丹波特別(2007/03/11) のレース情報

基本情報
阪神芝・右外1600M
第01回 阪神 06日目
9 R
芝・右外1600M
晴  
2勝クラス特別   サ4上(混)[指] / 定量
丹波特別
12 頭
14:35発走
本賞金) 1,480 - 590 - 370 - 220 - 148 (万
コース・ラップ
平均ペース
レース当日の降水強度(mm/h)
直線 473.6 M
ペース平均:
-23
内枠好走:
-1
勝タイム:
1.35.6
前半5F:
1.00.8
後半3F:
34.8
ペース:平均
-40 (-56+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 秋山真一 57.0 1.35.6 34.5 -------3--3 1 2.2 フジキセキ / シュガーキャンディ 栗) 野村彰彦 488 -2 1 1
02 1/2 福永祐一 57.0 1.35.7 34.5 -------3--3 7 28.1 メイショウオウドウ / ラックホーセキ 栗) 崎山博樹 504 +4 3 3
03 クビ 武豊 57.0 1.35.8 35.0 -------1--1 2 3.5 フジキセキ / セキサンシラオキ 栗) 坂口正則 512 -2 4 4
04 13/4 角田晃一 57.0 1.36.1 34.7 -------9--6 11 57.8 スピニングワールド / ノーリターン 栗) 西浦勝一 438 -2 9 7
05 1/2 安藤勝己 57.0 1.36.2 34.6 ------10-10 3 6.6 タイキシャトル / トウヨウロイヤル 栗) 藤沢則雄 502 -2 12 8
06 11/4 池添謙一 57.0 1.36.4 35.5 -------2--2 6 17.4 Sunday Silence / La Lupe 栗) 中尾秀正 512 -2 6 5
07 1/2 四位洋文 57.0 1.36.5 35.1 -------6--6 5 12.1 Deputy Minister / パテントリークリア 美) 藤沢和雄 488 -8 2 2
08 クビ 渡辺薫彦 57.0 1.36.5 34.9 ------10-10 10 42.2 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  480 -2 10 7
09 13/4 藤岡佑介 57.0 1.36.8 35.6 -------3--3 4 12.0 パントレセレブル / ゴールデンカラーズ 栗) 清水久詞 506 -2 5 5
10 クビ 金折知則 55.0 1.36.8 35.4 -------6--6 9 34.8 サンデーサイレンス / リーガルソリューション 美) 武藤善則 454 +2 11 8
11 11/4 武英智 57.0 1.37.0 35.7 -------6--6 8 30.6 スペシャルウィーク / ミスワキジャパン 栗) 山内研二 466 +4 8 6
12 クビ 長谷川浩 57.0 1.37.0 35.4 ------10-10 12 306.8 マーベラスサンデー / シゲルルション 栗) 坪憲章  492 -2 7 6
単勝 1番 (1人) 2.2 枠連 1-3 (11人) 30.3 複勝 1番(1人)
3番(7人)
4番(2人)
1.3
4.0
1.4
ワイド 1-3(9人)
1-4(1人)
3-4(14人)
6.9
2.1
11.6
3連複 1-3-4 (8人) 28.0 馬連 1-3 (9人) 25.8
3連単 1-3-4 (49人) 174.3 馬単 1-3 (15人) 39.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 1番フィールドベアー(秋山真一郎騎手)
「やっと勝ててよかったです。スローになると思っていたので、スタートに細心の注意を払いましたが、うまく出てくれました。頑張って行き過ぎるくらいの馬なので、距離は1600mくらいがいいですね。堅実な馬ですから、クラスが上がってもやれると思います」
2着 3番スピードタッチ(福永祐一騎手)
「絶好の展開だったし、勝てると思ったのですが」4着 6番バトルスターボウ(吉田隼人騎手)
「2コーナーでハミを取った。ムキになりそうだったけど、馬の後ろにつけたら落ち着いてくれた」。それを生かして桜花賞も戦います」
2着 15番アマノチェリーラン(池添謙一騎手)
「自分から動いて前に行って権利を取れたのですから、良かったと思います」
3着 4番ハギノルチェーレ(武幸四郎騎手)

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する