新潟市政令指定都市移行記念(2007/04/28) のレース情報

基本情報
新潟芝・直1000M
第01回 新潟 01日目
11 R
芝・直1000M
曇  
2勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
新潟市政令指定都市移行記念
16 頭
15:30発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 1000 M
ペース平均:
-5
内枠好走:
-25
勝タイム:
55.4
前半5F:
55.4
後半3F:
33.2
ペース:平均
-3 (-3+0)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 芹沢純一 54.0 55.4 33.2 ----------- 4 7.0 サクラバクシンオー / モーリストンベル 栗) 鹿戸明  420 -2 9 5
02 1/2 橋本美純 52.0 55.5 33.2 ----------- 8 18.5 チーフベアハート / ロングマサユメ 栗) 大根田裕 416 -4 13 7
03 1/2 塚田祥雄 54.0 55.6 33.3 ----------- 3 5.3 サクラバクシンオー / ナミビア 美) 大竹正博 470 +2 3 2
04 3/4 田辺裕信 56.0 55.7 32.9 ----------- 6 11.9 Spinning World / Cheer Cheer 美) 天間昭一 494 +8 14 7
05 クビ 安藤光彰 54.0 55.8 33.3 ----------- 10 22.8 サクラバクシンオー / キールロワイヤル 美) 萱野浩二 508 +6 8 4
06 ハナ 中舘英二 56.5 55.8 33.4 ----------- 1 3.8 サクラバクシンオー / ルビディアム 栗) 藤沢則雄 494 -2 15 8
07 11/2 小野次郎 55.0 56.0 33.5 ----------- 5 11.8 リンドシェーバー / トキノモレノ 美) 佐藤吉勝 462 -4 2 1
08 ハナ 赤木高太 55.0 56.0 33.1 ----------- 7 18.1 ウォーニング / シーヴィーナス 栗) 北出成人 484 -2 7 4
09 クビ 川島信二 53.0 56.0 33.5 ----------- 2 4.6 Cozzene / Rain Symphony 栗) 野中賢二 484 +2 11 6
10 11/4 長谷川浩 54.0 56.2 32.9 ----------- 11 49.5 バブルガムフェロー / アローシヤルダン 栗) 鮫島一歩 464 +10 4 2
11 11/4 宮崎北斗 50.0 56.4 33.7 ----------- 14 72.2 テンビー / アプレシェ 美) 高市圭二 488 +10 5 3
12 クビ 石橋脩 55.0 56.4 33.7 ----------- 9 21.0 ステイゴールド / ミッドナイトムーン 栗) 須貝尚介 452 -4 16 8
13 クビ 田中博康 50.0 56.5 33.9 ----------- 15 131.9 タバスコキャット / ブレーブビューティ 美) 岩戸孝樹 440 +12 12 6
14 11/2 西田雄一 50.0 56.7 34.1 ----------- 13 62.2 ヘネシー / フラウアントゥーム 美) 中野隆良 484 0 10 5
15 11/4 上村洋行 53.0 56.9 34.3 ----------- 12 49.8 エルコンドルパサー / クルーピアスター 栗) 梅田智之 406 -4 1 1
16 田面木博 50.0 57.4 34.7 ----------- 16 214.5 エンドスウィープ / スリーリリック 栗) 西橋豊治 464 +6 6 3
単勝 9番 (4人) 7.0 枠連 5-7 (14人) 23.0 複勝 9番(4人)
13番(8人)
3番(3人)
2.4
5.2
2.0
ワイド 9-13(30人)
3-9(6人)
3-13(26人)
23.3
7.9
19.2
3連複 3-9-13 (53人) 159.0 馬連 9-13 (30人) 78.1
3連単 9-13-3 (319人) 1,055.5 馬単 9-13 (51人) 134.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 テイエムロマンス 芹沢純一騎手
「ムチをバシバシ叩く音で、馬が引っ掛かってしまいました。このまま行かせてしまうとバテてしまうので、そこはうまくなだめて、残り2ハロンをきったところで追い出しました。よく伸びてくれました」
2着 ロングフラワー 橋本美純騎手
「スピード上位ですからね。スピードを活かす競馬ができました。輸送に弱く結果が出せていませんでしたが、今日は落ち着いていました」
3着 キルシュワッサー 塚田祥雄騎手
「スタートは速かったのですが、外へ出すのに脚を使いましたね。1200mの方がいいかもしれません」
4着 チアフルワールド 田辺裕信騎手
「二の脚からスーッと上がっていけました。いいスピードがあり、1000mも合っているように思います」着 インディゴラヴ 藤岡康太騎手
「道中はスムーズで、よく最後まで踏ん張っています。自分の力は出しています。スピードがあるので、前に楽に行ければ走ってくれますね」
京都7Rの3歳500万下(芝1800m)は1番人気フェルヴィード(岩田康誠騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒6。ハナ差の2着に3番人気ゴールドネオが、1馬身1/4差の3着に4番人気オオアタリがそれぞれ入線。
フェルヴィードは栗東・池江泰郎厩舎の3歳牡馬で、父スペシャルウィーク、母リリオ(母の父Forty Niner)。通算成績は3戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 フェルヴィード 岩田康誠騎手
「一旦は1馬

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する