東風ステークス(2007/03/18) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
開催
第02回 中山08日目
コース
中山芝・右外1600M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
16
発走時刻
15:00
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
東風ステークス 
コース・ラップ
ハイペース
直線 310 M
勝ちタイム:1.33.6
ハイペース
85 (69+16)
前半5F:
57.2
後半3F:
36.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 田中勝春 56.0 1.33.6 35.7 ----7--8--6 2 4.5 サンデーサイレンス / サンタフェトレイル 美) 藤沢和雄 508 -6 10 5
02 クビ 四位洋文 56.0 1.33.6 36.3 ----5--2--3 4 12.0 エンドスウィープ / ブライダルスイート 栗) 角居勝彦 468 -4 4 2
03 1/2 吉田隼人 56.0 1.33.7 35.5 ----8-10-10 6 14.0 チーフベアハート / ミヤギミノル 美) 堀井雅広 486 +22 15 8
04 アタマ 横山典弘 55.0 1.33.7 36.2 ---15--5--3 9 26.9 サンデーサイレンス / アドマイス 美) 小島太  494 +8 8 4
05 1/2 吉田豊 55.0 1.33.8 36.6 ----2--1--1 3 5.7 ブライアンズタイム / ニシノフラワー 美) 奥平雅士 490 -4 1 1
06 クビ 武士沢友 56.0 1.33.9 35.9 ---10--8--9 13 155.9 サニーブライアン / エステーローザ 美) 笹倉武久 522 +2 2 1
07 クビ 蛯名正義 57.0 1.33.9 35.3 ---10-13-10 1 2.4 サンデーサイレンス / アンブロジン 栗) 池江泰郎 468 -2 7 4
08 クビ 田辺裕信 56.0 1.34.0 36.2 ----5--6--6 12 91.7 サクラバクシンオー / ブランドピート 美) 浅野洋一 528 +18 3 2
09 3/4 柴田善臣 57.0 1.34.1 36.4 ----4--6--6 7 15.0 Boston Harbor / Texas Robbery 美) 鹿戸雄一 502 0 12 6
10 クビ 北村宏司 56.0 1.34.1 35.7 ---10-12-13 8 25.7 ティンバーカントリー / サイレントプレアー 美) 藤沢和雄 498 +4 9 5
11 ハナ 木幡初広 55.0 1.34.1 34.7 ---16-16-15 10 44.5 マイネルラヴ / シビルスイート 栗) 中村均  492 +2 16 8
12 ハナ 柴山雄一 56.0 1.34.1 35.4 ---10-14-13 11 76.7 ブライアンズタイム / ジャズキャット 栗) 山内研二 500 +2 14 7
13 クビ 中舘英二 55.0 1.34.2 35.9 ----8-10-10 14 198.9 ウォーニング / ランビー 栗) 坂口正大 450 -8 5 3
13 同着 松岡正海 55.0 1.34.2 36.8 ----3--2--5 5 13.4 フジキセキ / ヴァイオレットラブ 美) 奥平雅士 472 +4 11 6
15 江田照男 56.0 1.35.2 37.9 ----1--2--2 15 209.1 サンデーサイレンス / ミヤビサクラコ 栗) 森秀行  466 -2 13 7
16 村田一誠 55.0 1.36.4 37.7 ---10-14-16 16 471.7 ヴィクトリースピーチ / スナークルビー 美) 中野栄治 480 +15 6 3
~払い戻し~
単勝 10番 (2人) 4.5 枠連 2-5 (10人) 20.2 複勝 10番(2人)
4番(4人)
15番(7人)
1.8
3.4
4.4
ワイド 4-10(6人)
10-15(13人)
4-15(29人)
8.0
11.3
26.2
3連複 4-10-15 (43人) 123.4 馬連 4-10 (8人) 21.8
3連単 10-4-15 (161人) 539.9 馬単 10-4 (15人) 41.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


中山10Rの東風ステークス(4歳上オープン・芝1600m)は道中中団の外めを追走した2番人気キングストレイル(田中勝春騎手)が、直線外から脚を伸ばし、内から伸びた4番人気インセンティブガイをクビ差抑えて差し切り勝ちを飾った。勝ちタイムは1分33秒6(良)。2頭から1/2馬身差3着にゴール前急追した6番人気マイネルレコルト。1番人気グレイトジャーニーは7着に敗退。
キングストレイルは美浦・藤沢和雄厩舎の5歳牡馬で、父サンデーサイレンス、母サンタフェトレイル(母の父ノーザンテースト)。通算15戦3勝。
-レース後のコメント-
1着 キングストレイル(田中勝騎手)
「中団の、周りに馬がいない、いい位置につけられました。周りを気にすることがありませんでしたから。流れに乗れたし、うまくいきました。初めて乗りましたが、難しそうな馬ではありませんでしたよ」
2着 インセンティブガイ(四位騎手)
「スタッフの努力のお陰だね。本来これくらい走れる馬。次もこれくらい走れるようになって欲しいね」
3着 マイネルレコルト(吉田隼騎手)
「最後伸びましたが、道中は久々の分、行きっぷりが相当悪かった。少し太かったし、1回使われて走ってくるでしょう。今日は能力だけで3着に来ている感じです」
4着 グレイトジャーニー(蛯名騎手)
「道中ハミを取らないし、行きっぷりももう一つ。直線も外を回る余裕もなく内に入ったが、出るところがなかった」ゥくなってくればもっとやれるのでは」受けたら普通ならやめてしまうのでしょうが、相当根性がありますね。もともと能力は高いと期待していた馬ですから」
ホットビスティーは美浦・藤原辰雄厩舎の3歳牡馬で、父キングヘイロー、母タカノビューティー(母の父シンボリルドルフ)。通算成績は2戦1勝となった。
中山4Rの3歳未勝利(芝1800m)は、2番人気マイネルグラシュー(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒2。
レース後のコメント
1着 マイネルグラシュー 古賀慎明調教師
「体重も気性もひ弱いところがあったんですが、ようやく良くなってきたのが、今日のレースに結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイナー(小牧太騎手)
「ペースが速くなくて、あんなにスンナリ行けるとは思いませんでした。2番手で手応えもあったのですが、最後は止まってしまいました。やはりGIですね。これからもっと力をつけてくれると思います」
8着 1番シーイズトウショウ(池添謙一騎手)
「い

予想動画
関連記事
関連つぶやき