ミモザ賞(2007/04/01) のレース情報

基本情報
中山芝・右2000M
開催
第03回 中山04日目
コース
中山芝・右2000M
クラス
500万特別(馬齢
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ3才牝 (特)
頭数
13
発走時刻
14:25
本賞金(万
1,000 - 400 - 250 - 150 - 100
レース名
ミモザ賞 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:2.02.8
平均ペース
-59 (-88+29)
前半5F:
1.02.9
後半3F:
35.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 54.0 2.02.8 34.0 10-10-10-10 3 6.3 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 428 -6 12 8
02 ハナ 御神本訓 54.0 2.02.8 34.7 -4--4--4--3 2 3.3 マンハッタンカフェ / フロムファースト 栗) 大久保龍 478 -4 4 4
03 クビ 蛯名正義 54.0 2.02.8 34.3 -8--7--8--8 1 2.2 アグネスタキオン / ヒットザスポット 美) 勢司和浩 458 0 2 2
04 クビ 江田照男 54.0 2.02.9 34.6 -6--6--6--5 4 12.5 スペシャルウィーク / パルブライト 美) 杉浦宏昭 480 -8 9 6
05 1/2 後藤浩輝 54.0 2.03.0 35.2 -1--1--1--1 6 19.2 マンハッタンカフェ / アイチェックユー 美) 伊藤圭三 428 -4 6 5
06 11/4 池田鉄平 54.0 2.03.2 34.9 -7--7--6--7 5 15.6 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 422 -4 10 7
07 柴田善臣 54.0 2.03.5 35.6 -3--3--2--3 8 26.0 オペラハウス / マジックモーニング 美) 稲葉隆一 438 -4 11 7
08 アタマ 柴山雄一 54.0 2.03.5 35.6 -2--2--2--2 10 75.6 サンデーウェル / エフテーサッチ 美) 尾関知人 426 -1 8 6
09 3/4 北村宏司 54.0 2.03.6 34.2 12-12-13-13 7 20.7 マリエンバード / オンヴェルベット 美) 高橋義博 424 -4 1 1
10 11/4 秋山真一 54.0 2.03.8 34.7 12-12-12-12 12 241.7 ディアブロ / ラビアンテースト 美) 保田一隆 424 +4 13 8
11 クビ 吉田豊 54.0 2.03.8 35.0 10-10-10-11 11 199.9 スキャン / ヤマノプロスパー 美) 加賀武見 440 +2 5 4
12 1/2 藤田伸二 54.0 2.03.9 35.8 -4--4--4--5 9 32.0 タイキシャトル / ラッキーパートナー 美) 堀宣行  440 -10 3 3
13 11/4 内田博幸 54.0 2.04.1 35.6 -8--7--8--8 13 301.6 バブルガムフェロー / サボンネリエ 美) 星野忍  436 -6 7 5
~払い戻し~
単勝 12番 (3人) 6.3 枠連 4-8 (7人) 12.9 複勝 12番(3人)
4番(2人)
2番(1人)
1.8
1.3
1.3
ワイド 4-12(4人)
2-12(2人)
2-4(1人)
4.5
3.7
2.1
3連複 2-4-12 (1人) 9.0 馬連 4-12 (5人) 13.5
3連単 12-4-2 (24人) 102.5 馬単 12-4 (12人) 32.1
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山9Rのミモザ賞(牝馬限定・3歳500万下・芝2000m)は道中後方3番手を追走した3番人気トウカイオスカー(吉田隼人騎手)が直線大外から末脚を伸ばし、先に抜けた2番人気スマートカスタムをゴール寸前ハナ差捉えて優勝。勝ちタイムは2分2秒8(良)。さらにクビ差で3着に、直線スムースさを欠いた1番人気ミンティエアー。
トウカイオスカーは美浦・後藤由之厩舎の3歳牝馬で、父トウカイテイオー、母ブリリアントミスト(母の父リアルシヤダイ)。通算成績は3戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 トウカイオスカー(吉田隼人騎手)
「今日はモッサリ出て、馬の後ろで脚をためることが出来ました。道中モタれていましたが最後は切れましたね。やはり良馬場がいい。2000mで勝てたということが大きいですね」
2着 スマートカスタム(御神本騎手)
「ブリンカーをつけたが行きっぷりは前と変わらなかった。今日は力を出せたが、終い甘くなってしまったのは仕方ない。乗りやすい馬ですよ」
3着 ミンティエアー(蛯名騎手)
「直線、他馬に寄られて脚を余してしまった。まだ緩いところのある馬だが素質の高い馬。何とか勝たせたかったが申し訳ない」つもと違い、今日はイレ込んでいた。こんなことはなかったんだが…。レースも後手後手に回ってしまった」たし、状態が本当ではないのかもしれません」/>「思ったとおりのレースが出来ました。ただ1200メートルならもう一伸びがあるんですが、1600メートルでは止まってしまいますね。」
11着ナイキアディライト
 戸崎騎手
「難しいところも見せていなかったし、調子は良かったですよ。でも、ちょっと折り合いを欠いたところがありましたね。今日は中途半端な競馬になってしまいました。それが敗因ですね。」
13着サンキューウィン
左海騎手
「自分のレースをしました。前回よりも状態は良くなっていますよ。さらに上積みはありそうです。」
(取材:舩山陽司、小塚歩)
「外枠だったので中途半端なレースをするよりはと思い終いに賭けました。よく伸びています」
7着 11番パッションレッド(藤岡佑介騎手)
「少し他馬にこすられたけど、折り合いはついたし、直

予想動画
関連記事
関連つぶやき