ラジオ関西賞仲春特別(2007/03/03) のレース情報

基本情報
阪神芝・右1200M
開催
第01回 阪神03日目
コース
阪神芝・右1200M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
10 R
天候馬場
曇 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
ラジオ関西賞仲春特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 356.5 M
勝ちタイム:1.09.0
平均ペース
-52 (0-52)
前半5F:
57.1
後半3F:
34.5
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岩田康誠 57.0 1.09.0 33.5 -------7--6 1 2.8 Diktat / Oiselina 栗) 浅見秀一 540 +2 7 4
02 アタマ デムーロ 57.0 1.09.0 34.0 -------4--4 2 4.3 リンドシェーバー / タカノバレリーナ 栗) 宮本博  470 -6 3 2
03 石橋守 57.0 1.09.5 33.7 -------9--8 7 33.4 フジキセキ / プレミアムショール 栗) 須貝尚介 450 -2 8 4
04 クビ 福永祐一 57.0 1.09.5 35.0 -------2--2 3 5.1 サクラバクシンオー / ルビディアム 栗) 藤沢則雄 500 -6 2 1
05 11/4 藤岡佑介 55.0 1.09.7 35.1 -------2--3 4 7.2 スペシャルウィーク / サブミッション 栗) 作田誠二 438 +2 6 3
06 3/4 武豊 55.0 1.09.8 34.4 -------6--6 5 7.4 サクラバクシンオー / フォレストゾーン 栗) 鶴留明雄 454 +4 16 8
07 クビ 松田大作 57.0 1.09.9 33.6 ------13-14 6 20.2 メイショウホムラ / メイショウハゴロモ 栗) 高橋成忠 584 0 4 2
08 武英智 55.0 1.10.2 34.1 ------10-11 11 71.3 トワイニング / スリーキリコ 栗) 武宏平  436 +4 1 1
09 ハナ 武幸四郎 57.0 1.10.2 35.1 -------4--5 10 66.0 タバスコキャット / アニーブラウン 栗) 宮徹   500 -2 9 5
10 1/2 川島信二 57.0 1.10.3 35.8 -------1--1 8 49.7 タバスコキャット / サムスイート 栗) 新川恵  504 +8 11 6
11 1/2 長谷川浩 57.0 1.10.4 34.4 ------10-11 12 75.7 アフリート / グリンパサー 栗) 小野幸治 546 0 10 5
12 1/2 小坂忠士 57.0 1.10.5 34.4 ------13-13 15 189.1 タイキシャーロック / サイコーチャペル 栗) 境直行  462 -2 15 8
13 1/2 四位洋文 57.0 1.10.6 34.1 ------16-16 9 61.9 アドマイヤボス / アラマサキャップ 栗) 日吉正和 456 -4 5 3
14 3/4 服部剛史 55.0 1.10.7 34.5 ------13-14 13 104.8 グラスワンダー / ラッキーソング2 栗) 領家政蔵 460 +8 13 7
15 クビ 小林徹弥 57.0 1.10.8 35.1 -------8--8 14 123.3 ウォーニング / アルヴォラ 栗) 南井克巳 500 +18 14 7
16 11/2 生野賢一 55.0 1.11.0 35.1 ------10-10 16 234.1 タイキブリザード / タイキビューティー 栗) 鮫島一歩 460 -8 12 6
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.8 枠連 2-4 (1人) 4.6 複勝 7番(1人)
3番(2人)
8番(7人)
1.2
1.6
5.7
ワイド 3-7(1人)
7-8(13人)
3-8(19人)
2.4
12.8
18.7
3連複 3-7-8 (14人) 51.7 馬連 3-7 (1人) 5.6
3連単 7-3-8 (51人) 194.9 馬単 7-3 (1人) 10.2
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 オーヴェール 岩田康誠騎手
「ペースが速くて乗りやすかったですね。4コーナーでもうまく内が開いて展開も向きました」
4着 ナリタバクシン 福永祐一騎手
「ペースが速過ぎました。まだ体がゆるいところもあるし、次はもっと走れそうですよ」
5着 タイキミューズ 藤岡佑介騎手
「返し馬から気が入りすぎていました。道中掛かった分、終いが甘くなりましたね」かり体を作った分、ちょっと気負っていました。この後は気持ちを1回抜いて、それから桜花賞へ向けて調整します。自分で体を仕上げられるようになっています。本番を楽しみにしています」
2着 ダイワスカーレット 安藤勝己騎手
「返し馬でもちょっとイライラして、物見もしていました。レースでは特に前に行くつもりはなかったのですが、ゲー

予想動画
関連記事
関連つぶやき