浄土平特別(2007/04/21) のレース情報

基本情報
福島芝・右2000M
第01回 福島 07日目
12 R
芝・右2000M
曇  
1勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
浄土平特別
13 頭
16:05発走
本賞金) 1,050 - 420 - 260 - 160 - 105 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 292 M
ペース平均:
41
内枠好走:
6
勝タイム:
2.00.6
前半5F:
1.01.0
後半3F:
35.5
ペース:平均
-3 (-32+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 長谷川浩 57.0 2.00.6 35.2 -6--6--6--3 3 5.8 ブラックタキシード / シーサイドエンゼル 栗) 西浦勝一 452 -2 2 2
02 11/4 安藤光彰 55.0 2.00.8 35.7 -2--2--1--1 1 2.9 Fusaichi Pegasus / Donna Star 美) 加藤征弘 490 +4 5 4
03 熊沢重文 57.0 2.01.3 36.1 -3--3--2--3 6 10.4 グラスワンダー / シルキーグランス 栗) 田所清広 478 -8 8 6
04 ハナ 赤木高太 56.0 2.01.3 36.0 -3--3--4--5 7 20.3 Fantastic Light / Superb Prospect 栗) 坪憲章  502 -8 6 5
05 11/4 石橋脩 57.0 2.01.5 36.2 -6--6--4--6 2 4.6 トウカイテイオー / リマンケーティング 美) 柴田政人 494 -10 7 5
06 13/4 石神深一 57.0 2.01.8 36.3 10-10--9-10 4 7.0 サツカーボーイ / ゴールデンショット 美) 佐藤吉勝 454 +4 12 8
07 1/2 木幡初広 57.0 2.01.9 36.5 -3--3--6--6 11 67.4 Deputy Minister / Twist Afleet 美) 蛯名信広 444 -2 4 4
08 クビ 田中健 57.0 2.01.9 36.7 -1--1--2--2 9 35.2 マヤノトップガン / ヤマフシンデレラ 栗) 木原一良 424 +2 1 1
09 11/4 岩部純二 57.0 2.02.1 36.4 12-10-11--8 13 138.5 シルクジャスティス / ハウアイウイッシュ 美) 萱野浩二 464 -4 9 6
10 1/2 柴山雄一 57.0 2.02.2 36.7 -8--6--9--8 5 9.4 サンデーサイレンス / セブンレツトウ 栗) 松永幹夫 456 -2 3 3
11 3/4 中村将之 57.0 2.02.3 36.9 10-10--6-11 8 21.8 サツカーボーイ / レインボールビー 栗) 坪憲章  476 -4 11 7
12 勝浦正樹 57.0 2.02.5 36.8 -8--9-11-12 10 37.2 オペラハウス / カバージョラピド 美) 高橋裕  500 0 10 7
13 11/2 左海誠二 57.0 2.02.7 36.5 13-13-13-13 12 120.9 シーロ / サーファーガール 美) 小桧山悟 470 0 13 8
単勝 2番 (3人) 5.8 枠連 2-4 (1人) 7.0 複勝 2番(3人)
5番(1人)
8番(5人)
1.7
1.6
2.9
ワイド 2-5(1人)
2-8(14人)
5-8(10人)
3.4
10.4
8.5
3連複 2-5-8 (8人) 30.1 馬連 2-5 (2人) 7.9
3連単 2-5-8 (33人) 134.9 馬単 2-5 (5人) 19.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


福島12Rの浄土平特別(4歳上500万下・芝2000m)は、3番人気ブレイズワン(長谷川浩大騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分00秒6。1馬身1/4差の2着に1番人気ダノンスイショウが、3馬身差の3着に6番人気マーブルワンダーがそれぞれ入線。
ブレイズワンは栗東・西浦勝一厩舎の4歳牡馬で、父ブラックタキシード、母シーサイドエンゼル(母の父ジヤツジアンジエルーチ)。通算成績は17戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ブレイズワン 長谷川浩大騎手
「今日は相手は4頭に絞ってたんですが、思ったよりみんな前に行っていたので、それを目標にレースができました。レースの上手な馬ですね」
2着 ダノンスイショウ 安藤光彰騎手
「切れる脚のない馬なんで、前々で流れに乗って思った通りのレースでしたが、勝った馬にうまく内をすくわれましたね」
10着 アーバンエスケープ 柴山雄一騎手
「ペースが速くなったところでちょっとついて行けなくなってしまいました。久々のせいでしょうかね。ゲートが課題という話でしたが、それはまずまずでした」スがよくないですね。ダートとは走りが全然違います。まだ馬がしっかりしていないけど、芝がよくないのかもしれません」
10着 ハッピービーチ 横山典弘騎手
「上手に走っているけど距離が長いかな」イクスキューズ(北村宏司騎手)
「逃げようと決めていたわけではなく、スタートしてから他馬が牽制しあっていたので自然とハナに立つ形になりました。落ち着いて自分のリズムで走っていたし、4コーナーでも手応えはありました。最後も止まっていないし、最後まで一生懸命走っています。距離はマイルでも、それより伸びてもどちらでも対応できると思います」
4着 4番ミルクトーレル(松田大作騎手)
「一瞬来たかと思いましたが……。馬はよくなっているし、悲観する内容ではありませんよ」
5着 15番ヴィアラクテア(内田博幸騎手)
「外枠だったので中途半端なレースをするよりはと思い終いに賭けました。よく伸びています」
7着 11番パッションレッド(藤岡佑介騎手

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する