船橋市市制施行70周年記念(2007/03/31) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
開催
第03回 中山03日目
コース
中山芝・右外1200M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
11 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:40
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
船橋市市制施行70周年記念 
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.08.4
平均ペース
-12 (40-52)
前半5F:
56.3
後半3F:
34.8
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 古川吉洋 55.0 1.08.4 33.8 ------13-13 4 13.1 Zeditave / Roadstop 栗) 南井克巳 474 -6 7 4
02 クビ 横山典弘 56.0 1.08.4 34.6 -------2--2 10 19.6 バブルガムフェロー / ウェディングダイヤ 栗) 藤沢則雄 464 -6 11 6
03 アタマ 松岡正海 56.0 1.08.4 34.0 ------10--9 7 15.9 サンデーサイレンス / フラワーパーク 栗) 野中賢二 478 +8 9 5
04 クビ 柴山雄一 57.0 1.08.5 34.6 -------4--2 8 19.2 マイネルラヴ / ゴールデンボタン 美) 畠山吉宏 546 +6 16 8
05 クビ 後藤浩輝 53.0 1.08.5 34.4 -------7--5 6 15.8 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  444 -6 15 8
06 1/2 柴田善臣 57.0 1.08.6 34.3 ------10--9 1 2.7 サクラバクシンオー / ディナータイム 美) 栗田博憲 484 -8 2 1
07 3/4 内田博幸 58.0 1.08.7 34.6 -------7--5 2 4.1 アドマイヤベガ / シルクフレアー 栗) 音無秀孝 466 -2 14 7
08 クビ 高橋智大 53.0 1.08.8 34.2 ------13-15 14 118.2 ヘクタープロテクター / フラワーブリーズ 美) 高市圭二 464 -8 10 5
09 クビ 小林淳一 52.0 1.08.8 34.2 ------13-13 13 64.5 Old Trieste / Putthepowdertoit 美) 成島英春 482 -14 13 7
10 1/2 吉田豊 55.0 1.08.9 34.5 ------10--9 11 42.3 ブライアンズタイム / スリーエフ 美) 中川公成 460 -6 4 2
11 クビ 蛯名正義 55.0 1.09.0 35.4 -------1--1 3 7.3 サクラバクシンオー / ダイワジュリエット 美) 二ノ宮敬 528 0 3 2
12 3/4 勝浦正樹 54.0 1.09.1 35.1 -------4--5 12 43.6 ビワタケヒデ / スターマレイン 栗) 岡田稲男 438 +8 1 1
13 1/2 宗像徹 50.0 1.09.2 34.3 ------16-15 15 118.7 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 534 +6 12 6
14 クビ 江田照男 55.0 1.09.3 35.4 -------4--5 5 14.4 サクラバクシンオー / サクラマツリ 美) 的場均  510 +4 5 3
15 アタマ 池添謙一 57.0 1.09.3 35.5 -------2--2 9 19.5 スピニングワールド / ビーバップアルー 美) 中島敏文 484 -14 6 3
16 1/2 土谷智紀 52.0 1.09.4 35.3 -------7--9 16 197.6 サクラバクシンオー / フックライン 美) 池上昌弘 446 -6 8 4
~払い戻し~
単勝 7番 (4人) 13.1 枠連 4-6 (31人) 83.7 複勝 7番(4人)
11番(5人)
9番(6人)
3.7
4.3
4.3
ワイド 7-11(36人)
7-9(30人)
9-11(42人)
26.0
23.3
29.4
3連複 7-9-11 (122人) 363.8 馬連 7-11 (42人) 99.5
3連単 7-11-9 (764人) 2,542.4 馬単 7-11 (79人) 204.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山11Rの船橋市市制施行70周年記念(4歳上1600万下・ハンデ・芝1200m)は、4番人気セトノゼディタブ(古川吉洋騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒4。クビ差の2着に10番人気コレデイイノダが、アタマ差の3着に7番人気フィレンツェがそれぞれ入線。
セトノゼディタブは栗東・南井克巳厩舎の5歳牡馬で、父Zeditave、母Roadstop(母の父Bluebird)。通算成績は16戦5勝となった。
レース後のコメント
1着 セトノゼディタブ 古川吉洋騎手
「神経質なところがある馬で、2回の除外の後だけに心配でした。本当は先週の1400メートルの競馬がベストなんですが、すぐに身体が減る馬なのによく頑張ってくれました。仕上げも気を使って、先週にビシっとやって今週は控えめにしたんですが、本当によく頑張ってくれました」
2着 コレデイイノダ 横山典弘騎手
「揉まれ弱いと聞いていたんですが、そんな感じでもなかったようです。前の馬を目標にスムースに競馬していました。この馬は芝の方が良いのかも知れませんね。そうすれば、揉まれない位置を取りやすいような気がします。だいぶ、力もつけているのでしょう」
3着 フィレンツェ 松岡正海騎手
「厳しい競馬をよく切り抜けて、これは差し切るかという手応えだったんですが、坂が苦手のようですね。坂で止まってしまいました」
4着 マイネルアルビオン 畠山吉宏調教師
「4コーナーでまだ楽そうな手応えに見えたので、これはひょっとしたらと思ったんですが、追い出してから思ったほど伸びませんでしたね。やはり久しぶりのせいでしょうね」
6着 リザーブカード 柴田善臣騎手
「久々に乗りましたが、以前より馬がしっかりしてきましたね。ただ4コーナーで合図を出しても反応がイマイチなんです。それで押し込められてしまったんですね。馬場は気にしていなかったんですがね」。さらに上積みはありそうです。」
(取材:舩山陽司、小塚歩)
「外枠だったので中途半端なレースをするよりはと思い終いに賭けました。よく伸びています」
7着 11番パッションレッド(藤岡佑介騎手)
「少し他馬にこすられたけど、折り合いはついたし、直線での手応えは『おっ!』と思わせるものでした。並ぶ形になればまた違うんですけどね」
8着 14番ザリーン(村田一誠騎手)
「2000mは少し長いかもしれません」
11着 16番マイネルーチェ(松岡正海騎手)
「前残りの展開だと思い、前々でレースをしようとしたのですが、外枠ということもありなし崩し的に脚を使わされてしまいました」
12着 8番ランペイア(鮫島良太騎手)
「今までよりは良かったけども、今日もゲートがいまひとつでした。ペースも落ち着いたことで、4コーナーまでずっとムキになって走っていました。今日は力を出し切れませんでした。キャリアの浅さも出てしまったのかもしれません」v
8着 ダークメッセージ(佐藤哲騎手)
「いい感じでしたし、最後もエリモに並ぶかというところまでいきましたが、内外からカットされてしまいました。その後もよく盛り返していますし、きれいに外に出せていれば…。それほど負けていないし、今後も長距離ならチャンスはありますよ」
11着 マツリダゴッホ(横山典騎手)
「リズムよく乗れたのですが、勝ったのは2冠馬ですから。この馬もよく頑張っています」
12着 デルタブルース(岩田騎手)
「早めに動いたつもりなのですが、反応が今ひとつでした。硬い馬場を気にしたのでしょうか? 去年の春の

予想動画
関連記事
関連つぶやき