未勝利 (サ3才) 中山 3R 2007/04/01 のレース情報

基本情報
中山ダート・右1200M
第03回 中山 04日目
3 R
ダート・右1200M
晴   稍重
未勝利
サ3才(混)[指] / 馬齢
12 頭
11:00発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 308 M
ペース平均:
32
内枠好走:
-7
勝タイム:
1.12.4
前半5F:
59.0
後半3F:
38.0
ペース:平均
27 (120-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田隼人 54.0 1.12.4 37.9 -------2--2 2 7.9 Yonaguska / Gate Swinger 美) 池上昌弘 468 -2 4 4
02 13/4 柴田善臣 56.0 1.12.7 38.3 -------1--1 1 1.2 タバスコキャット / スピーディローザー 美) 高橋裕  524 0 3 3
03 31/2 高野和馬 54.0 1.13.3 38.5 -------4--4 10 384.4 ハンセル / ラックチケット 美) 畠山重則 450 11 8
04 31/2 北村宏司 56.0 1.13.9 39.1 -------4--3 7 56.2 ハンセル / ウエスタンソナタ 美) 平井雄二 490 0 1 1
05 31/2 藤田伸二 56.0 1.14.5 39.0 -------8--7 4 21.0 ヴィクトリースピーチ / ニシノオトヒメ 美) 伊藤圭三 482 -8 6 5
06 蛯名正義 56.0 1.14.7 38.8 ------10-10 8 57.2 カリズマティック / サクラキャンドル 美) 小島太  506 10 7
07 21/2 柴山雄一 54.0 1.15.1 39.4 -------9--9 12 467.8 ダンスインザダーク / フルーツカクテル 美) 高市圭二 442 -4 8 6
08 13/4 御神本訓 56.0 1.15.4 39.2 ------11-11 3 13.5 サクラバクシンオー / ジャスミンリーフ 美) 岩戸孝樹 492 5 5
09 11/4 松岡正海 56.0 1.15.6 40.7 -------6--6 6 33.1 スキャターザゴールド / ホシノユメ 美) 成島英春 430 -8 12 8
10 クビ 池崎祐介 51.0 1.15.6 39.5 ------11-11 11 463.9 サイレントハンター / ユーセイコー 美) 二本柳俊 408 -2 2 2
11 秋山真一 54.0 1.15.8 40.5 -------7--8 5 23.3 トーホウキング / トーホウスプレンダ 美) 浅野洋一 468 0 9 7
12 千葉直人 53.0 1.17.1 42.5 -------3--4 9 291.6 フジキセキ / ネクストムービー 美) 武市康男 448 -10 7 6
単勝 4番 (2人) 7.9 枠連 3-4 (1人) 2.9 複勝 4番(2人)
3番(1人)
11番(11人)
1.4
1.0
17.9
ワイド 3-4(1人)
4-11(33人)
3-11(20人)
1.7
70.7
22.4
3連複 3-4-11 (21人) 104.2 馬連 3-4 (1人) 3.0
3連単 馬単 4-3 (6人) 14.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント

レース後のコメント-
1着 グレインアート(藤田騎手)
「最後は地力で突き放していますね。まだ道中遊び遊び走っていて集中していないんです。今日は本当に潜在能力だけで勝った感じですね。それだけに集中して走ってくれば上でも十分通用します」
中山3Rの3歳未勝利戦(ダート1200m)はコスモパルムドールが道中2番手から直線抜け出し、2戦目で勝ち上がった。
コスモパルムドールは美浦・池上昌弘厩舎の2歳牝馬で、父Yonaguska、母Gate Swinger(母の父Wayne's Crane)。
-レース後のコメント-
1着 コスモパルムドール(吉田隼騎手)
「内枠でスタートもよく出てくれたので、内の馬を見ながらの競馬が出来ました。負けるとすれば内の馬(キタノリューオー)だと思っていましたので、4コーナーから早めに勝負に行きました。最後もしっかりしていましたし、時計も速いですね」
中山5Rの3歳未勝利戦(芝1600m)はマックスバラードが3番手から直線抜け出し、3戦目で初勝利。
マックスバラードは美浦・伊藤正徳厩舎の3歳牡馬で、父Singspiel、母Velouette(母の父Darshaan)。
-レース後のコメント-
1着 マックスバラード(横山典騎手)
「燃えるようなところがある馬ですが、前走あたりから抑える競馬をしてもらったことで大分コントロールが効くようになってきたようですね。タメがきくようになってきました。いっぺんには覚えられないでしょうが、段々競馬を覚えてきています」さそうですね」トいるだけに惜しい競馬でした。距離が長い方が合いそうでオークストライアルを使いたいのですが、出られませんかね」vいます」
4着 ローブデコルテ(福永騎手)
「馬が変わってきて、切れるようになっています。スタートで半歩遅れたのが痛かったですね。あれがなければ楽に3着はありました。オークスが楽しみです」
5着 イクスキューズ(北村騎手)
「もう少し前につけたかったのですが、遅いペースでも力まず走っていました。最後もよく伸びているんですけどね」
7着 アストンマーチャン(武豊騎手)
「今までで一番テンションが上がっていました。道中、力んで走っていたし、ダイワスカーレットに来られた時はもう抵抗できませんでした」
12着 クーヴェルチュール(鮫島騎手)
「流れには乗れましたが、直線では止まってしまいました。距離が少し長いのかもしれませんね」・@8番ナムラマース(藤岡佑介騎手)
「スタートは出たが、終いを生かすためあれ以上前には行けなかった。4コーナーで仕掛けたら、いつもはハミを取る馬がハミを取らなかった」がって行けるようになればいいんだけどね」
4着 ジョーモルデュー

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する