飛鳥ステークス(2007/02/10) のレース情報

基本情報
京都芝・右外1800M
第02回 京都 05日目
10 R
芝・右外1800M
曇  
3勝クラス特別
サ4上(混)[指] / ハンデ
飛鳥ステークス
16 頭
15:10発走
本賞金) 1,830 - 730 - 460 - 270 - 183 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 404 M
ペース平均:
-2
内枠好走:
1
勝タイム:
1.48.1
前半5F:
1.01.0
後半3F:
35.2
ペース:平均
-12 (-42+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 岡部誠 54.0 1.48.1 35.1 -------2--2 11 40.0 サンデーサイレンス / アドマイス 美) 加藤征弘 476 0 16 8
02 クビ 安藤勝己 55.0 1.48.2 34.2 ------14-14 2 4.3 アグネスタキオン / ペトラ 美) 田中清隆 496 +2 4 2
03 11/2 本田優 56.0 1.48.4 35.5 -------1--1 8 26.4 スターオブコジーン / ロッチダンス 栗) 昆貢   468 +6 15 8
04 クビ ペリエ 56.0 1.48.4 35.2 -------5--4 7 18.7 サクラバクシンオー / サンデーアイ 栗) 清水出美 552 +2 6 3
05 11/4 武豊 57.0 1.48.6 35.1 -------9--7 1 2.8 ホワイトマズル / ロツクンロールリーダー 栗) 村山明  466 +2 10 5
06 クビ 幸英明 54.0 1.48.7 34.8 ------15-14 5 16.3 サンデーサイレンス / ニキーヤ 栗) 池江泰郎 452 +6 2 1
07 ハナ 武幸四郎 54.0 1.48.7 35.2 -------7--7 6 18.5 ティッカネン / ユーフォリア 栗) 坪憲章  430 0 3 2
08 アタマ 川田将雅 52.0 1.48.7 35.0 -------9-10 10 33.1 クロフネ / アグネスセレーネー 栗) 長浜博之 476 -2 1 1
09 1/2 岩田康誠 56.0 1.48.8 35.5 -------5--4 4 7.7 サンデーサイレンス / チアズダンサー 栗) 中竹和也 504 +4 8 4
10 クビ 秋山真一 57.0 1.48.9 35.9 -------3--3 3 5.6 タマモクロス / ニホンピロポリーナ 栗) 服部利之 486 +10 9 5
11 3/4 ルメール 56.0 1.49.0 34.9 ------15-14 12 42.2 Theatrical / Antique Auction 栗) 小崎憲  532 +2 13 7
12 クビ 池添謙一 55.0 1.49.0 35.2 ------11-10 9 30.9 タヤスツヨシ / トワノハーモニー 美) 清水美波 478 +4 5 3
13 11/4 柴原央明 52.0 1.49.2 35.4 ------11-10 14 108.9 ブライアンズタイム / アドマイヤラピス 栗) 橋田満  430 0 11 6
14 21/2 熊沢重文 55.0 1.49.6 36.1 -------7--7 16 177.7 タイキシャトル / ダイワマロン 栗) 昆貢   470 +4 7 4
15 1/2 長谷川浩 54.0 1.49.7 36.0 ------11-10 13 48.2 マーベラスサンデー / セイメイ 美) 池上昌弘 496 +14 12 6
16 福永祐一 56.0 1.50.0 36.8 -------4--4 15 113.9 エルコンドルパサー / オレンジピール 栗) 松田国英 464 +6 14 7
単勝 16番 (11人) 40.0 枠連 2-8 (12人) 37.1 複勝 16番(11人)
4番(2人)
15番(9人)
10.8
1.9
8.2
ワイド 4-16(42人)
15-16(70人)
4-15(24人)
40.0
95.1
23.0
3連複 4-15-16 (205人) 1,023.1 馬連 4-16 (39人) 129.0
3連単 16-4-15 (1338人) 7,480.4 馬単 16-4 (81人) 276.0
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 マドモアゼルドパリ 岡部誠騎手
「乗りやすい馬ですね。道中は折り合いもついて楽に追走できました。良い時に乗せてもらいました」
2着 カイシュウタキオン 安藤勝己騎手
「終いに賭けようとしたのですが、ペースが落ち着きすぎてしまいました。最後はよく伸びているのですが、馬場の悪いところを通りましたからね」
5着 ロックスピリッツ 武豊騎手
「道中は良い感じで行っていたのですが、追ってから伸びてくれませんでした。よくわかりません」
6着 オリエントチャーム 幸英明騎手
「スタートで後ろにもたれてしまいました」「イヤがっていた訳ではないけど、前半は全く走ってくれなかった。外へ出してからやっと走る気を出してくれた。前も止まっていたしね・・・」
東京5Rの3歳未勝利(芝1800m)は1番人気ゴールデンダリア(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9。
勝ったゴールデンダリアは、父フジキセキ、母ナイストレビアンという血統。
レース後のコメント
1着 ゴールデンダリア 横山典弘騎手
「スタートしてポジションが悪くなったが、最後は弾けてくれたね。斬れ

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する