1勝 (サ3才) 阪神 7R 2007/03/24 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第02回 阪神 01日目
7 R
ダート・右1400M
雨  
1勝クラス   サ3才(混)(特) / 馬齢
15 頭
13:30発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
ハイペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 352.5 M
ペース平均:
12
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.25.9
前半5F:
58.6
後半3F:
39.4
ペース:ハイ
83 (151-68)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 54.0 1.25.9 37.7 -------8--8 6 15.2 フレンチデピュティ / ゴールデンページ 栗) 岡田稲男 464 -6 10 6
02 クビ 川田将雅 56.0 1.25.9 37.2 ------10-10 2 3.4 Monarchos / Watchfull 栗) 中竹和也 474 +2 9 5
03 13/4 藤田伸二 56.0 1.26.2 39.7 -------1--1 3 6.0 Crafty Prospector / Ligurian 栗) 昆貢   508 -4 11 6
04 13/4 岩田康誠 54.0 1.26.5 38.1 -------8--8 4 7.0 アグネスタキオン / フィールディ 栗) 加用正  438 -4 15 8
05 ハナ 武豊 56.0 1.26.5 38.6 -------4--4 1 3.0 Forestry / Tapstress 栗) 森秀行  494 -6 8 5
06 池添謙一 56.0 1.26.7 37.8 ------13-12 8 28.1 クロフネ / ヤシャヒメ 栗) 池添兼雄 470 -2 5 3
07 1/2 渡辺薫彦 56.0 1.26.8 39.1 -------2--2 9 41.6 コマンダーインチーフ / ワンダーステラ 栗) 松永幹夫 512 +4 1 1
08 1/2 和田竜二 56.0 1.26.9 38.8 -------7--7 5 10.6 セイウンスカイ / ブランドアート 栗) 宮本博  494 +10 12 7
09 武幸四郎 54.0 1.27.1 39.1 -------5--5 11 68.0 サクラバクシンオー / レートフォーブレックファスト 栗) 笹田和秀 520 +2 13 7
10 11/4 田村太雅 53.0 1.27.3 39.4 -------5--5 12 126.7 タニノギムレット / アルーリングアクト 栗) 中尾正  460 -2 4 3
11 11/4 藤岡佑介 56.0 1.27.5 39.8 -------2--2 10 42.3 バブルガムフェロー / キャロットウイン 栗) 坂口正則 482 -6 3 2
12 11/4 長谷川浩 54.0 1.27.7 38.5 ------13-13 14 163.3 マリエンバード / ブライトリー 栗) 中尾秀正 500 -4 14 8
13 安部幸夫 56.0 1.28.5 39.0 ------15-15 15 244.9 レオンプライド / マヤノルナ 地) 藤田正治 478 +2 7 4
14 クビ 四位洋文 56.0 1.28.5 39.7 ------10-10 7 22.7 Gone West / シアトルサンセット 栗) 山内研二 492 +12 2 2
15 21/2 小牧太 56.0 1.28.9 39.9 ------12-13 13 150.3 フサイチコンコルド / ダンシングユキエ 栗) 崎山博樹 484 0 6 4
単勝 10番 (6人) 15.2 枠連 5-6 (1人) 3.3 複勝 10番(6人)
9番(2人)
11番(3人)
4.0
1.9
1.9
ワイド 9-10(13人)
10-11(11人)
9-11(3人)
11.0
10.5
4.4
3連複 9-10-11 (17人) 47.7 馬連 9-10 (10人) 24.9
3連単 馬単 10-9 (27人) 63.2
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神7Rの3歳500万下(ダート1400m)は、6番人気ショウナンアクト(秋山真一郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分25秒9。クビ差の2着に2番人気ミスターモナルコスが、1馬身3/4差の3着に3番人気テラノフォースワンがそれぞれ入線。
ショウナンアクトは栗東・岡田稲男厩舎の3歳牝馬で、父フレンチデピュティ、母ゴールデンページ(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は5戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ショウナンアクト 秋山真一郎騎手
「砂を被っても全く気にしない馬ですね。今日はレース前落ち着いていたのが良かったですね。この馬は今、状態がいい頃に戻る途中ですが、それで勝つのですからね。もっとやれる馬です」
4着 ブリュンヒルト 岩田康誠騎手
「道中は素直で、真面目に走っていました。外を回ったのですが、ペースに戸惑っていたようですね。でも、モノ見とかはありませんでした。馬場がぬれてしまっても十分対応できます。チャンスは回ってくるでしょう」ぱなしで脚を溜められる余裕がありませんでした。ペースが速すぎました」したね。それでもスローな流れであそこまで来ているんですから、やはり力はありますね。惜しいレースでした」ませんね」7番ツムジカゼ(鮫島良太騎手)
「直線で内に入れたかったが、行き場がなく外をまわさざるを得なかった。終いもジリジリ伸びているだけに残念です」
5着 2番カイトヒルウインド(津村明秀騎手)
「今日は出たなりで折り合いに専念しようと思っていた。4コーナーでは抜群の手応えだったが、追い出してからまだ切れない感じだった。力があることはわかったが、本調子にはあと一歩かな」
9着 13番ビッググラス(村田一誠騎手)
「外々を周らされてしまいました。それに手応えがあまり良くなくて、いつものようにガツンと来るところがまったくありませんでした」につけたかったのですが、遅いペースでも力まず走っていました。最後もよく伸びているん

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する