トヨタ賞中京記念(2007/03/04) のレース情報

基本情報
中京芝・左2000M
第01回 中京 02日目
11 R
芝・左2000M
晴  
GⅢ
サ4上(国) / ハンデ
第55 回 トヨタ賞中京記念
16 頭
15:25発走
本賞金) 4,300 - 1,700 - 1,100 - 650 - 430 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 412.5 M
ペース平均:
-20
内枠好走:
1
勝タイム:
1.56.9
前半5F:
57.3
後半3F:
35.7
ペース:平均
59 (30+29)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 藤岡佑介 57.0 1.56.9 35.2 -8--7--8--4 4 10.4 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 464 -4 1 1
02 幸英明 55.0 1.57.2 35.8 -7--7--3--1 8 21.4 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 500 -6 8 4
03 1/2 中舘英二 54.0 1.57.3 35.4 13-14-12-10 7 15.5 ヘクタープロテクター / エアベリーニ 栗) 加用正  508 -6 3 2
04 11/4 スボリッ 57.0 1.57.5 35.8 13-12--8-10 10 27.7 ペンタイア / スケアヘッドライン 美) 佐藤吉勝 452 -2 4 2
05 クビ 柴山雄一 56.0 1.57.6 35.9 10-10--8--8 3 7.0 サンデーサイレンス / マチカネベニザクラ 栗) 庄野靖志 474 -6 7 4
06 クビ 池添謙一 54.0 1.57.6 35.9 10-10--8--4 1 3.1 ダンスインザダーク / シスタートウショウ 栗) 鶴留明雄 452 -8 2 1
07 ハナ 安藤光彰 55.0 1.57.6 35.1 15-15-15-14 14 47.7 マヤノトップガン / カーロッサ 栗) 安達昭夫 476 +2 11 6
08 クビ 赤木高太 57.0 1.57.7 35.3 16-15-15-15 6 14.2 スペシャルウィーク / アンデスレディー 栗) 佐々木晶 462 +4 6 3
09 3/4 和田竜二 56.0 1.57.8 36.2 -5--5--6--6 5 14.2 Swain / Sabeline 栗) 音無秀孝 470 -10 10 5
10 1/2 上村洋行 55.0 1.57.9 35.7 12-12-13-13 11 36.9 Stormin Fever / Gender War 美) 栗田博憲 476 -4 15 8
11 11/2 川島信二 53.0 1.58.1 36.6 -5--5--3--6 12 41.7 サンデーサイレンス / セトフローリアン2 美) 小島太  500 +4 12 6
12 クビ 熊沢重文 58.5 1.58.2 37.0 -2--2--1--2 2 4.0 Stravinsky / Principium 栗) 山内研二 506 +2 14 7
13 芹沢純一 54.0 1.58.7 36.5 -8--7-13-15 16 185.8 ダンスインザダーク / バトンルージュ 栗) 新川恵  482 +2 16 8
14 11/4 塚田祥雄 55.0 1.58.9 37.6 -2--2--2--2 13 46.5 ティンバーカントリー / サイレントプレアー 美) 藤沢和雄 494 -10 9 5
15 渡辺薫彦 53.0 1.59.1 37.5 -4--4--6-10 15 56.7 トウカイテイオー / カルナックリヴァー 栗) 松元茂樹 480 0 13 7
16 1/2 菊沢隆徳 51.0 1.59.2 37.7 -1--1--3--8 9 23.3 パラダイスクリーク / フェリアード 栗) 五十嵐忠 488 +8 5 3
単勝 1番 (4人) 10.4 枠連 1-4 (2人) 6.6 複勝 1番(4人)
8番(8人)
3番(5人)
3.3
5.7
4.4
ワイド 1-8(37人)
1-3(26人)
3-8(33人)
29.1
24.1
27.1
3連複 1-3-8 (109人) 347.9 馬連 1-8 (33人) 100.0
3連単 1-8-3 (660人) 2,325.3 馬単 1-8 (64人) 194.6
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 ローゼンクロイツ(藤岡騎手)
「強い競馬をしてくれました。速めのペースで流れていましたが、まさかこんなタイムが出るとは思いませんでした。逃げ馬を視界に入れながら4コーナーでは抜群の手応え。抜け出してからは、差せるものなら差してみろ、と思っていました。今年初重賞、いい馬に乗せてもらい、勢いづかせてもらいました」
2着 シルクネクサス(幸騎手)
「いつもは勝負どころでフワフワしてしまうのが、今日はスッと動いて行けました。その分、先頭に立った後に1頭になってフワッとしてしまいました。それでも3コーナーからジワジワ動いて最後まで伸びていました。今日のように綺麗な馬場の方がいいですね」
3着 フォルテベリーニ(中舘騎手)
「ズブくなったのか、勝負どころの手応えがいまひとつ。その分、終いは来ているけどね。以前とタイプが変わってきたみたい」
4着 ワンモアチャッター(スボリッチ騎手)
「直線で少し行き場をなくしてしまった。それがなければもっと上位に来ていただろう」
5着 マチカネオーラ(柴山騎手)
「4コーナーでハミを取ってくれたので、いいかな、と思ったが、外を回ってはしんどいですね。上位の馬は内を回っていましたからね」
6着 トウショウパワーズ(池添騎手)
「時計が速すぎだね。まだトモに力をつけてきている段階で、これで強いメンバーに揉まれていけばもっとよくなるよ」
12着 コンゴウリキシオー(熊沢騎手)
「ハンデを背負っていたし、後続に早めに来られてしまったからね」しかったですよ。逃げ馬の脆さが出てしまいました。状態は前走に比べて数段良くなっていました」
(取材:舩山陽司、小塚歩)ジョウ(上村洋行騎手)
「乗り味は良かったけど、今日は競馬にならず、この馬の力を出せませんでした」牝馬・芝2000m)は、1番人気ランペイア(鮫島良太騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒2。
レース後のコメント
1着 ランペイア 鮫島良太騎手
「前を見ながら終始楽な手応え。外に出してからはスムーズに行けたし、抜け出してからも楽。力が違いましたね」
ランペイアは栗東・松田国英厩舎の3歳牝馬で、父アグネスタキオン、母スマラ(母の父Antheus)。通算成績は2戦1勝となった。
中京5Rの3歳未勝利(芝1800m)は、2番人気イイデレインジャー(松田大作騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒8。
レース後のコメント
1着 イイデレインジャー 松田大作騎手
「初めて乗ったので状態についてはわかりませんが精神的には落ち着いていました。ただ、まだまだ気性的に子供で先頭に立った途端、レースを止めようとしたり。その分、まだ上積みも大きいし、上のクラスのキツい流れの方がレースはしやすいかもしれません」
イイデレインジャーは栗東・池添兼雄厩舎の3歳牡馬で、父マーベラスサンデー、母ダイナドレスデン(母の

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する