春日特別(2007/02/11) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
開催
第02回 京都06日目
コース
京都芝・右外1800M
クラス
1000万特別(定量
レースNO
9 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
14
発走時刻
14:35
本賞金(万
1,480 - 590 - 370 - 220 - 148
レース名
春日特別 
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
勝ちタイム:1.47.6
平均ペース
37 (7+30)
前半5F:
59.5
後半3F:
36.0
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 渡辺薫彦 57.0 1.47.6 35.6 -------4--4 3 5.7 マヤノトップガン / ネスカベミューズ 栗) 村山明  480 -4 14 8
02 クビ 安藤勝己 56.0 1.47.6 35.7 -------2--2 2 4.4 ヘクタープロテクター / ハヤベニコマチ 栗) 野元昭  504 -8 11 7
03 クビ 岩田康誠 57.0 1.47.7 35.1 ------13--8 4 6.3 サンデーサイレンス / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 506 -8 10 6
04 3/4 武豊 55.0 1.47.8 35.7 -------6--4 1 2.6 サンデーサイレンス / エアグルーヴ 栗) 梅田智之 476 -2 12 7
05 3/4 池添謙一 57.0 1.47.9 35.3 ------11-12 6 25.6 マヤノトップガン / ナイスロッチ 栗) 坂口正大 468 0 9 6
06 ハナ 川原正一 57.0 1.47.9 35.5 -------8-11 11 44.3 Silver Hawk / Music Lane 栗) 中竹和也 472 +2 8 5
07 クビ 川田将雅 57.0 1.48.0 35.9 -------4--4 5 8.3 メジロライアン / クールラブ 栗) 北出成人 486 0 7 5
08 クビ 幸英明 57.0 1.48.0 35.3 ------11-12 10 44.0 サンデーサイレンス / エリモシック 栗) 沖芳夫  482 +10 6 4
09 3/4 柴原央明 55.0 1.48.1 35.7 -------8--8 8 38.3 エルコンドルパサー / キャサリーンパー 栗) 音無秀孝 470 -10 1 1
10 13/4 菊地昇吾 57.0 1.48.4 36.2 -------6--4 14 219.6 アラジ / ナスターシャ 美) 松永康利 490 +10 3 3
11 3/4 金折知則 57.0 1.48.5 36.1 -------8--8 7 36.2 タバスコキャット / アルフレックス 栗) 松元茂樹 538 +18 5 4
12 クビ 武幸四郎 55.0 1.48.6 35.8 ------13-14 9 43.9 テンビー / キョウワプラチナ 栗) 佐山優  446 -8 4 3
13 1/2 ペリエ 55.0 1.48.7 36.8 -------2--2 12 64.4 サンデーサイレンス / グリーンポーラ 栗) 松永幹夫 492 +12 2 2
14 3/4 熊沢重文 57.0 1.48.8 37.2 -------1--1 13 209.5 ヘクタープロテクター / ワカセイウン 栗) 五十嵐忠 514 +14 13 8
~払い戻し~
単勝 14番 (3人) 5.7 枠連 7-8 (1人) 3.3 複勝 14番(3人)
11番(2人)
10番(5人)
1.6
1.5
2.5
ワイド 11-14(3人)
10-14(8人)
10-11(4人)
3.1
6.7
5.5
3連複 10-11-14 (6人) 20.6 馬連 11-14 (3人) 8.6
3連単 14-11-10 (25人) 108.3 馬単 14-11 (6人) 19.4
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ホッコーパドゥシャ 渡辺薫彦騎手
「今日は流れに乗ってレースができました。最後は脚色が怪しくなっていましたが、並ばれてからは本当にしぶといところを見せてくれましたね」
2着 アースクリスハーン 安藤勝己騎手
「道中、遊ぶようなところがありました。手応えどおりなら、もっとはじけてくれるかと思ったんですが…。この馬には、もっと極端なレースのほうがいいのかもしれませんね」
3着 アグネストレジャー 岩田康誠騎手
「ゲートはよくありませんね。ほかの馬が動いたときに、一緒に動くと大外をまわされると思ったので、早めに動きました。直線ではずっと右手前でしたが、それでもこれだけ走るのですから、力はあります」Cプの馬ですね。素質があるし、今後が楽しみです」
4着 オーシャンエイプス 石坂調教師
「残念。4コーナーから前走のように伸びてくるかと思ったのですが。スローな流れでしたから、あそこで動かないといけませんからね。そして、結果を出さないと…。新馬戦とは相手が違いますけど、それでもと思っていたんですが」・@バイロイト 田中勝春騎手
「引っかかるところがない馬だけに、追走に問題はなかったよ。早めに動こうとは思っていたんだけど、ちょっと惜しいレースだったね」
5着 ラヴァリージェニオ 左海誠二騎手
「早めに動いてくれという指示でした。最後ど

予想動画
関連記事
関連つぶやき