1勝 (サ3才) 東京 6R 2007/02/18 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
ダート・左1400M
雨   不良
1勝クラス   サ3才(特) / 馬齢
16 頭
12:50発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.24.4
前半5F:
59.4
後半3F:
37.4
ペース:平均
4 (72-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 内田博幸 56.0 1.24.4 37.4 -------1--1 4 8.9 フォーティナイナー / イサミサクラ 美) 相沢郁  428 -4 4 2
02 1/2 福永祐一 56.0 1.24.5 37.0 -------8--6 6 22.4 フサイチコンコルド / ヴァージンスマイル 美) 嶋田潤  450 +2 9 5
03 11/2 武豊 56.0 1.24.7 37.2 -------8--6 1 1.9 ウォーエンブレム / アズサユミ 美) 手塚貴久 488 0 15 8
04 クビ 蛯名正義 56.0 1.24.8 37.3 -------5--6 2 4.3 フレンチデピュティ / チーター 美) 伊藤圭三 460 0 12 6
05 吉田隼人 55.0 1.25.5 37.5 ------12-11 14 285.7 カリズマティック / クインウッド 美) 柴崎勇  488 +2 14 7
06 11/4 小林淳一 56.0 1.25.7 38.4 -------5--5 8 39.3 ダイワテキサス / オカール 美) 河野通文 502 -6 2 1
07 11/2 西田雄一 54.0 1.25.9 38.8 -------2--2 7 27.1 ディアブロ / ユカリ 美) 保田一隆 454 0 11 6
08 クビ 勝浦正樹 56.0 1.25.9 38.0 ------10-11 10 48.5 キャプテンスティーヴ / マルサンミッキー 美) 畠山重則 466 +2 6 3
09 クビ 松岡正海 56.0 1.26.0 38.9 -------2--2 3 7.5 ゼンノエルシド / タマビッグエックス 美) 相沢郁  448 -4 8 4
10 クビ 横山典弘 54.0 1.26.0 37.6 ------14-14 5 14.0 フジキセキ / フェスタデルドンナ 美) 斎藤宏  488 -2 5 3
11 1/2 穂苅寿彦 56.0 1.26.1 38.3 -------5--9 12 100.0 トーホウエンペラー / スピードビーナス 美) 和田正道 500 -8 3 2
12 クビ 木幡初広 56.0 1.26.1 38.4 ------10--9 9 47.2 キングヘイロー / スピードスルー 美) 松永康利 480 -2 7 4
13 江田照男 56.0 1.26.3 38.2 ------12-13 15 320.0 マイネルラヴ / トゥモローブリッジ 美) 岩城博俊 476 +2 13 7
14 11/2 高山太郎 54.0 1.26.5 37.9 ------14-15 16 455.4 ティンバーカントリー / ミングリンググランセス 美) 佐藤全弘 436 -9 1 1
15 1/2 吉田豊 54.0 1.26.6 39.5 -------2--2 11 72.0 スウェプトオーヴァーボード / バイタルリッチ 美) 尾形充弘 464 -2 10 5
16 3/4 千葉直人 51.0 1.26.7 37.8 ------14-16 13 254.2 ディアブロ / トミノラブラドール 美) 佐藤全弘 452 0 16 8
単勝 4番 (4人) 8.9 枠連 2-5 (14人) 39.8 複勝 4番(3人)
9番(7人)
15番(1人)
2.0
3.9
1.2
ワイド 4-9(19人)
4-15(2人)
9-15(7人)
15.7
3.4
6.7
3連複 4-9-15 (11人) 39.5 馬連 4-9 (21人) 62.6
3連単 馬単 4-9 (34人) 125.1
該当なし
レース後のコメント


1着 4番フォーミュラーワン(相沢郁調教師)
「内田騎手は前走、"4コーナーで待ちすぎました。もっと早めに行けばよかった"と言っていましたから、今日はその点を踏まえて乗ってくれたのでしょう。やはりダートの方が合っていると思うんですが、芝ももう一度試すかもしれません。フォーティナイナーの産駒なんですが、体が薄いんですよ。この後、放牧に出そうと思っています」
2着 9番スナークユーチャン(福永祐一騎手)
「いや、思ったよりバラけませんでしたね。前走の走りっぷりが良かったので、クラスが上がってもよほど超高速にならない限り大丈夫と思っていました。ただ、スタートしてカクッとしたりで、まだまだ良くなりますね」
3着 15番クランエンブレム(武豊騎手)
「今日は手前もちゃんと変えていたんですが、跳びが小さかったですね。こんなことはないはずなんですが……。もっと走る馬なんですがねぇ」そのあたりをコントロールできていれば、もっときわどくなったでしょう」ャ績は4戦1勝となった。
レース後のコメント
1着 キングオブチャド 後藤浩輝騎手
「まだ本気で走っていないね。息もすぐ戻っていたし、汗もすぐひいてしまった。自分で突き放す競馬ができないので、馬を見せながらのレースになるね。でも成長の余地があるし、上へ行っても十分通用するよ」走に手間取っていた。決して楽ではなかったですね。やはりバリバリのオープンに混じると余裕がなかった。これから強いメンバーに揉まれていって力をつけてくれればいいと思う」
7着 マルカシェンク(福永騎手)
「ベストポジションでレースが出来たので、あれで伸びなかったのはおかしい。調子も良かったし、返し馬も良かった。もう気分転換が必要だね。休ませた方がいいよ」
12着

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する