新潟大賞典(2007/05/05) のレース情報

基本情報
新潟芝・左外2000M
開催
第01回 新潟03日目
コース
新潟芝・左外2000M
クラス
オープンGⅢ(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)
頭数
16
発走時刻
15:30
回次
第 29 回
本賞金(万
4,100 - 1,600 - 1,000 - 620 - 410
レース名
新潟大賞典 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 659 M
勝ちタイム:1.57.7
平均ペース
-14 (-43+29)
前半5F:
59.2
後半3F:
34.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 木幡初広 55.0 1.57.7 33.7 -------7--8 4 8.0 フレンチデピュティ / ポピーデイ 栗) 石坂正  504 0 4 2
02 クビ 後藤浩輝 55.0 1.57.7 34.1 -------3--3 1 6.0 フレンチデピュティ / サイレントプレアー 美) 国枝栄  482 +4 10 5
03 クビ 上村洋行 57.0 1.57.8 34.2 -------3--3 11 19.7 サンデーサイレンス / ローザネイ 栗) 橋口弘次 472 -12 13 7
04 クビ 松岡正海 57.0 1.57.8 33.5 ------14-15 2 6.0 ダンスインザダーク / スーパーリヴリア 美) 相沢郁  514 +8 5 3
05 11/2 石橋脩 57.0 1.58.0 33.6 ------12-13 7 14.4 チーフベアハート / ミヤギミノル 美) 堀井雅広 486 +4 7 4
06 クビ 赤木高太 54.0 1.58.1 34.6 -------2--2 9 18.7 タマモクロス / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 478 -4 16 8
07 クビ 吉田隼人 56.0 1.58.1 33.9 ------10-10 8 18.1 サンデーサイレンス / ボブズディレンマ 栗) 中村均  490 +2 8 4
08 ハナ 藤岡佑介 56.0 1.58.1 34.3 -------5--5 12 21.6 アグネスタキオン / エイプリルドラマ 栗) 橋口弘次 500 +2 14 7
09 幸英明 55.0 1.58.3 34.3 -------7--8 6 10.3 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 502 +2 15 8
10 クビ 長谷川浩 54.0 1.58.3 34.1 ------12-10 14 24.8 ダンスインザダーク / シスタートウショウ 栗) 鶴留明雄 448 -8 1 1
11 アタマ 藤田伸二 57.0 1.58.3 34.5 -------5--6 5 9.1 チーフベアハート / リボンストライプ 栗) 梅田智之 472 -8 9 5
12 1/2 中舘英二 54.0 1.58.4 34.0 ------16-15 3 7.1 ヘクタープロテクター / エアベリーニ 栗) 加用正  504 -2 3 2
13 クビ 四位洋文 55.0 1.58.5 34.7 -------7--6 13 23.5 スペシャルウィーク / チェイスザウインド 美) 秋山雅一 434 -14 2 1
14 3/4 菊沢隆徳 54.0 1.58.6 34.3 ------14-13 15 29.6 エアジハード / ファインドレス 栗) 加用正  512 -8 11 6
15 アタマ 江田照男 54.0 1.58.6 35.3 -------1--1 10 18.9 オペラハウス / ボールドテスコ 美) 菅原泰夫 460 -12 6 3
16 クビ 津村明秀 55.0 1.58.7 34.5 ------10-10 16 77.6 タマモクロス / アンサーミー 栗) 藤岡健一 498 +24 12 6
~払い戻し~
単勝 4番 (4人) 8.0 枠連 2-5 (1人) 6.0 複勝 4番(4人)
10番(2人)
13番(7人)
2.8
2.6
4.4
ワイド 4-10(1人)
4-13(36人)
10-13(40人)
7.7
24.7
26.1
3連複 4-10-13 (96人) 268.5 馬連 4-10 (8人) 29.9
3連単 4-10-13 (428人) 1,288.6 馬単 4-10 (16人) 60.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ブライトトゥモロー 木幡初広騎手
「いい馬に乗せてもらいました。道中は馬とケンカしないように折り合いに専念して、長く脚を使うと聞いていたので早めに動いていきました。早く抜け出した分、最後は一杯になってしまいましたが、よく我慢してくれました。乗りやすい馬ですしレースでは素直ですよ」
2着 サイレントプライド 後藤浩輝騎手
「こんなにいいレースができての2着ですから仕方ないですね。馬体を併せていたら、もっと踏ん張ってくれたと思うのですが、離れていましたからね。それでも初の2000mでもリズム良く走っていましたし、力は出していますよ」
3着 ヴィータローザ 上村洋行騎手
「馬体が絞れていたのが良かったですね。このぐらいの体が一番走れるのかも。勝ち馬と一緒になって伸びましたが、最後は切れ味の差が出ましたね」
6着 ニホンピロキース 赤木高太郎騎手
「逃げ馬にぶつけられてハミをとってしまった。2000mは少し長いから、しっかり折り合いたかったが」
8着 ロジック 藤岡佑介騎手
「流れには乗れましたが、最後は内にモタれる感じ。ラチ沿いを走れる内枠がいいかもしれません」
12着 フォルテベリーニ 中舘英二騎手
「ゲートのタイミングが悪かった。この速い上がりではどうしようもないよ」ナプリズム(母の父ノーザンテースト)。通算4戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 ミラクルハニー(古賀師)
「よく飛んできてくれました。稽古で走るので、体が引き締まりすぎてギリギリでした。もっと体がフックラしてくると、もっとレースで融通が利くようになって来るでしょう」
2着 サウスヒューマー(蛯名騎手)
「ずっと1200mばかり使っているからか、ずっとハミを噛んでいました。もう少し抜くことを覚えてくれば、終いの脚も違ってくるでしょうね。芝の走りも良かったですよ」
京都6Rの3歳500万下(ダート1400m)は道中4番手を追走した3番人気ミスターモナルコス(秋山真一郎騎手)が4番人気レゾリューションをハナ差捉えて優勝。勝ちタイムは1分24秒2(不良)。3馬身差3着に7番人気クリノラブゴールド。
ミスターモナルコスは栗東・中竹和也厩舎の3歳牡馬で、父Monarchos、母Watchfull(母の父Notebook)。通算7戦2勝。5番手追走から直線抜け出し、デビュー2連勝を達成。勝ちタイムは1分22秒0(良)。1馬身1/4差2着に9番人気マイネルカーロ、さらに1馬身1/2差で3着に6

予想動画
関連記事
関連つぶやき