なにわステークス(2007/02/25) のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
開催
第01回 阪神02日目
コース
阪神ダート・右1400M
クラス
1600万特別(ハンデ
レースNO
10 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:10
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
なにわステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
勝ちタイム:1.24.0
平均ペース
8 (76-68)
前半5F:
58.6
後半3F:
37.3
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 本田優 57.0 1.24.0 37.0 -------5--2 1 3.1 ヘネシー / ヤングエブロス 栗) 音無秀孝 514 +2 13 7
02 クビ 古川吉洋 54.0 1.24.0 37.3 -------1--1 3 6.4 サクラバクシンオー / コウユーラヴ 栗) 松永幹夫 538 -2 5 3
03 11/2 四位洋文 57.5 1.24.2 36.6 ------12-11 4 8.9 Machiavellian / Desert Beauty 美) 田村康仁 500 0 12 6
04 3/4 川田将雅 56.0 1.24.4 36.6 ------14-14 5 10.7 Real Quiet / Pretty Run 栗) 武宏平  502 0 7 4
05 13/4 秋山真一 53.0 1.24.7 37.5 -------6--8 12 59.6 エブロス / ホーマンマルサ 栗) 鮫島一歩 482 -2 14 7
06 デムーロ 55.0 1.24.9 37.3 ------12-11 6 18.0 バブルガムフェロー / ウェディングダイヤ 栗) 藤沢則雄 480 -2 16 8
07 クビ 安藤勝己 57.0 1.24.9 38.0 -------3--2 2 3.3 フレンチデピュティ / エイシンマッカレン 栗) 野元昭  498 +4 9 5
08 クビ 長谷川浩 56.0 1.25.0 37.6 ------10--9 7 24.9 フジキセキ / ノベンバーサンライズ 栗) 中尾正  482 +6 3 2
09 1/2 渡辺薫彦 52.0 1.25.1 38.1 -------3--5 10 36.4 ウォーニング / アンダンテ 栗) 矢作芳人 466 0 4 2
10 3/4 柴山雄一 57.0 1.25.2 37.8 ------10--9 11 51.4 ブライアンズタイム / モーニングタイド 栗) 中村均  460 0 1 1
11 ハナ 安部幸夫 53.0 1.25.2 38.4 -------2--2 13 84.5 ダンスインザダーク / バトルハート 栗) 本田優  510 +14 6 3
12 クビ 鮫島良太 55.0 1.25.3 37.4 ------15-16 8 26.7 Yes It's True / Riveting Drama 美) 堀井雅広 484 -12 10 5
13 1/2 上野翔 53.0 1.25.4 37.6 ------15-14 16 206.8 マーベラスサンデー / ホマレノサチ 栗) 柴田政見 498 +4 2 1
14 3/4 橋本美純 57.0 1.25.5 38.4 -------6--6 9 28.2 サンデーサイレンス / ビワプリムラ 栗) 高橋成忠 546 +2 15 8
15 13/4 芹沢純一 53.0 1.25.8 38.6 -------6-11 14 125.4 ハートレイク / ジュディミラー 栗) 川村禎彦 510 -10 8 4
16 石橋守 53.0 1.26.6 39.4 -------6--6 15 185.5 エルハーブ / ワンダードレッサー 栗) 藤岡範士 550 +4 11 6
~払い戻し~
単勝 13番 (1人) 3.1 枠連 3-7 (3人) 10.8 複勝 13番(1人)
5番(3人)
12番(4人)
1.5
2.4
2.6
ワイド 5-13(3人)
12-13(2人)
5-12(17人)
6.1
5.8
14.3
3連複 5-12-13 (7人) 42.2 馬連 5-13 (3人) 13.3
3連単 13-5-12 (27人) 173.8 馬単 13-5 (4人) 21.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 トシザヘネシー(本田騎手)
「この馬は強いのですが、道中時々ソラを使うので、その点を注意して乗りました。今日は外枠ですんなりと好位置につけられました。2度も除外されてようやくレースに出られたのが僕の最後の日だったわけですが、ファンの人気に応えられて良かったです」
2着 サンダルフォン(古川騎手)
「ポンとゲートを出て、他に行く馬もいなかったのでハナを切って行ったんです。直線、一旦は後ろを離したんですけどね。でも、これでもう本物ですね。このクラスでもやれますよ」
7着 エイシンデピュティ(安藤勝騎手)
「ゲートがダメという馬ではないが、今日は久々のダートに戸惑っていたようです。スタートしてしばらく走る芝の時は良かったけど、ダートでは返し馬の時から何か気にしている感じでしたからね」オてきましたし、今日はローエングリンのペースで自分の競馬をしての2着。届きませんでしたが、もう少しで勝てるところまで来ていると思います」
3着 ダンスインザモア(蛯名騎手)
「ゲートの中でうるさかったし、あれじゃまともに出るわけないよ。脚をためているから最後来てるのは来てるけど、中山の1800m、うまく立ち回りたいというのはあった。最後はいい脚で来ているだけに残念だった」
4着 シャドウゲイト(田中勝騎手)
「今日は今までと違って追走に手間取っていた。決して楽ではなかったですね。やはりバリバリのオープンに混じると余裕がなかった。これから強いメンバーに揉まれていって力をつけてくれればいいと思う」
7着 マルカシェンク(

予想動画
関連記事
関連つぶやき