京都記念(2007/02/17) のレース情報

基本情報
京都芝・右外2200M
開催
第02回 京都07日目
コース
京都芝・右外2200M
クラス
オープンGⅡ(別定
レースNO
11 R
天候馬場
雨 稍
条件
サ4上(国)[指]
頭数
14
発走時刻
15:45
回次
第 100 回
本賞金(万
6,400 - 2,600 - 1,600 - 960 - 640
レース名
京都記念 
呼び名・略称 →追加申請
→過去の同レース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:2.17.2
平均ペース
-35 (-83+48)
前半5F:
1.03.7
後半3F:
35.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 武豊 59.0 2.17.2 35.1 -6--6--6--5 2 4.0 エンドスウィープ / マイケイティーズ 栗) 松田博資 482 +12 9 6
02 クビ ペリエ 58.0 2.17.2 34.9 -7-10--8--8 1 2.2 エリシオ / ポップス 栗) 角居勝彦 506 +12 3 3
03 11/4 武士沢友 57.0 2.17.4 35.6 -3--3--3--2 3 4.9 ティンバーカントリー / ミッドナイトオアシス 美) 保田一隆 486 -10 7 5
04 11/2 デムーロ 57.0 2.17.6 35.7 -3--3--3--4 11 57.6 チーフベアハート / リボンストライプ 栗) 梅田智之 482 +16 1 1
05 ハナ 福永祐一 57.0 2.17.6 35.4 11--6--6--7 5 12.6 サンデーサイレンス / ホワイトウォーターアフェア 栗) 森秀行  492 +14 4 3
06 11/4 本田優 58.0 2.17.8 36.2 -1--1--1--1 10 50.5 タマモクロス / チアズスミレ 栗) 西浦勝一 484 +12 12 7
07 ハナ 川田将雅 57.0 2.17.8 35.3 -7--8-11-11 14 194.1 ジョリーズヘイロー / マチカネエルベ 栗) 湯窪幸雄 494 +4 5 4
08 1/2 ルメール 56.0 2.17.9 35.9 -5--5--5--5 7 35.4 アグネスタキオン / エイプリルドラマ 栗) 橋口弘次 510 +6 6 4
09 11/4 岩田康誠 57.0 2.18.1 35.2 12-12-13-13 4 11.4 サンデーサイレンス / ボブズディレンマ 栗) 中村均  498 0 2 2
10 アタマ 幸英明 57.0 2.18.1 35.8 -7--8--8--8 8 36.3 グラスワンダー / シルキーヒロイン 栗) 岡田稲男 506 +6 8 5
11 ハナ 武幸四郎 58.0 2.18.1 35.5 12-13-12-11 6 34.2 ダンスインザダーク / メインゲスト 栗) 安田伊佐 474 0 14 8
12 クビ 川島信二 57.0 2.18.2 35.2 14-14-14-13 12 57.6 グラスワンダー / ホッコーオウカ 栗) 荒川義之 534 -6 11 7
13 31/2 小牧太 57.0 2.18.8 36.6 -7-10--8--8 9 36.7 サンデーサイレンス / ロゼカラー 栗) 橋口弘次 468 +18 10 6
14 クビ 和田竜二 57.0 2.18.8 37.1 -2--2--2--2 13 68.4 Swain / Sabeline 栗) 音無秀孝 480 +18 13 8
~払い戻し~
単勝 9番 (2人) 4.0 枠連 3-6 (1人) 3.4 複勝 9番(3人)
3番(1人)
7番(2人)
1.4
1.1
1.3
ワイド 3-9(2人)
7-9(5人)
3-7(1人)
2.3
4.6
2.1
3連複 3-7-9 (1人) 8.7 馬連 3-9 (1人) 4.5
3連単 9-3-7 (4人) 40.7 馬単 9-3 (3人) 10.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 アドマイヤムーン 武豊騎手
「スタートのあまりよくない馬だけれども、今日はスタートも悪くなかったし、すんなりと良いポジションを取れた。後は手応えを見ながら・・・。今まで戦ってきたメンバーよりも楽だったし、59kgも問題なかった。今年の初戦をいい形で勝つことができた」
2着 ポップロック O.ペリエ騎手
「中団よりも前でレースをしたかった。アドマイヤムーンのように一瞬の脚がないので・・・。直線がもう少し長いか、距離が長ければね・・・」
3着 トウショウナイト 武士沢友治騎手
「この馬は道悪得意だけれど、他の馬にもそんなに不利にならなかったかも・・・。でもこの馬のレースはできました。距離は長い方がいいし、本番に向けていい競馬ができたと思う」
5着 スウィフトカレント 福永祐一騎手
「追い出してからのめるようなところがあった。でもスタートも悪くなかったし、よく走っていた。次はもっと走れると思う」
13着 ローゼンクロイツ 小牧太騎手
「道中はアドマイヤムーンより前に行きたくなかった。3、4コーナーでは不利がなかったのに、付いていけなくなった。やはり馬場が影響したみたい・・・」ワった。自分で突き放す競馬ができないので、馬を見せながらのレースになるね。でも成長の余地があるし、上へ行っても十分通用するよ」走に手間取っていた。決して楽ではなかったですね。やはりバリバリのオープンに混じると余裕がなかった。これから強いメンバーに揉まれていって力をつけてくれればいいと思う」
7着 マルカシェンク(福永騎手)
「ベストポジションでレースが出来たので、あれで伸びなかったのはおかしい。調子も良かったし、返し馬も良かった。もう気分転換が必要だね。休ませた方がいいよ」
12着 メイショウオウテ(小牧騎手)
「今日は道中グンと来るところがなかった。もう少し長い距離をゆったりと走らせた方がいいのかもね」
16着 インティライミ(柴田善騎手)
「向正面でいい感じで走っていたけど、3コーナーでもう手応えがなくなってしまった。もう少し間隔を開けた方がいいのかな。こんな馬じゃないんだけどね…」p厩舎の3歳牝馬で、父アグネスタキオン、母スマラ(母の父Antheus)。通算成績は2戦1勝となった。

予想動画
関連記事
関連つぶやき