産経大阪杯(2007/04/01) のレース情報

基本情報
阪神芝・右2000M
開催
第02回 阪神04日目
コース
阪神芝・右2000M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(国)(指)
頭数
11
発走時刻
15:45
回次
第 51 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
産経大阪杯 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:2.01.4
平均ペース
-34 (-63+29)
前半5F:
1.02.2
後半3F:
35.1
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 石橋守 59.0 2.01.4 34.4 -6--6--6--4 1 1.9 オペラハウス / マイヴィヴィアン 栗) 高橋成忠 518 0 3 3
02 1/2 安藤光彰 57.0 2.01.5 35.2 -1--1--1--1 2 4.7 ホワイトマズル / ファビラスターン 美) 加藤征弘 492 +2 10 8
03 クビ 四位洋文 57.0 2.01.6 34.2 11-11-11--8 8 34.8 サンデーサイレンス / メイショウサブリナ 栗) 梅田智之 446 -8 6 6
04 3/4 岩田康誠 57.0 2.01.7 34.9 -4--4--4--4 6 18.4 エンドスウィープ / フレンドレイ 栗) 松田博資 460 0 2 2
05 1/2 渡辺薫彦 57.0 2.01.8 34.5 -8--8--9--8 5 13.4 キングヘイロー / ホッコーシャープ 栗) 村山明  462 -4 4 4
06 13/4 幸英明 57.0 2.02.1 35.0 -7--6--6--7 7 21.6 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 500 0 1 1
07 1/2 川田将雅 57.0 2.02.2 35.0 10--8--6--8 9 41.7 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 464 +2 5 5
08 クビ 五十嵐冬 59.0 2.02.2 35.3 -4--4--4--4 3 5.8 ザグレブ / イセノトウショウ 地) 田部和則 510 -2 9 7
09 小牧太 57.0 2.02.4 35.1 -8--8--9--8 4 11.0 パラダイスクリーク / スプリームクィーン 栗) 鶴留明雄 524 0 8 7
10 11/2 和田竜二 57.0 2.02.6 35.9 -3--3--3--2 10 73.2 Swain / Sabeline 栗) 音無秀孝 468 -2 7 6
11 大差 飯田祐史 57.0 2.04.3 37.9 -2--2--2--2 11 298.9 A.P. Indy / アセルティンズエンジェルス 栗) 新川恵  546 +6 11 8
~払い戻し~
単勝 3番 (1人) 1.9 枠連 3-8 (2人) 5.2 複勝 3番(1人)
10番(2人)
6番(8人)
1.2
1.6
5.0
ワイド 3-10(2人)
3-6(12人)
6-10(23人)
2.5
9.2
17.2
3連複 3-6-10 (16人) 42.9 馬連 3-10 (2人) 5.4
3連単 3-10-6 (40人) 130.8 馬単 3-10 (2人) 8.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 メイショウサムソン(石橋騎手)
「自分が思っていた以上に折り合いはつきました。久々でリフレッシュされて成長しているようです。今日は大レースが控えているので、馬の後ろにつけて折り合いをつけることがテーマのレースでした。ただ逃げた馬が楽をしていたようだったので、この馬も手応えがあったので動いて行きました。その後はサムソンを信じて追いました。次は大レースですね。頑張りたいと思います」
2着 シャドウゲイト(安藤光騎手)
「前々のレースをする馬ですから並ばれたら辛いですね。でもメイショウサムソンに並ばれた後もまた伸びています。いい根性を見せていますよ」
3着 メイショウオウテ(四位騎手)
「前でフラフラしている馬がいたのですが、3-4コーナーでうまくそれを捌けたらもっといいレースが出来たと思います」
5着 ホッコーソレソレー(渡辺騎手)
「今日も道中遊ぶようなところが出てしまいました。それに勝負どころで外に振られるようなところもありました。距離はここ3戦、1600、1800、2000mと克服している感じですね。不利がなければ前との差はもっと詰まってくると思います。内回りでゴチャつくより、外回りの長い距離がいいような気がします」
7着 サンバレンティン(川田騎手)
「終いはよく伸びています。もっと速く流れてくれればよかったのですが…」ゥりました」タートは出たんですが、ずーっと外を回る競馬になってしまいましたね。最後まで伸びているだけに惜しい競馬でした。距離が長い方が合いそうでオークストライアルを使いたいのですが、出られませんかね」vいます」
4着 ローブデコルテ(福永騎手)
「馬が変わってきて、切れるようになっています。スタートで半歩遅れたのが痛かったですね。あれがなければ楽に3着はありました。オークスが楽しみです」
5着 イクスキューズ(北村騎手)
「もう少し前につけたかったのですが、遅いペースでも力まず走っていました。最後もよく伸びているんですけどね」
7着 アストンマーチャン(武豊騎手)
「今までで一番テンションが上がっていました。道中、力んで走っていたし、ダイワスカーレットに来られた時はもう抵抗できませんでした」
12着 クーヴェルチュール(鮫島騎手)
「流れには乗れましたが、直線では止まってしまいました。距離が少し長いのかもしれませんね」・@8番ナムラマース(藤岡佑介騎手)
「スタートは出たが、終いを生かすためあれ以上前には行けなかった。4コーナーで仕掛けたら、いつもはハミを取る馬がハミを取らなかった」

予想動画
関連記事
関連つぶやき