白鷺特別(2007/04/15) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2200M
第02回 阪神 08日目
10 R
芝・右2200M
晴  
2勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
白鷺特別
14 頭
14:50発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
ペース平均:
23
内枠好走:
10
勝タイム:
2.13.5
前半5F:
1.00.9
後半3F:
35.1
ペース:平均
-12 (-60+48)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 長谷川浩 55.0 2.13.5 34.6 -7--7--5--5 6 11.5 エアダブリン / モリカイソウ 栗) 境直行  466 +2 12 7
02 クビ 小牧太 57.0 2.13.5 34.4 -8--8--7--7 1 3.0 ステイゴールド / デイムキリー 栗) 橋口弘次 464 +4 9 6
03 1/2 鮫島良太 55.0 2.13.6 35.2 -2--2--2--1 2 5.0 King's Best / シーズアン 栗) 松田国英 508 +8 8 5
04 ハナ 和田竜二 55.0 2.13.6 35.0 -4--4--3--2 3 7.3 アグネスタキオン / サイコーキララ 栗) 村山明  474 0 10 6
05 3/4 藤岡康太 52.0 2.13.7 35.1 -3--3--3--2 11 35.5 ステイゴールド / グレースマリヤ 栗) 宮徹   410 -4 5 4
06 1/2 小原義之 52.0 2.13.8 34.5 13-13-10-10 12 73.4 メジロライアン / ユーキャンフライ 栗) 小原伊佐 522 +2 2 2
07 31/2 幸英明 54.0 2.14.4 35.6 -5--5--5--5 5 10.3 パントレセレブル / ニシノフラワー 栗) 宮本博  464 +8 11 7
08 ハナ 秋山真一 56.0 2.14.4 34.8 11-11-10-14 8 16.7 ジェニュイン / ミラクルウィッチ 美) 松永康利 498 -2 1 1
09 渡辺薫彦 54.0 2.14.7 35.4 11-11-10-11 4 9.5 オペラハウス / ソルティレージュ 栗) 木原一良 438 -2 6 4
10 1/2 吉田稔 56.0 2.14.8 35.4 -8--8-10-11 9 20.3 ヒシアリダー / ビワカレン 栗) 鮫島一歩 480 -2 4 3
11 11/4 竹之下智 52.0 2.15.0 36.6 -1--1--1--2 14 93.0 キングヘイロー / ナイスコウジン 栗) 庄野靖志 502 -12 14 8
12 11/4 南井大志 53.0 2.15.2 36.1 -5--5--7--7 13 90.6 ヘクタープロテクター / ワカセイウン 栗) 五十嵐忠 500 0 3 3
13 3/4 石橋守 54.0 2.15.3 36.2 10--8--7--7 7 12.3 アグネスタキオン / メイショウヤヨイ 栗) 安達昭夫 540 +4 13 8
14 13/4 柴原央明 54.0 2.15.6 36.3 13-13-10-11 10 21.7 フジキセキ / エプソムフローリー 栗) 新川恵  534 -4 7 5
単勝 12番 (6人) 11.5 枠連 6-7 (1人) 4.0 複勝 12番(3人)
9番(1人)
8番(5人)
2.2
1.5
2.4
ワイド 9-12(3人)
8-12(15人)
8-9(1人)
5.2
10.9
5.0
3連複 8-9-12 (3人) 29.3 馬連 9-12 (3人) 13.3
3連単 12-9-8 (48人) 216.7 馬単 12-9 (10人) 33.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 12番パープルファルコン(長谷川浩大騎手)
「道中楽な競馬ができましたが、ハミ受けが難しく、お終いハミが抜けないようにしました。脚が上がったと思いましたが、一瞬ググッと来るところがあり、根性を見せてくれました。併せる形も良かったようです」
3着 8番ビーオブザバン(鮫島良太騎手)
「スムーズにハナへ行きたかったのですが、1頭外から来たらハミを取ってしまって……。スムーズに折り合えていたら勝ってたんじゃないでしょうか。切れる馬ではありませんが、並んだらしぶといところがありますよ」
4着 10番アグネスヨジゲン(和田竜二騎手)
「難しい馬ですね。ハミは噛んでるんですが、レースをやめようとします」4着 12番トーセンテンショウ(藤岡佑介騎手)
「前走かかり気味で、折り合いに気をつけて乗りました。うまく抜けられて、坂下では"届くかな?"と思ったんですがね。馬もだんだん良くなっています。8歳ですが元気ですよ!」いい競馬ができました」
3着 1番フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
「ゲートもモソッという感じで出た。この馬はエンジンをかけてからジワッと伸びていく馬なので、東京が合っているかな」
4着 15番アドマイヤオーラ(武豊騎手)
「スタートが悪く、位置取りが後ろになってしまった。内に切り替えていったが、近くにフサイチもいた。ポジション

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する