府中ステークス(2007/04/29) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
第02回 東京 04日目
10 R
芝・左2000M
晴  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
府中ステークス
16 頭
14:50発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-19
内枠好走:
11
勝タイム:
1.59.3
前半5F:
59.3
後半3F:
35.3
ペース:平均
6 (-23+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 江田照男 54.0 1.59.3 34.7 ----7--8--7 4 10.2 マーベラスサンデー / セイメイ 美) 池上昌弘 482 -8 15 8
02 1/2 小牧太 55.0 1.59.4 34.3 ---13-12-12 11 40.3 トニービン / エアシャロン 美) 小笠倫弘 486 +2 14 7
03 ハナ 鮫島良太 55.0 1.59.4 34.2 ---15-15-13 7 20.4 タヤスツヨシ / トワノハーモニー 美) 清水美波 476 -6 1 1
04 1/2 後藤浩輝 53.0 1.59.5 34.9 ----7--6--7 2 4.0 Sinndar / カーラパワー 美) 田村康仁 426 -2 7 4
05 3/4 田中勝春 57.0 1.59.6 35.2 ----6--6--5 1 3.0 スペシャルウィーク / アカンプリッシュ 美) 秋山雅一 478 +2 9 5
06 11/4 柴山雄一 54.0 1.59.8 34.9 ---11-11--9 15 160.0 トワイニング / トウカイミヤビ 美) 成島英春 464 -2 8 4
07 11/4 松田大作 54.0 2.00.0 34.8 ---11-12-13 14 62.7 アフリート / サニースイフト 美) 谷原義明 500 0 2 1
08 クビ 松岡正海 55.0 2.00.0 35.8 ----5--4--3 5 13.4 タヤスツヨシ / ツキノマイヒメ 美) 伊藤大士 470 +12 16 8
09 クビ 津村明秀 54.0 2.00.1 35.3 ----9-10--9 12 46.9 オペラハウス / クラッシーマダム 美) 菅原泰夫 456 +4 10 5
10 1/2 蛯名正義 57.0 2.00.2 34.9 ---16-16-13 3 5.2 エリシオ / ダンスパートナー 美) 大久保洋 468 +6 3 2
11 1/2 大庭和弥 53.0 2.00.3 34.8 ---13-14-16 16 186.6 タイトスポット / イエローサファイア 美) 清水利章 490 -2 12 6
12 クビ 小林淳一 52.0 2.00.3 35.5 ----9--8--9 10 32.3 ホワイトマズル / ニコニコ 美) 加藤和宏 456 -2 4 2
13 1/2 菊沢隆徳 54.0 2.00.4 36.3 ----3--2--2 8 21.3 トワイニング / ブイイオン 美) 上原博之 476 0 13 7
14 クビ 藤岡佑介 54.0 2.00.4 36.2 ----2--2--3 13 47.3 Swain / Absurde 栗) 藤岡健一 492 +6 11 6
15 1/2 長谷川浩 53.0 2.00.5 36.0 ----3--4--5 9 31.8 ブライアンズタイム / ビューティフルゴールド 栗) 中尾正  478 -4 5 3
16 田面木博 54.0 2.01.2 37.2 ----1--1--1 6 16.7 ブラックホーク / ナスノホイッスル 美) 高松邦男 460 0 6 3
単勝 15番 (4人) 10.2 枠連 7-8 (10人) 23.3 複勝 15番(4人)
14番(11人)
1番(7人)
3.6
8.7
6.2
ワイド 14-15(43人)
1-15(32人)
1-14(72人)
40.7
27.0
78.5
3連複 1-14-15 (231人) 1,032.6 馬連 14-15 (52人) 180.1
3連単 15-14-1 (1327人) 6,030.4 馬単 15-14 (92人) 342.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 センカク(池上調教助手)
「前走がスローな流れの中で不完全燃焼でした。ジョッキーからもう少し前めでレースをしたいと言われていたのでお任せしたんです。やはり能力がありますね。それに状態も凄くよくなっていました。厩舎では冗談で天皇賞へ行かせようかと言っていたくらいなんです。これからオープンで戦うわけですが、どこへ行くにも選択肢が広がりましたね」
2着 ウォーライクトニー(小牧騎手)
「もう少しでしたね。ジワジワとしか伸びないのが惜しいですね」
3着 マルタカハーモニー(鮫島騎手)
「行くか控えるか、ゲート次第ということで任されていたんですが、馬が自分から行こうとしないので、じっくり構えて末にかけてみました。良馬場でしたからよく伸びたんですがね」
5着 アクレイム(田中勝騎手)
「スムースな競馬でした。脚も一瞬使っているんですが、そこで止まってしまいました」うに外に持ち出しましたが、交わされたところがゴールでした。調教の効果もあって、折り合いもつき、思い通りのポジションを取れました。ベストの競馬が出来ました。結果だけがベストではありませんが…。現時点での地力の差もあるのでしょう。これからまだよくなってくれると思います。エリモジョージの再現ができればよかったのですが」
3着 トウカイトリック(池添騎手)
「悔しいですね。ゲートを潜って他馬に迷惑をかけてしまいましたが、レースではうまく流れに乗れたし、折り合いに心配のない馬なので、思い切っていい位置に行きました。直線で、メイショウサムソンと内外離れていたので、併せられたらもっと際どかったでしょう。直線は抜け出せそうな手応えでしたしね。状態もよく、自信を持って乗れたのですが、とにかく悔しいです」
4着 アイポッパー(

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する