1勝 (サ3才) 阪神 6R 2007/02/24 のレース情報

基本情報
阪神ダート・右1400M
第01回 阪神 01日目
6 R
ダート・右1400M
曇  
1勝クラス
サ3才(混)(特) / 馬齢
15 頭
13:00発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 352.5 M
ペース平均:
12
内枠好走:
-6
勝タイム:
1.26.6
前半5F:
1.00.1
後半3F:
39.1
ペース:平均
48 (116-68)
結果着順・払戻
馬メモモード


馬メモ


TI
ME
3
F
通過







01 松岡正海 54.0 1.26.6 38.3 -------8--6 7 17.4 Broad Brush / Gold Princess 美) 手塚貴久 490 -8 14 8
02 クビ スボリッ 56.0 1.26.6 38.8 -------3--3 6 14.5 Forestry / Tapstress 栗) 森秀行  500 +4 4 3
03 石橋守 56.0 1.26.8 38.5 -------8--6 4 7.5 フォーティナイナー / アラマサブレーヴ 栗) 藤岡範士 454 -4 9 5
04 ハナ 幸英明 56.0 1.26.8 38.3 ------10--9 3 5.3 クロフネ / フィールドサンデー 栗) 野中賢二 448 -6 13 7
05 3/4 安藤勝己 56.0 1.26.9 38.2 ------11-11 1 2.8 アフリート / シェーラザード 栗) 加用正  496 -6 11 6
06 クビ 渡辺薫彦 56.0 1.27.0 39.5 -------1--1 9 31.4 コマンダーインチーフ / ワンダーステラ 栗) 松永幹夫 508 +14 3 2
07 3/4 デムーロ 56.0 1.27.1 39.5 -------2--2 8 17.9 フジキセキ / シンシンフェミニン 栗) 坂口正則 484 -2 10 6
08 和田竜二 56.0 1.27.4 39.3 -------5--4 12 240.3 エアジハード / チャーミングタンゴ 栗) 南井克巳 464 -2 5 3
09 11/4 小牧太 54.0 1.27.6 38.5 ------12-12 10 91.3 スキャン / メンデスキャンドル 栗) 吉岡八郎 424 -4 2 2
10 クビ 岩田康誠 54.0 1.27.7 39.7 -------5--4 5 9.5 アドマイヤコジーン / スプリングハーレー 栗) 中尾秀正 452 -2 15 8
11 アタマ 川原正一 56.0 1.27.7 38.1 ------14-14 14 309.6 デザートストーリー / スティビーパワー 地) 曽和直栄 456 -6 1 1
12 クビ 秋山真一 56.0 1.27.8 39.5 -------5--9 11 213.2 スウェプトオーヴァーボード / タイキクリスティー 栗) 野村彰彦 440 -2 8 5
13 13/4 大山真吾 56.0 1.28.1 38.8 ------13-13 13 293.4 キンググローリアス / パーティランド 地) 斉藤裕  500 -14 6 4
14 ペリエ 56.0 1.28.8 40.7 -------4--6 2 4.3 クロフネ / ディアマンブルー 栗) 友道康夫 458 +4 7 4
15 31/2 菊地昇吾 54.0 1.29.4 39.8 ------15-14 15 769.0 テイエムオペラオー / テイエムサイレン 栗) 鹿戸明  392 -7 12 7
単勝 14番 (7人) 17.4 枠連 3-8 (12人) 25.0 複勝 14番(7人)
4番(6人)
9番(4人)
4.4
3.2
2.4
ワイド 4-14(28人)
9-14(29人)
4-9(13人)
18.3
19.1
11.3
3連複 4-9-14 (66人) 173.0 馬連 4-14 (29人) 62.7
3連単 馬単 14-4 (56人) 128.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


阪神6Rの3歳500万下(ダート1400m)は7番人気チョウノヨウニマイ(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒6。クビ差の2着に6番人気アグネスポライトが、1馬身差の3着に4番人気ワンダーポデリオがそれぞれ入線。
チョウノヨウニマイは美浦・手塚貴久厩舎の3歳牝馬で、父Broad Brush、母Gold Princess(母の父Prospector's Halo)。通算成績は2戦2勝となった。
レース後のコメント
1着 チョウノヨウニマイ 松岡正海騎手
「直線に入ってムチを入れたら、もたれていました。前走はそのようなところを見せていなかったのですが・・・。それでも勝つのですから能力はありますね。1800mぐらいでも走りそうですね」
5着 マルブツアトム 安藤勝己騎手
「今日はレースがスムーズではありませんでした。外に逃げて、位置取りが悪くなってしまいました。ただ今日のように砂を被るとかからないので、1800mでも走りそうです」ニ実力を期待している馬。3戦目で1つ勝てたのでこれからのレースぶりに期待したい」
2着 アドマイヤワールド(田中勝騎手)
「いいレースはできてるんだけど、勝った馬にあんなレースをされちゃしょうがない。一瞬で離されたからね」 S然競馬になっていませんでした。集中していないけれどセンスはある馬です。変わってきますよ」ト追走に手間取っていた。決して楽ではなかったですね。やはりバリバリのオープンに混じると余裕がなかった。これから強いメンバーに揉まれていって力をつけてくれればいいと思う」
7着 マルカシェンク(福永騎手)
「ベストポジションでレースが出来たので、あれで伸びなかったのはおかしい。調子も良かったし、返し馬も良かった。もう気分転換が必要だね。休ませた方がいいよ」
12着 メイショウオウテ(小牧騎

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する