皐月賞(皐月)(2007/04/15) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第03回 中山08日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
オープンGⅠ(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牡・牝 (指)
頭数
18
発走時刻
15:40
回次
第 67 回
本賞金(万
9,700 - 3,900 - 2,400 - 1,500 - 970
レース名
皐月賞 
呼び名・略称 →追加申請
皐月 
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.59.9
平均ペース
26 (-3+29)
前半5F:
59.4
後半3F:
35.9
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 57.0 1.59.9 35.9 -2--1--1--1 7 17.3 ブライアンズタイム / グレースアドマイヤ 栗) 音無秀孝 476 0 17 8
02 ハナ 松岡正海 57.0 1.59.9 35.7 -1--2--2--2 15 100.6 テンビー / プラントオジジアン 美) 斎藤誠  466 -8 9 5
03 ハナ 安藤勝己 57.0 1.59.9 33.9 13-12-11--9 2 3.7 ジャングルポケット / アドマイヤサンデー 栗) 松田国英 506 -10 1 1
04 11/2 武豊 57.0 2.00.1 33.9 16-15-13-12 1 2.7 アグネスタキオン / ビワハイジ 栗) 松田博資 444 -2 15 7
05 1/2 福永祐一 57.0 2.00.2 35.4 -3--3--3--3 11 54.0 マンハッタンカフェ / コッコレ 美) 小島太  456 +2 10 5
06 クビ 藤田伸二 57.0 2.00.2 34.6 10--9--8--7 9 30.7 キングヘイロー / ビッグテンビー 栗) 昆貢   464 -4 2 1
07 武幸四郎 57.0 2.00.4 35.6 -4--4--3--3 6 16.0 ホワイトマズル / クルーピアスター 栗) 大久保龍 486 -2 12 6
08 クビ 蛯名正義 57.0 2.00.5 34.1 17-17-16-16 3 8.5 ステイゴールド / オリエンタルアート 栗) 池江泰寿 410 -6 6 3
09 クビ 吉田豊 57.0 2.00.5 34.5 10-11-11-11 4 10.2 マンハッタンカフェ / ココパシオン 美) 大久保洋 456 -14 18 8
10 1/2 後藤浩輝 57.0 2.00.6 35.2 -7--7--7--7 12 67.0 ゼンノエルシド / エイシンアイノウタ 美) 国枝栄  502 -2 3 2
11 11/4 藤岡佑介 57.0 2.00.8 34.7 13-14-13-14 5 12.0 チーフベアハート / ビストロドゥパリ 栗) 福島信晴 462 +4 8 4
12 11/2 横山典弘 57.0 2.01.0 35.3 -7--8--8--9 8 19.4 Rahy / Roza Robata 美) 藤沢和雄 504 +2 16 8
13 1/2 池添謙一 57.0 2.01.1 35.0 10-12-13-14 13 79.5 ステイゴールド / グリーンヒルマック 栗) 増本豊  432 -6 7 4
14 1/2 上村洋行 57.0 2.01.2 35.3 -9--9-10-12 18 243.2 ブラックタキシード / シノギトップ 栗) 長浜博之 492 -12 4 2
15 1/2 四位洋文 57.0 2.01.3 34.7 18-18-18-17 10 46.7 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 吉田直弘 436 0 11 6
16 ハナ 岩田康誠 57.0 2.01.3 36.0 -5--5--6--5 14 94.9 Touch Gold / Dolly Talbo 栗) 白井寿昭 496 0 5 3
17 川田将雅 57.0 2.01.8 35.4 15-15-16-17 17 150.1 スターオブコジーン / イートンカラー 栗) 田中章博 494 -4 13 7
18 柴田善臣 57.0 2.02.1 37.0 -5--5--5--5 16 134.9 Fusaichi Pegasus / Catalina 美) 久保田貴 468 -4 14 7
~払い戻し~
単勝 17番 (7人) 17.3 枠連 5-8 (21人) 63.6 複勝 17番(9人)
9番(14人)
1番(2人)
5.9
21.1
1.9
ワイド 9-17(100人)
1-17(12人)
1-9(63人)
200.7
11.9
82.3
