アネモネステークス(2007/03/10) のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
第02回 中山 05日目
10 R
芝・右外1600M
晴  
オープン特別   サ3才牝 (指) / 馬齢
アネモネステークス
16 頭
15:05発走
本賞金) 1,900 - 760 - 480 - 290 - 190 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.35.8
前半5F:
1.00.9
後半3F:
34.9
ペース:平均
-39 (-55+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 54.0 1.35.8 34.4 ----6--7--3 1 2.3 アグネスタキオン / エミスフェール 地) 出川龍一 434 -6 14 7
02 11/2 柴山雄一 54.0 1.36.0 34.5 ---11--9--8 3 7.9 アグネスタキオン / インディアナカーヴ 美) 堀宣行  428 -6 7 4
03 3/4 柴田善臣 54.0 1.36.1 34.6 ----9--9--8 4 8.9 アグネスタキオン / レッドチリペッパー 栗) 松田博資 460 -6 15 8
04 クビ 松岡正海 54.0 1.36.2 34.0 ---14-16-16 9 26.6 ダンスインザダーク / ミスベルベール 栗) 大久保龍 448 +2 4 2
05 1/2 武士沢友 54.0 1.36.3 34.4 ---16-15-11 7 13.0 メジロライアン / シルクダイアリー 美) 高木登  438 -6 11 6
06 13/4 北村宏司 54.0 1.36.6 35.3 ----4--4--3 6 11.6 サクラバクシンオー / バリアシオンバレイ 美) 藤沢和雄 466 -2 10 5
07 ハナ 津村明秀 54.0 1.36.6 35.5 ----2--2--2 8 18.8 サザンヘイロー / アダージオ 美) 伊藤圭三 470 +8 13 7
08 11/4 吉田隼人 54.0 1.36.8 35.5 ----6--4--5 2 7.5 トウカイテイオー / ブリリアントミスト 美) 後藤由之 434 0 2 1
09 3/4 田中剛 54.0 1.36.9 35.5 ----9--7--8 14 170.1 バチアー / モエ 美) 武市康男 444 0 8 4
10 1/2 塚田祥雄 54.0 1.37.0 35.4 ---11-12-11 16 307.6 スキャン / ヤマノプロスパー 美) 加賀武見 438 -4 5 3
11 11/4 木幡初広 54.0 1.37.2 35.9 ----4--4--5 12 69.1 マンハッタンカフェ / プリンセスキャロル 美) 高橋裕  456 -6 9 5
12 13/4 小野次郎 54.0 1.37.5 36.3 ----2--3--5 10 29.4 スウェプトオーヴァーボード / ターンバックジアラーム 美) 松山康久 510 -6 12 6
13 ハナ 後藤浩輝 54.0 1.37.5 36.0 ----6--9-11 5 9.7 アグネスタキオン / ステラマドリッド 栗) 藤原英昭 468 +4 6 3
14 ハナ 江田照男 54.0 1.37.5 35.9 ---11-12-11 13 130.1 アグネスタキオン / ミルフィーユ 美) 尾関知人 496 -6 16 8
15 田中勝春 54.0 1.38.0 36.3 ---14-14-11 11 41.3 クロフネ / アピーリングストーリー 美) 古賀史生 470 -4 1 1
16 21/2 菊沢隆徳 54.0 1.38.4 37.5 ----1--1--1 15 232.5 ブラックホーク / シンコペーション 美) 中野栄治 446 +16 3 2
単勝 14番 (1人) 2.3 枠連 4-7 (1人) 6.6 複勝 14番(1人)
7番(2人)
15番(6人)
1.3
1.8
2.7
ワイド 7-14(1人)
14-15(3人)
7-15(10人)
3.2
5.2
9.7
3連複 7-14-15 (3人) 22.2 馬連 7-14 (1人) 9.1
3連単 14-7-15 (4人) 89.1 馬単 14-7 (1人) 13.9
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 エミーズスマイル 内田博幸騎手
「思った以上に強いレースをしてくれました。抜け出すのが少し早いかと思いましたが、最後までしっかり伸びてくれましたね。まだ少し行きたがるところもあるのでそのあたりがコントロールできるようになるといいですね。芝にもだいぶ慣れてきましたし、本番も楽しみです」
出川龍一調教師
「強い勝ち方をしてくれてビックリしています。腰がしっかりしている馬で、中央のレースでここまで完璧に走ってくれる馬も珍しいですね。どうせ行くなら勝って桜花賞に行きたいと思っていたので、嬉しいですね。輸送は苦にしなさそうですし、レースまでそれほど日もないので、地元で調整しながら直前輸送することになると思います。楽しみですし、ドキドキしますね」
2着 フローラルカーヴ 柴山雄一騎手
「中団でなだめて終いを伸ばすレースとの指示で、理想的なレースだったのですが、相手が一枚上でしたね。競馬がしやすいし、テン乗りでもひっかかるようなこともありませんでした。本番でまた頑張ります」
4着 プリティダンス 松岡正海騎手
「返し馬でとても気持ちが前向きだったので、大事に乗りました。権利が取れればよかったのですが、先々も楽しみな馬ですよ」すね」驍ニ思うよ」泣pートがそれぞれ入線。
ヤマカツブライアンは栗東・池添兼雄厩舎の3歳牡馬で、父ブライアンズタイム、母ヤマカツスズラン(母の父ジェイドロバリー)。通算成績は4戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 ヤマカツブライアン 池添謙一騎手
「走りますが、今日は力みながら行きたがって走っていました。それでもこれだけ走るのだから素質はすばらしいものを持っています。まだ後肢がパンとしていないので、もっとパンとしてくればさらに走ってきそうです」
2着 エノク 岩田康誠騎手
「スタートはそれなりに出ていますが、二の脚が足りませんね。最後はすり抜けるような感じで伸びてきました。道中は動くことができませんでしたからね。外枠でもひいてくれればいいのですが・・・」あったんですが、ようやく良くなってきたのが、今日のレースに結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイ

予想動画
関連記事
関連つぶやき

右上のからチャンネルに移動できます

当ページを共有する