新馬 (サ3才) 京都 4R 2007/02/10 のレース情報

基本情報
京都ダート・右1200M
ダート・右1200M
晴  
新馬   サ3才[指] / 馬齢
9 頭
11:40発走
本賞金) 700 - 280 - 180 - 110 - 70 (万
予想
コース・ラップ
スローペース
直線 329 M
image
直線 329 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.14.0
前半5F:
1.01.5
後半3F:
37.0
ペース:スロー
-93 (0-93)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 56.0 1.14.0 36.8 -------2--2 2 2.6 アフリート / シェーラザード 栗) 加用正  502 9 8
02 11/2 岩田康誠 56.0 1.14.2 37.2 -------1--1 1 1.8 サクラバクシンオー / タイキビューティー 栗) 庄野靖志 494 3 3
03 本田優 54.0 1.15.4 37.9 -------4--2 6 42.5 Barathea / アピューリア 栗) 領家政蔵 482 5 5
04 31/2 福永祐一 56.0 1.16.0 38.2 -------7--7 3 8.8 サザンヘイロー / ウェディングベリー 栗) 宮徹   498 2 2
05 11/2 岡部誠 56.0 1.16.2 38.6 -------6--6 7 52.8 ハンセル / オオシマダリア 栗) 飯田雄三 456 7 7
06 11/2 小林徹弥 56.0 1.16.4 39.1 -------3--4 5 21.0 カリズマティック / ミシシッピーミス 栗) 藤岡範士 480 6 6
07 クビ 上野翔 53.0 1.16.5 39.2 -------4--5 8 76.6 バブルガムフェロー / シリウスラガー 栗) 柴田政見 448 4 4
08 大差 熊沢重文 56.0 1.18.4 40.5 -------8--8 4 16.3 ブラックホーク / オーナーズデライト 栗) 大根田裕 500 1 1
09 長谷川浩 54.0 1.18.9 39.7 -------9--9 9 81.5 ムタファーウエク / ピュアブライティア 栗) 中尾正  424 8 8
単勝 9番 (2人) 2.6 枠連 3-8 (1人) 1.6 複勝 9番(2人)
3番(1人)
5番(6人)
1.1
1.1
3.6
ワイド 3-9(1人)
5-9(9人)
3-5(8人)
1.2
7.5
7.1
3連複 3-5-9 (4人) 13.2 馬連 3-9 (1人) 1.7
3連単 馬単 9-3 (2人) 4.1
該当なし
レース後のコメント


京都4Rの3歳新馬(ダート1200m)は2番人気マルブツアトム(安藤勝己騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分14秒0。1馬身半差の2着に1番人気ゲットブラックが、7馬身差の3着に6番人気チアズシンシアがそれぞれ入線。
勝ったマルブツアトムは、父アフリート、母シェーラザードという血統。
レース後のコメント
1着 マルブツアトム 安藤勝己騎手
「スタートが速いし、道中も楽でした。追ってから逆らうところもありましたが。スピードがありますね。1400mくらいまでならOKでしょう。体はもう少し絞れてくれた方がいいですね」

いました」

「イヤがっていた訳ではないけど、前半は全く走ってくれなかった。外へ出してからやっと走る気を出してくれた。前も止まっていたしね・・・」


東京5Rの3歳未勝利(芝1800m)は1番人気ゴールデンダリア(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9。
勝ったゴールデンダリアは、父フジキセキ、母ナイストレビアンという血統。
レース後のコメント
1着 ゴールデンダリア 横山典弘騎手
「スタートしてポジションが悪くなったが、最後は弾けてくれたね。斬

ギャラリー
予想動画
関連記事
関連つぶやき
外資系FXトレーダーが公開!本物の実力を伝授します 注文、決済、損切に迷うこと無し!経済的自由を目指して下さい!
当ページを共有する