3連複 1-9-17 (268人) 2,053.7 馬連 9-17 (101人) 946.3
3連単 17-9-1 (1685人) 16,232.5 馬単 17-9 (180人) 1,783.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 17番ヴィクトリー(田中勝春騎手)
「自分でハナを切るつもりはなかったんですが、1コーナーを周ったところでペースが落ちて、自然とハナを切る形になりました。流れとしては速かったのかもしれませんが、乗っていた感じではこの馬のペースだったんです。道中は苦労するとか気を使うとかというより、とにかくこの馬の機嫌を損ねないようにしていただけです。直線でかわされて"あー、今年も駄目だったかー"と思いましたが、差し返してくれましたね。とにかく気性の面で掴みきれないところが多くて、このあとどう工夫すると聞かれても、まだ考えが及びません。パドックで初めて跨ったとき、柔らかさとバネを感じました。改めて、凄い能力ですね」
2着 9番サンツェッペリン(松岡正海騎手)
「今日は行ければ行くつもりでしたが、ヴィクトリーが先に行ったので無理をせずに2番手で行きました。早め早めの競馬でこの馬の持ち味は出し切りました。状態も良かったし、2着でしたがいい競馬ができました」
3着 1番フサイチホウオー(安藤勝己騎手)
「ゲートもモソッという感じで出た。この馬はエンジンをかけてからジワッと伸びていく馬なので、東京が合っているかな」
4着 15番アドマイヤオーラ(武豊騎手)
「スタートが悪く、位置取りが後ろになってしまった。内に切り替えていったが、近くにフサイチもいた。ポジションがきつくなったし、前が止まらない展開。2分を切る時計かと思っていたし、外々は周りたくなかった。仕掛けたときの反応もこの馬らしくなかった」
5着 10番メイショウレガーロ(福永祐一騎手)
「あの流れでうまく折り合って、4コーナーでは勝ったかなという手応えだった。この馬の力は出したと思う。できれば4着に入って権利を取りたかった。まだ完成途上の馬。できればダービーに直行したかった。調教も良くなっていて、ゲートも改善されている」
8着 6番ドリームジャーニー(蛯名正義騎手)
「流れに尽きる。隊列が固まってくれていれば良かったが、縦長の展開で半端に動くわけにはいかなかった」
9着 18番ココナッツパンチ(吉田豊騎手)
「大外枠だったし、外々を周らされました。4コーナーの不利も痛かった。馬体重が14キロ減っていたけど、調教をやってのことなので仕方ない。イレ込みはマシになってきた。次は巻き返したい」
11着 8番ナムラマース(藤岡佑介騎手)
「スタートは出たが、終いを生かすためあれ以上前には行けなかった。4コーナーで仕掛けたら、いつもはハミを取る馬がハミを取らなかった」がって行けるようになればいいんだけどね」
4着 ジョーモルデュー(岩田騎手)
「3-4コーナーでハミを取ってくれなかった。直線でようやく伸びてくれたが…」Eで叩いたぐらいだから。4コーナーで追い出したが、あまり反応しなかった」
8着 11番ナムラマース(藤岡佑介騎手)
「返し馬の感じは今までで一番良かった。ゲートは出たが、1コーナーで2頭に被されて、下げざるを得なかった。やはり中団で運びたかった。流れが予想以上に落ち着いてしまった。馬にかわいそうなことをしました」
9着 17番ヴィクトリー(田中勝春騎手)
「まさかゲートを出ないとは思わなかったよ。2コーナーで脚を使ったぶん折り合いに注意して行ったが、直線に向いたら手応えはなかった」
11着 1番タスカータソルテ(武豊騎手)
「いい感じで直線を向くまで行ったが、この馬には馬場が硬い感じがする」
14着 5番トーセンマーチ(内田博幸騎手)
「スタートは良く、外から来られたので4-5番手に下げて競馬をしました。キャリアも浅いので、使っていけばいい競馬ができると思います」
16着 9番ヒラボクロイヤル(大久保龍志調教師)
「気性がまだ少し幼いですね。青葉賞は激しいレースで、馬もやる気を出していたのですが、今日は落ち着いた流れになってしまい、馬に燃えるところがありませんでした。最後は自分から走るのをやめてしまいました」
17着 2番ゴールドアグリ(勝浦正樹騎手)
「思っていた感じの通りに乗れました。直線は一瞬だけ伸びかけたけど、そこで止まってしまいました。まだ経験の少ない馬なので、これからキャリアを重ねれば大舞台でも走れるようになりますよ」ことができましたが……。内からコスモバルクが来て、外に逃げてしまいました。申し訳ありません」
8着 13番チョウサン(横山典弘騎手)
「いや、道中ノメり通しで、馬場を気にしてレースにならなかったですね。ジャパンカップは出られるかどうかわかりませんし、これから中距離路線で戦うことになると思いますけど、良馬場ならチャンスはあるでしょう」
9着 ダイワメジャー(安藤勝己騎手)
「5-6番手から早めに動けばいいと思っていましたが……。4コーナーからスッと伸びだして、そこで弾かれてしまいました。バランスを崩して馬が斜

予想動画
関連記事
関連つぶやき