1勝 (サ3才) 中山 7R 2007/03/04 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1200M
第02回 中山 04日目
7 R
芝・右外1200M
晴  
1勝クラス   サ3才(特) / 馬齢
16 頭
13:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.09.2
前半5F:
56.7
後半3F:
35.7
ペース:平均
21 (73-52)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 吉田豊 56.0 1.09.2 35.7 -------1--1 1 3.4 アグネスタキオン / グレイトフルデイ 美) 大久保洋 520 -4 4 2
02 クビ 小野次郎 54.0 1.09.2 35.3 -------5--4 5 10.7 コマンダーインチーフ / メローフルーツ 美) 和田正道 438 0 1 1
03 ハナ 田辺裕信 56.0 1.09.2 34.6 ------11-11 8 34.3 ヤマニンゼファー / ブランドピート 美) 上原博之 484 +6 12 6
04 1/2 横山典弘 54.0 1.09.3 33.8 ------14-14 6 12.6 フジキセキ / マヤノイシス 美) 伊藤伸一 464 0 7 4
05 蛯名正義 54.0 1.09.5 35.3 -------9--7 14 281.3 アドマイヤボス / ウインクルビーナス 美) 田中清隆 460 -12 2 1
06 11/2 勝浦正樹 56.0 1.09.7 35.0 ------12-12 11 99.0 アドマイヤコジーン / アーリータイム 美) 笹倉武久 484 -4 11 6
07 クビ 武豊 56.0 1.09.8 35.7 -------7--7 3 4.2 フレンチデピュティ / チーター 美) 伊藤圭三 456 -4 16 8
08 アタマ 津村明秀 54.0 1.09.8 35.8 -------6--4 7 20.8 ダンスインザダーク / レディビーナス 美) 柴崎勇  476 0 3 2
09 アタマ 後藤浩輝 56.0 1.09.8 36.1 -------2--2 2 3.4 アドマイヤコジーン / フリーダムトレイル 美) 河野通文 448 +2 6 3
10 1/2 吉田隼人 54.0 1.09.9 35.7 -------9-10 12 163.9 タバスコキャット / アイエフゴールド 美) 加賀武見 430 -2 9 5
11 11/4 川田将雅 54.0 1.10.1 36.4 -------2--2 4 7.6 アドマイヤコジーン / タバサ 美) 尾関知人 402 -10 5 3
12 クビ 伊藤直人 54.0 1.10.1 35.1 ------13-13 16 892.3 フサイチコンコルド / コンバットチドリ 美) 小林常泰 446 0 15 8
13 1/2 松岡正海 54.0 1.10.2 36.1 -------7--7 10 73.7 タイキシャトル / ローレンシア 美) 古賀史生 480 -4 14 7
14 13/4 木幡初広 56.0 1.10.5 36.7 -------2--4 9 62.8 アドマイヤコジーン / ウエスタンバスター 美) 根本康広 450 +2 8 4
15 13/4 御神本訓 56.0 1.10.8 35.0 ------15-15 15 493.7 キンググローリアス / シードランサー 美) 小林常泰 432 -4 13 7
16 1/2 田中勝春 54.0 1.10.9 35.1 ------15-15 13 269.5 オース / ゴールドコンデ 美) 高橋裕  430 0 10 5
単勝 4番 (1人) 3.4 枠連 1-2 (9人) 18.1 複勝 4番(3人)
1番(5人)
12番(8人)
2.1
3.2
5.7
ワイド 1-4(9人)
4-12(20人)
1-12(25人)
7.3
15.7
21.3
3連複 1-4-12 (29人) 77.4 馬連 1-4 (6人) 15.7
3連単 馬単 4-1 (12人) 29.9
該当なし
レース後のコメント


中山7Rの3歳500万下(芝1200m)は逃げた1番人気グレイトフルタイム(吉田豊騎手)が5番人気ワンダーフルーツの追い上げをクビ差抑えて優勝。勝ちタイムは1分9秒2(良)。さらにハナ差で3着に8番人気ニシノクイックが入った。
グレイトフルタイムは美浦・大久保洋厩舎の3歳牡馬で、父アグネスタキオン、母グレイトフルデイ(母の父Seeking the Gold)。通算4戦2勝。
-レース後のコメント-
1着 グレイトフルタイム(大久保師)
「気性が非常に強くて、乗り役もソッと出したのにガッと掛かってしまった。グーンと一気に行ってましたね。いや、その分、最後は一杯一杯でした。ノドの方は徐々によくなる傾向なんですが、当分距離は短いところを使うことになりますね。まぁ1600mくらいまで何とか延ばしていこうと思っています」
2着 ワンダーフルーツ(小野騎手)
「今日は先に行ってくれる馬を行かせて、馬任せで好位につけられました。直線もよく伸びていますし、もう少し体質が強くなれば距離が延びてもいけそうですね」直線もよく頑張ってくれました。ハンデも良かったですね」もたついてスピードに乗れませんでした。その分の差でしょう」でしょうか? うまく抜けて走っていました」
3着 オーガストバイオ(小牧騎手)
「惜しかったですね。いつでも勝てるというくらいだったのですが…。いい馬ですよ」
5着 タイキエニグマ(福永騎手)
「早めに抜け出したらソラを使うので、うまくドンピシャのタイミングでレースをしたのですが…。何だかモサモサした感じでしたね。疲れがあるのでしょうか」
6着 スナークファルコン(秋山騎手)
「これくらいの距離の方がレースがしやすいですね。でも直線に向いてからは前の馬に離される一方でした」
8着 スズジャパン(向山騎手)
「やっぱり速い流れでもっと短い距離の方が合っていると思います」
10着 エンシェントヒル(

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する