共同通信杯(2007/02/04) のレース情報

基本情報
東京芝・左1800M
第01回 東京 04日目
11 R
芝・左1800M
晴  
GⅢ
サ3才(混)(特) / 別定
第41 回 共同通信杯
9 頭
15:35発走
本賞金) 4,200 - 1,700 - 1,100 - 630 - 420 (万
呼称: 登録無 →呼称申請
過去のレース一覧
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
ペース平均:
-6
内枠好走:
4
勝タイム:
1.47.7
前半5F:
1.00.1
後半3F:
34.7
ペース:平均
-30 (-60+30)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 安藤勝己 57.0 1.47.7 34.2 ----4--6--5 1 1.4 ジャングルポケット / アドマイヤサンデー 栗) 松田国英 516 +10 3 3
02 クビ 北村宏司 56.0 1.47.7 34.0 ----4--6--8 5 26.3 スペシャルウィーク / レッドキャット 栗) 村山明  488 0 5 5
03 1/2 岩田康誠 56.0 1.47.8 34.6 ----2--3--2 3 8.6 Rahy / Roza Robata 美) 藤沢和雄 506 +4 7 7
04 13/4 武豊 56.0 1.48.1 34.4 ----8--9--8 2 3.4 アグネスタキオン / ウインドインハーヘア 栗) 吉田直弘 444 0 1 1
05 21/2 御神本訓 56.0 1.48.5 34.9 ----8--8--5 6 101.3 ナリタトップロード / ブルールミナール 美) 畠山重則 496 -2 4 4
06 クビ 田中勝春 56.0 1.48.6 35.6 ----4--1--1 8 235.8 ブラックタキシード / アズマエデン 美) 平井雄二 480 0 9 8
07 1/2 内田博幸 57.0 1.48.7 35.2 ----2--5--5 4 17.9 ブライアンズタイム / ファーザ 地) 川島正行 502 -3 2 2
08 蛯名正義 56.0 1.48.9 35.6 ----4--4--2 7 184.6 グラスワンダー / キミホウセキ 美) 畠山重則 498 0 8 8
09 1/2 熊沢重文 56.0 1.49.0 35.8 ----1--2--2 9 357.2 デザートストーリー / エイシンハピネス 栗) 田所秀孝 434 0 6 6
単勝 3番 (1人) 1.4 枠連 3-5 (4人) 11.5 複勝 3番(1人)
5番(4人)
7番(3人)
1.0
2.4
1.4
ワイド 3-5(4人)
3-7(2人)
5-7(8人)
3.3
1.6
5.6
3連複 3-5-7 (4人) 9.8 馬連 3-5 (4人) 12.2
3連単 3-5-7 (12人) 31.1 馬単 3-5 (6人) 14.7
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。詳しくはこちらから
レース後のコメント


1着 フサイチホウオー 安藤勝己騎手
「今日はいつもより落ち着いて、大人になったなと思いました。返し馬で左に行きたがったので、一旦馬を下げて前に馬を置きました。直線、自分が思ったよりは伸びなかったが、勝負根性はあるので負けないと思いました。連勝で大きなレースに行けるので、春が楽しみになりました」
2着 ダイレクトキャッチ 北村宏司騎手
「直線長いコースで上がりの切れる脚を使う競馬をしたかった。馬体を併せないように行ったが、向こうに併された最後惜しかったが、東京コースは合ってますよ」
3着 フライングアップル 岩田康誠騎手
「スタートもよく、少し力んでいたが折り合いはついていた。結果的に目標にされたので、後ろから行けば良かった。この馬の切れ味は感じたので、この相手でも展開次第でやれると思う」
4着 ニュービギニング 武豊騎手
「3戦目としてはいいでしょう。レースはゲートを出た感じで後ろから行きました。まずまず伸びていますが、相手も伸びていますからね。でも、これだけやれれば十分でしょう」
5着 インパーフェクト 御神本訓史騎手
「勝負どころで外に出せなかった。位置取りやコース取りがもう少しスンナリ行けば結果は違っていたでしょう」
7着 フリオーソ 内田博幸騎手
「初めての芝だったが、慣れてくれば芝でも走れると思う走りだった」る感じがなかったような気もします。左回りのコースに戸惑っていたのかもしれません」
8着 コスモフライハイ 津村明秀騎手
「行く馬がいれば行かせようと思っていましたが、ペースも速くないし、直線はもしかしたらと思いましたよ。1600mでも抑えが利きますよ」
10着 クラウンプリンセス 蛯名正義騎手
「伸びそうな感じで伸びなかったね。坂上で止まった。体が減ったのが影響しているのかもしれない。でもいい走りっぷりをするし、これから楽しみな馬だよ」j
「3コーナーで団子になってきついなぁと思いました。この馬なりには頑張っているのですが、この馬には辛い流れになりました。行って持ち味を消すわけにはいきませんからね」に結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイナー(小牧太騎手)
「ペースが速くなくて、あんなにスンナリ行けるとは思いませんでした。2番手で手応えもあったのですが、最後は止まってしまいました。やはりGIですね。これからもっと力をつけてくれると思います」

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する