1勝 (サ3才) 阪神 6R 2007/04/01 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1200M
第02回 阪神 04日目
6 R
ダート・右1200M
曇  
1勝クラス   サ3才(混)[指] / 馬齢
9 頭
13:00発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
スローペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 352.5 M
ペース平均:
-22
内枠好走:
-4
勝タイム:
1.11.6
前半5F:
59.0
後半3F:
36.2
ペース:スロー
-66 (27-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 56.0 1.11.6 36.1 -------2--2 2 3.6 ボストンハーバー / ダービーズドーター 栗) 藤原英昭 498 +6 5 5
02 21/2 四位洋文 56.0 1.12.0 36.6 -------1--1 3 4.5 Mt. Livermore / Cover 栗) 中竹和也 494 0 9 8
03 古川吉洋 56.0 1.12.7 37.1 -------2--2 5 15.2 エイシンダンカーク / ハウンドトゥース 栗) 宮本博  514 0 8 8
04 川田将雅 56.0 1.13.2 37.4 -------4--4 4 10.6 タバスコキャット / ロマンスフリージア 栗) 佐々木晶 476 -6 3 3
05 畑端省吾 56.0 1.13.7 37.3 -------8--8 6 82.1 アフリート / タガノブルードレス 栗) 坂口正則 458 -6 6 6
06 11/4 武幸四郎 56.0 1.13.9 38.0 -------6--6 1 1.8 スペシャルウィーク / カッティングエッジ 栗) 松永幹夫 498 -12 1 1
07 21/2 和田竜二 54.0 1.14.3 38.2 -------6--7 7 113.9 テイエムジャンボ / チームスピリット 栗) 柴田光陽 500 +10 7 7
08 ハナ 渡辺薫彦 56.0 1.14.3 38.6 -------4--4 8 131.2 オース / ウッドフェアリー 栗) 大橋勇樹 468 +2 2 2
09 大差 西原玲奈 56.0 1.16.1 39.6 -------8--9 9 293.7 アフリート / シェリーザ 栗) 須貝彦三 488 +2 4 4
単勝 5番 (2人) 3.6 枠連 5-8 (3人) 5.6 複勝 5番(1人)
9番(3人)
8番(5人)
1.2
1.7
2.6
ワイド 5-9(3人)
5-8(7人)
8-9(8人)
2.6
4.9
5.8
3連複 5-8-9 (7人) 21.8 馬連 5-9 (3人) 6.8
3連単 馬単 5-9 (5人) 12.4
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神6Rの3歳500万下(ダート1200m)は2番人気ロードクルーザー(岩田康誠騎手)が2番手追走から直線抜け出して優勝。勝ちタイムは1分11秒6(重)。2馬身1/2差2着に3番人気フォルスストレート、さらに4馬身差で3着に5番人気オネストジョンが入った。1番人気テーオーギャングは6着。
ロードクルーザーは栗東・藤原英昭厩舎の3歳牡馬で、父ボストンハーバー、母ダービーズドーター(母の父Darby Creek Road)。通算6戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 ロードクルーザー(岩田騎手)
「四位騎手のフォルスストレートを目標にレースを進めました。4コーナー回って抜け出す時も手前を替えてグーンと伸びました。強い内容でした」
2着 フォルスストレート(四位騎手)
「勝った馬は強いね。相手が悪かった」
3着 オネストジョン(古川騎手)
「ブリンカーも効いて、ちゃんとハミも噛んで走ってました。自分の競馬はしましたが、前2頭が強かったですね」
6着 テーオーギャング(武幸騎手)
「ゲート内で座っちゃってタイミングが合いませんでした。こういう競馬はしたことがなかったから今日はうまく行きませんでした」いもつきました。3、4コーナーでもう少し我慢した方が、最後もっといい脚が使えたかもしれません」緕閧ノ回ってしまった」たし、状態が本当ではないのかもしれません」/>「思ったとおりのレースが出来ました。ただ1200メートルならもう一伸びがあるんですが、1600メートルでは止まってしまいますね。」
11着ナイキアディライト
 戸崎騎手
「難しいところも見せていなかったし、調子は良かったですよ。でも、ちょっと折り合いを欠いたところがありましたね。今日は中途半端な競馬になってしまいました。それが敗因ですね。」
13着サンキューウィン
左海騎手
「自分のレースをしました。前回よりも状態は良くなっていますよ。さらに上積みはありそうです。」
(取材:舩山陽司、小塚歩)
「外枠だったので中途半端なレースをするよりはと思い終いに賭けました。よく伸びています」
7着 11番パッションレッド(藤岡佑介

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する