フラワーカップ(2007/03/17) のレース情報

基本情報
中山芝・右1800M
第02回 中山 07日目
11 R
芝・右1800M
晴  
GⅢ
サ3才(混) 牝 (特) / 別定
第21 回 フラワーカップ
16 頭
15:40発走
本賞金) 4,000 - 1,600 - 1,000 - 600 - 400 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
ペース平均:
5
内枠好走:
9
勝タイム:
1.49.6
前半5F:
1.01.0
後半3F:
35.9
ペース:平均
-2 (-32+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 柴田善臣 54.0 1.49.6 35.9 -1--1--1--1 1 2.4 アグネスタキオン / シャンラン 美) 二ノ宮敬 454 +4 5 3
02 11/2 蛯名正義 54.0 1.49.8 35.5 -8--7--6--9 6 16.4 フサイチコンコルド / マチカネレダ 美) 後藤由之 468 0 15 8
03 3/4 高橋智大 54.0 1.49.9 35.6 -5--7--6--6 12 35.2 クロコルージュ / フェストネ 美) 大久保洋 480 +6 4 2
04 11/4 池田鉄平 54.0 1.50.1 35.3 15-13-13-13 15 115.6 ステイゴールド / サイレーン 美) 畠山重則 426 -4 7 4
05 1/2 松岡正海 54.0 1.50.2 35.4 12-13-13-13 5 13.8 スペシャルウィーク / マイネブリリアン 美) 上原博之 452 +2 8 4
06 クビ 上村洋行 54.0 1.50.2 35.4 15-16-13-13 7 17.0 スペシャルウィーク / クラウンピース 栗) 橋口弘次 434 -2 14 7
07 ハナ 小林淳一 54.0 1.50.2 35.6 12-12-10--9 16 295.8 Tale of the Cat / Eishin Paris 美) 畠山吉宏 446 -2 2 1
08 クビ 吉田豊 54.0 1.50.3 36.3 -2--2--3--3 10 29.2 マンハッタンカフェ / アイチェックユー 美) 伊藤圭三 432 -2 3 2
09 3/4 小野次郎 54.0 1.50.4 36.6 -3--2--2--2 14 60.7 スペシャルウィーク / シンシンパッション 美) 戸田博文 462 +2 11 6
10 アタマ 後藤浩輝 54.0 1.50.4 35.9 -8-10-10--9 4 8.7 フレンチデピュティ / トウカイステラ 美) 後藤由之 464 -4 12 6
11 1/2 勝浦正樹 54.0 1.50.5 35.7 14-13-13-13 13 57.6 マヤノトップガン / マーズプリンセス 美) 藤原辰雄 436 +4 9 5
12 13/4 田中勝春 54.0 1.50.8 36.6 -5--7--6--6 3 7.5 アフリート / ジョウノカオルコ 美) 加藤征弘 460 0 10 5
13 ハナ 横山典弘 54.0 1.50.8 36.6 -4--4--6--6 11 34.9 Point Given / Try N Sue 美) 古賀史生 540 +2 1 1
14 1/2 津村明秀 54.0 1.50.9 36.4 -8-10-10--9 9 24.9 ムタファーウエク / オールフォーゲラン 美) 阿部新生 460 -8 6 3
15 ハナ 福永祐一 54.0 1.50.9 37.0 -5--4--3--3 2 5.7 Cozzene / Primo Ordine 美) 伊藤伸一 494 -6 13 7
16 安藤光彰 54.0 1.51.2 37.2 -8--4--3--5 8 19.8 グラスワンダー / シフォンケーキ 美) 菊川正達 462 -6 16 8
単勝 5番 (1人) 2.4 枠連 3-8 (4人) 9.6 複勝 5番(1人)
15番(6人)
4番(10人)
1.4
3.7
5.8
ワイド 5-15(4人)
4-5(10人)
4-15(51人)
5.9
11.5
38.2
3連複 4-5-15 (42人) 116.6 馬連 5-15 (4人) 14.4
3連単 5-15-4 (115人) 431.4 馬単 5-15 (4人) 23.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ショウナンタレント 柴田善臣騎手
「ハナに行くかどうかは決めていませんでした。内の馬が行かなかったですね。それよりも馬が落ち着いてきて、反応が悪く感じられるほどでした。それでも仕掛けてからは反応もよくなって、いつものスピードがよみがえったようです。1600mより1800mの方が今はレースしやすくなっていますね」
二ノ宮敬宇調教師
「馬房の中でイライラしてクルクルクルクル回っているような気性の難しさがある馬なんです。それがこの頃はようやく少し落ち着いてきたんです。それに飼い葉の喰いもよくなってきたんですが、スピード馬だと思っていました。ですから今日の1800mは心配だったんです。今日の最大の勝因は善臣騎手が向正面に入ったところでピタッとレースの流れを決めてくれたことにつきます」
2着 ホクレレ 蛯名正義騎手
「よく頑張っているでしょう。未勝利を勝ったばかりですよ。3戦前の未勝利でショウナンタレントに負けているんですよ。キャリアも浅いですからね。ただ持っているものは全部出しきって走ってくれる馬なんです。よく走っていますよ」
3着 クロコレーヌ 大久保洋吉調教師
「チューリップ賞であの2頭は別にして、3着あたりの馬とはそれほど差がなかったので、走ってくれるだろうと思っていました。桜花賞は上位3頭が強そうですが、オークスあたりだと少し変わってくるかもしれませんね」驍ニころがなかった」ゥくなってくればもっとやれるのでは」受けたら普通ならやめてしまうのでしょうが、相当根性がありますね。もともと能力は高いと期待していた馬ですから」
ホットビスティーは美浦・藤原辰雄厩舎の3歳牡馬で、父キングヘイロー、母タカノビューティー(母の父シンボリルドルフ)。通算成績は2戦1勝となった。
中山4Rの3歳未勝利(芝1800m)は、2番人気マイネルグラシュー(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒2。
レース後のコメント
1着 マイネルグラシュー 古賀慎明調教師
「体重も気性もひ弱いところがあったんですが、ようやく良くなってきたのが、今日のレースに結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイナー(小牧太騎手)
「ペースが速くなくて、あんなにスンナリ行けるとは思いませんでした。2番手で手応えもあったのですが、最後は止まってしまいました。やはりGIですね。これからもっと力をつけてくれると思います」
8着 1番シーイズトウショウ(池添謙一騎手)
「いいスタートを切

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する