山城ステークス(2007/02/03) のレース情報

基本情報
京都芝・右1200M
開催
第02回 京都03日目
コース
京都芝・右1200M
クラス
1600万特別(定量
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(混)[指]
頭数
16
発走時刻
15:45
本賞金(万
1,830 - 730 - 460 - 270 - 183
レース名
山城ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 328 M
勝ちタイム:1.08.4
平均ペース
-25 (27-52)
前半5F:
56.4
後半3F:
34.6
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 川田将雅 57.0 1.08.4 33.3 ------13-12 1 3.7 アドマイヤベガ / シーヴィーナス 栗) 北出成人 476 0 5 3
02 クビ 本田優 57.0 1.08.4 34.2 -------5--5 7 13.0 ボストンハーバー / リンデンジョオー 栗) 鮫島一歩 496 +6 14 7
03 クビ 太宰啓介 55.0 1.08.5 34.5 -------2--2 14 71.2 トニービン / フェアリーウィンド 美) 小林常泰 476 +4 6 3
04 アタマ 河北通 55.0 1.08.5 34.0 -------8--8 10 27.9 サクラバクシンオー / メガミゲラン 栗) 小野幸治 442 +2 7 4
05 クビ 秋山真一 55.0 1.08.5 33.9 -------9--9 3 6.1 ビワタケヒデ / スターマレイン 栗) 岡田稲男 434 +2 10 5
06 ハナ 武豊 57.0 1.08.5 33.7 ------10-11 2 5.7 サンデーサイレンス / フラワーパーク 栗) 野中賢二 484 +2 4 2
07 クビ 吉田稔 57.0 1.08.6 33.4 ------13-12 12 58.0 Meadowlake / Tashjir 美) 水野貴広 534 +6 1 1
08 クビ 安部幸夫 57.0 1.08.6 34.8 -------1--1 6 12.3 ブライアンズタイム / シルキーパレード 栗) 加用正  490 0 9 5
09 クビ 和田竜二 55.0 1.08.7 34.4 -------5--5 5 11.4 ダンスインザダーク / イセスズカ 栗) 松元茂樹 484 +4 2 1
10 1/2 安藤勝己 57.0 1.08.8 34.0 ------10--9 9 18.0 タイキシャトル / メガラ 栗) 坂口正則 496 0 3 2
11 1/2 小池隆生 57.0 1.08.9 33.8 ------13-12 13 62.9 ダンスインザダーク / ブランドシャトル 栗) 松元茂樹 478 +10 11 6
12 クビ 岩田康誠 57.0 1.08.9 33.6 ------16-16 4 6.3 ブライアンズタイム / シフォンケーキ 栗) 加用正  528 +14 13 7
13 ハナ 武幸四郎 57.0 1.08.9 34.7 -------5--5 11 36.5 サンデーサイレンス / ラークホイッスル 美) 小島太  498 -2 16 8
14 11/4 難波剛健 55.0 1.09.1 34.0 ------12-12 16 303.4 アフリート / ケイエスカプリース 栗) 高橋成忠 498 +4 12 6
15 クビ 小林徹弥 57.0 1.09.1 35.1 -------2--3 8 14.9 スキャン / ファーサイト 美) 堀井雅広 460 -8 15 8
16 酒井学 55.0 1.09.9 35.9 -------2--3 15 128.7 サクラバクシンオー / モーリストンベル 美) 手塚貴久 432 0 8 4
~払い戻し~
単勝 5番 (1人) 3.7 枠連 3-7 (3人) 8.5 複勝 5番(1人)
14番(8人)
6番(14人)
1.8
4.4
18.4
ワイド 5-14(12人)
5-6(54人)
6-14(92人)
11.4
56.5
186.0
3連複 5-6-14 (226人) 1,243.7 馬連 5-14 (11人) 28.7
3連単 5-14-6 (1006人) 4,629.6 馬単 5-14 (18人) 51.8
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


京都11Rの山城ステークス(4歳上1600万下・ダート1400m)は後方から直線馬場中央に持ち出した1番人気シルクトゥルーパー(川田将雅騎手)が、追い比べからゴール前抜け出し、6-7頭が競り合う大激戦を制した。勝ちタイムは1分8秒4(良)。クビ差2着に7番人気コマノルカン、さらにクビ差で3着に14番人気ヒシフェアレディ。
シルクトゥルーパーは栗東・北出成人厩舎の5歳牡馬で、父アドマイヤベガ、母シーヴィーナス(母の父Dayjur)。通算20戦5勝。
-レース後のコメント-
1着 シルクトゥルーパー(川田騎手)
「前走は流れが向かなかったのですが、今日は前がバラけるような展開で流れが向きましたね。よく届いてくれました。勝ててホッとしています」
3着 ヒシフェアレディ(小林常師)
「今日は枠順もよかったのでハナに行ってもらうよう指示をして、その通りのレースが出来ましたね。直線では抜け出してあわやと思ったのですが、残念でした」
5着 ダンスオブサロメ(秋山騎手)
「いい脚を少ししか使えませんからね。京都ぐらいのコースだと、あと100mくらい短い方がいい感じです。小回りの方がいい感じがします」ダンス 四位洋文騎手
「一頭になるとモノ見して、フワフワすると聞いていましたが、この頭数でおさえても仕方ないと思ってハナに行ったんです。まだ気持ちで走ることに向いていないですね。遊び遊び走って、周りに気を使っているし、もっと大人にならないとね」惑っていたのかもしれません」
8着 コスモフライハイ 津村明秀騎手
「行く馬がいれば行かせようと思っていましたが、ペースも速くないし、直線はもしかしたらと思いましたよ。1600mでも抑えが利きますよ」
10着 クラウンプリンセス 蛯名正義騎手
「伸びそうな感じで伸びなかったね。坂上で止まった。体が減ったのが影響しているのかもしれない。でもいい走りっぷりをするし、これから楽しみな馬だよ」j
「3コーナーで団子になってきついなぁと思いました。この馬なりには頑張っているのですが、この馬には辛い流れになりました。行って持ち味を消すわけにはいきませんからね」に結びついていますね。体調とレースが

予想動画
関連記事
関連つぶやき