遠州灘特別(2007/03/18) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
第01回 中京 06日目
12 R
芝・左2000M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混) / ハンデ
遠州灘特別
16 頭
16:00発走
本賞金) 1,450 - 580 - 360 - 220 - 145 (万
コース・ラップ
ハイペース
直線 412.5 M
image
直線 412.5 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
2.00.4
前半5F:
58.1
後半3F:
36.9
ペース:ハイ
66 (37+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 和田竜二 57.0 2.00.4 36.0 12-12--9--4 4 6.2 サンデーサイレンス / リキアイアクトレス 栗) 佐藤正雄 502 -4 11 6
02 クビ 鮫島良太 54.0 2.00.4 36.3 10--9--4--1 5 8.9 ミシエロ / エイシンギヤロツプ 栗) 野元昭  452 +10 8 4
03 21/2 田中博康 53.0 2.00.8 36.8 -5--5--4--2 13 61.7 デザートキング / タイガロピーヌ 栗) 吉岡八郎 462 -12 7 4
04 ハナ 津村明秀 52.0 2.00.8 35.4 15-15-15-13 2 4.3 スピニングワールド / トウカイシャネル 栗) 松元省一 466 0 15 8
05 ハナ 大野拓弥 51.0 2.00.8 36.5 -8--7--8--6 11 50.0 アドマイヤベガ / ターキーレッド 美) 沢峰次  460 -6 14 7
06 1/2 川島信二 51.0 2.00.9 37.0 -2--2--3--4 6 12.6 キングヘイロー / クインモーニング 栗) 大根田裕 440 0 5 3
07 1/2 幸英明 53.0 2.01.0 36.9 -4--4--4--9 3 6.1 サニーブライアン / プリンセスジョー 栗) 岡田稲男 484 0 2 1
08 11/4 柴原央明 57.0 2.01.2 37.5 -3--3--2--2 7 17.2 サンダーガルチ / リブオンワード 美) 沢峰次  512 -4 6 3
09 ハナ 菊沢隆徳 53.0 2.01.2 36.4 12-12-12-10 1 4.1 ブライアンズタイム / エリモエクセル 栗) 加藤敬二 444 0 1 1
10 11/2 赤木高太 53.0 2.01.4 36.3 14-14-13-13 16 123.4 シャーディー / フラワーウイナー 栗) 羽月友彦 460 -18 10 5
11 中村将之 51.0 2.01.6 37.2 -7--7--9-10 8 22.6 ブライアンズタイム / スイートマジョラム 栗) 加用正  442 -2 3 2
12 安藤光彰 52.0 2.02.1 37.7 10--9--9--6 14 68.2 ヘクタープロテクター / ウメノキーパー 美) 小島茂之 464 -6 12 6
13 芹沢純一 51.0 2.02.4 36.5 16-16-16-16 12 54.0 テイエムオペラオー / ワカセイウン 栗) 五十嵐忠 464 -11 16 8
14 ハナ 竹之下智 52.0 2.02.4 38.3 -5--5--4-10 15 115.1 キングヘイロー / ナイスコウジン 栗) 庄野靖志 514 +12 9 5
15 上村洋行 54.0 2.02.9 37.7 -8--9-14-15 10 27.5 ブライアンズタイム / マイケルズヒーザー 美) 中島敏文 422 +8 4 2
16 大差 田面木博 50.0 2.04.7 41.2 -1--1--1--6 9 25.6 ダンスインザダーク / ルナセレナータ 美) 高松邦男 424 -4 13 7
単勝 11番 (4人) 6.2 枠連 4-6 (8人) 17.4 複勝 11番(3人)
8番(4人)
7番(12人)
2.3
2.7
12.4
ワイド 8-11(5人)
7-11(65人)
7-8(60人)
8.0
64.7
52.8
3連複 7-8-11 (122人) 375.0 馬連 8-11 (5人) 18.4
3連単 11-8-7 (450人) 1,519.2 馬単 11-8 (11人) 36.3
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


中京12Rの遠州灘特別(4歳上1000万下ハンデ・芝2000m)は後方から捲くり気味に進出し、4角で好位に取り付いた4番人気リキアイサイレンス(和田竜二騎手)が、直線、5番人気エイシンテンライとの追い比べをクビ差制して優勝。勝ちタイムは2分0秒4(良)。3着に13番人気タイインテンスリーが入り、1番人気ユニバーサルは9着に終わった。
リキアイサイレンスは栗東・佐藤正雄厩舎の6歳牡馬で、父サンデーサイレンス、母リキアイアクトレス(母の父Reference Point)。通算38戦5勝。
-レース後のコメント-
1着 リキアイサイレンス(和田騎手)
「ペースが遅かったから捲くって出て行こうと思ってましたが、流れも向きましたね」
2着 エイシンテンライ(鮫島騎手)
「直線切れる脚が使えるタイプではないので、早めに動いたんですが、4コーナーで先頭に立ってしまいましたからね」
3着 タイインテンスリー(田中博騎手)
「初芝でしたが、意外と合っていましたね。芝のペースだとうまく折り合えました。ですから直線もよく頑張ってくれました。ハンデも良かったですね」もたついてスピードに乗れませんでした。その分の差でしょう」でしょうか? うまく抜けて走っていました」
3着 オーガストバイオ(小牧騎手)
「惜しかったですね。いつでも勝てるというくらいだったのですが…。いい馬ですよ」
5着 タイキエニグマ(福永騎手)
「早めに抜け出したらソラを使うので、うまくドンピシャのタイミングでレースをしたのですが…。何だかモサモサした感じでしたね。疲れがあるのでしょうか」
6着 スナークファルコン(秋山騎手)
「これくらいの距離の方がレースがしやすいですね。でも直線に向いてからは前の馬に離される一方でした」
8着 スズジャパン(向山騎手)
「やっぱり速い流れでもっと短い距離の方が合っていると思います」
10着 エンシェントヒル(生野騎手)
「3コーナーで団子になってきついなぁと思いました。この馬なりには頑張っ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する