジェネラス / メリーリーフ 栗) 湯窪幸雄 492 +2 1 1
10 13/4 千田輝彦 54.0 1.59.9 34.7 ------16-16 14 56.3 エルコンドルパサー / エアパッション 栗) 千田輝彦 452 +8 8 4
11 11/4 村田一誠 56.0 2.00.1 36.4 -------4--4 7 13.4 ペンタイア / パウダーストーム 美) 斎藤宏  456 -6 12 6
12 3/4 的場勇人 52.0 2.00.2 36.2 -------5--5 12 39.0 サンシャインフォーエヴァー / ローマンニシキ 美) 的場均  468 +4 14 7
13 1/2 安藤光彰 53.0 2.00.3 35.7 ------12-12 15 68.3 ラムタラ / ディマイング 美) 堀宣行  488 0 7 4
14 1/2 芹沢純一 54.0 2.00.4 36.9 -------2--2 11 36.7 エリシオ / ラテルネ 栗) 安田隆行 450 +2 11 6
15 21/2 北村友一 56.0 2.00.8 37.3 -------2--2 10 15.9 オペラハウス / ホッポウマリア 栗) 加用正  458 -8 3 2
16 田中博康 53.0 2.01.5 38.0 -------1--1 16 124.3 マイネルラヴ / マイネブリリアン 美) 郷原洋行 484 -2 10 5
~払い戻し~
単勝 16番 (3人) 8.9 枠連 8-8 (17人) 30.5 複勝 16番(3人)
15番(4人)
13番(2人)
2.9
3.1
2.6
ワイド 15-16(9人)
13-16(11人)
13-15(16人)
11.1
13.4
14.8
3連複 13-15-16 (28人) 94.1 馬連 15-16 (9人) 27.9
3連単 16-15-13 (138人) 503.5 馬単 16-15 (16人) 57.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


新潟11Rの赤倉特別(4歳上1000万下・ハンデ・芝2000m)は、3番人気スズカダーク(中舘英二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分58秒5。2馬身半差の2着に5番人気ブレイズワンが、クビ差の3着に4番人気グッドネイバーがそれぞれ入線。
スズカダークは栗東・武宏平厩舎の4歳牡馬で、父ダンスインザダーク、母プチトマト(母の父トニービン)。通算成績は9戦3勝となった。
レース後のコメント
1着 スズカダーク 中舘英二騎手
「少し動くのが速いかなぁと思ったけど、突き抜けちゃったからねぇ…。しかも、この時計だからね。乗っていても半信半疑なところはあったんだけど、強かったね。遊び遊び走っているのも良かったかもしれない」
2着 ブレイズワン 長谷川浩大騎手
「直線も長いし、なるべく動くのを我慢したけど、瞬発力の差で負けてしまったね。具合も良かったんだけど…」
3着 グッドネイバー 菊沢隆徳騎手
「少しイライラしていたけど、力は出し切ったよ」
8着 ケージーフジキセキ 津村明秀騎手
「折り合いもついたけど、直線で思った程伸びなかったね…。ハンデもあったのかな」く捌かれましたからね馬体ももう少し絞れそうです」
3着 クールジョイ 金折知則騎手
「ゲートが開いて、少し気合をつけたらガツンとハミをとってしまいました。道中で息を入れたくても後続が早めに来ていましたしね。状態は良かっただけに残念です」Aゲインストだったよ。本当ならこんなに止まる馬じゃないよ」痰イちゃでした。このメンバーではハナに行くか、後ろからレースをするかでないとダメでしたね」ないし、それで自然に道中は好位の位置取り。この形で負けたんだからお手上げ」内が残る流れ。大分詰めているが、自分の馬も力をつけているので、秋以降楽しみです」
7着 グッドババ(E・サンマルタン騎手)
「この馬なりによく走っているが、日本の馬が強かった。展開が違えば、3、4着はあったかもしれない。このレースに参加できたことは非常に嬉しい」
9着 ジョイフルウィナー(G・モッセ騎手)
「ペースもこの馬には速くなかったし、位置取りも悪くなかったが、最後の直線では止まってしまった。去年は3着だったが、

予想動画
関連記事
関連つぶやき