新馬 (サ3才) 中山 5R 2007/02/25 のレース情報

基本情報
中山芝・右外1600M
芝・右外1600M
晴  
新馬   サ3才(混)[指] / 馬齢
16 頭
12:20発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 310 M
image
直線 310 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.37.3
前半5F:
1.02.0
後半3F:
35.3
ペース:平均
-47 (-63+16)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 福永祐一 54.0 1.37.3 35.3 ----1--1--1 2 3.6 Cozzene / Primo Ordine 美) 伊藤伸一 500 6 3
02 横山典弘 56.0 1.37.6 34.8 ----7--8--6 1 1.7 スペシャルウィーク / タカオサクセス 美) 柴崎勇  458 13 7
03 1/2 江田照男 56.0 1.37.7 35.6 ----3--3--3 3 7.0 スペシャルウィーク / オージーカンパニー 美) 萱野浩二 480 9 5
04 11/2 高山太郎 56.0 1.37.9 35.9 ----2--2--2 6 31.1 メジロライアン / ダンスパシフィック 美) 佐藤全弘 490 7 4
05 13/4 勝浦正樹 56.0 1.38.2 35.5 ----7--6--6 5 28.4 マヤノトップガン / プリティレーベル 美) 加藤和宏 468 4 2
06 アタマ 吉田隼人 53.0 1.38.2 35.8 ----4--4--4 8 44.6 Woodman / Chesa Plana 美) 栗田博憲 456 11 6
07 1/2 岩部純二 56.0 1.38.3 34.8 ---10-12-11 7 34.8 スペシャルウィーク / エリモフローレンス 美) 中川公成 442 1 1
08 小牧太 54.0 1.38.6 35.5 ----7-10--9 12 129.6 ゼンノエルシド / スプリングシャロン 美) 清水英克 440 16 8
09 クビ 上村洋行 54.0 1.38.7 36.3 ----4--4--4 9 52.7 ダイワテキサス / ダイワブルゴーニュ 美) 佐藤吉勝 426 2 1
10 吉田豊 54.0 1.39.2 35.7 ---12-12-12 4 20.8 コマンダーインチーフ / バルチックチル 美) 勢司和浩 414 3 2
11 クビ 村田一誠 56.0 1.39.3 35.7 ---14-14-14 10 97.0 Cape Cross / Robin 美) 水野貴広 464 14 7
12 1/2 田中博康 53.0 1.39.4 35.3 ---16-16-16 16 322.8 マンハッタンカフェ / オンワードモンロー 美) 斎藤宏  464 12 6
13 クビ 中舘英二 54.0 1.39.4 35.6 ---14-15-15 14 175.7 キングヘイロー / ダンサーズシューズ 美) 中川公成 408 15 8
14 アタマ 吉永護 54.0 1.39.4 36.1 ---12-11-13 11 109.5 マンハッタンカフェ / ミスサルデニア 美) 蛯名信広 430 10 5
15 11/4 小林淳一 54.0 1.39.6 36.6 ---10--9--9 15 281.4 マヤノトップガン / カミノオパール 美) 谷原義明 396 5 3
16 津村明秀 53.0 1.40.1 37.4 ----4--6--8 13 162.9 マイネルラヴ / ボールドアリゲーション 美) 鈴木勝美 480 8 4
単勝 6番 (2人) 3.6 枠連 3-7 (1人) 2.7 複勝 6番(2人)
13番(1人)
9番(3人)
1.2
1.0
1.8
ワイド 6-13(1人)
6-9(3人)
9-13(2人)
1.6
3.7
2.6
3連複 6-9-13 (1人) 6.3 馬連 6-13 (1人) 2.6
3連単 馬単 6-13 (2人) 7.2
該当なし
レース後のコメント


中山5Rの3歳新馬戦(芝1600m)は2番人気アルビアン(福永祐一騎手)が逃げ切って初陣を飾った。勝ちタイムは1分37秒3(良)。2馬身差2着に1番人気テラモミリオネ。さらに1/2馬身差で3着に3番人気ナリタオージーが入った。
アルビアンは美浦・伊藤伸一厩舎の3歳牝馬で、父Cozzene、母Primo Ordine(母の父Afleet)。同馬は米国産。母は日本で99年桜花賞(G1)を制したプリモディーネ。
-レース後のコメント-
1着 アルビアン(伊藤伸師)
「まだまだ余裕のある体だったんですが、いい走り方でいい勝ち方でした。とにかく母親に乗っていた福永祐一君で勝てたのが嬉しい。この勝ち方と血統ですから桜花賞出走も考えないといけませんね。あくまで体調を見てですが…」
2着 テラモミリオネ(菅沼調教助手)
「追ってからしっかり反応したし、道中もスムース。優等生の競馬はしている。初戦としては上々でしょう」烽、少し時計が掛かってくれるといいけど」で来ていると思います」
3着 ダンスインザモア(蛯名騎手)
「ゲートの中でうるさかったし、あれじゃまともに出るわけないよ。脚をためているから最後来てるのは来てるけど、中山の1800m、うまく立ち回りたいというのはあった。最後はいい脚で来ているだけに残念だった」
4着 シャドウゲイト(田中勝騎手)
「今日は今までと違って追走に手間取っていた。決して楽ではなかったですね。やはりバリバリのオープンに混じると余裕がなかった。これから強いメンバーに揉まれていって力をつけてくれればいいと思う」
7着 マルカシェンク(福永騎手)
「ベストポジションでレースが出来たので、あれで伸びなかったのはおかし

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する