白富士ステークス(2007/02/03) のレース情報

基本情報
東京芝・左2000M
開催
第01回 東京03日目
コース
東京芝・左2000M
クラス
オープン特別(別定
レースNO
11 R
天候馬場
晴 良
条件
サ4上(国)[指]
頭数
13
発走時刻
15:40
本賞金(万
2,400 - 960 - 600 - 360 - 240
レース名
白富士ステークス 
コース・ラップ
平均ペース
直線 525 M
勝ちタイム:1.58.3
平均ペース
25 (-4+29)
前半5F:
58.6
後半3F:
35.4
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 後藤浩輝 55.0 1.58.3 34.6 ---10-10--8 1 2.7 マーベラスサンデー / パールネツクレース 美) 伊藤正徳 482 0 7 5
02 3/4 北村宏司 55.0 1.58.4 34.5 ---11-10-10 3 4.4 Fantastic Light / Chancey Squaw 美) 藤沢和雄 486 -2 13 8
03 11/2 松岡正海 55.0 1.58.6 35.6 ----2--2--2 10 196.6 タヤスツヨシ / ツキノマイヒメ 美) 伊藤大士 466 -8 9 6
04 クビ 吉田隼人 55.0 1.58.7 35.3 ----7--6--5 6 31.5 Halling / ファンジカ 美) 大久保洋 510 -2 6 5
05 クビ 横山典弘 55.0 1.58.7 34.6 ---12-12-12 2 3.2 サンデーサイレンス / メイショウサブリナ 栗) 梅田智之 454 0 3 3
06 1/2 江田照男 55.0 1.58.8 35.6 ----6--4--3 8 51.1 ジェニュイン / ダイナフランダース 美) 高橋祥泰 480 +4 1 1
07 13/4 内田博幸 55.0 1.59.1 35.4 ----7--8--8 4 6.5 ダンスインザダーク / キトゥントリックス 栗) 池江泰郎 496 0 11 7
08 吉田豊 55.0 1.59.6 36.7 ----1--1--1 5 10.4 ブライアンズタイム / ニシノフラワー 美) 奥平雅士 486 +4 8 6
09 31/2 勝浦正樹 54.0 2.00.2 36.1 ---12-12-12 9 96.6 ブライアンズタイム / マイネマジック 栗) 佐々木晶 468 0 5 4
10 3/4 田中勝春 54.0 2.00.3 37.1 ----3--3--3 7 47.0 エルコンドルパサー / サクラサク2 栗) 浅見秀一 482 -2 4 4
11 11/2 木幡初広 55.0 2.00.5 37.2 ----3--4--5 11 211.4 メジロマックイーン / カクテルドレス 美) 二ノ宮敬 480 +4 2 2
12 クビ 津村明秀 53.0 2.00.6 37.2 ----3--6--5 13 412.3 パントレセレブル / ベイフィオーリ 美) 上原博之 474 +2 10 7
13 大差 石橋脩 55.0 2.03.7 39.8 ----9--9-10 12 305.1 バブルガムフェロー / マイバレンタイン 栗) 作田誠二 444 -22 12 8
~払い戻し~
単勝 7番 (1人) 2.7 枠連 5-8 (2人) 6.7 複勝 7番(1人)
13番(3人)
9番(11人)
1.4
1.8
31.3
ワイド 7-13(4人)
7-9(35人)
9-13(41人)
3.6
60.6
91.3
3連複 7-9-13 (68人) 460.5 馬連 7-13 (5人) 8.3
3連単 7-13-9 (265人) 1,410.6 馬単 7-13 (3人) 12.0
~予想収支プラスメンバー~
該当なし
レース後のコメント


1着 ネヴァブション(後藤騎手)
「前走も強かったですし、これくらいは走れる馬なんです。今日は今までできなかった馬の間を突き抜けるということもできたように、精神的にも成長しました。それにペースに対応できるかという不安もあったんですが、思い通りに動いてくれて心身ともに成長を感じます。時計もそうですが、内容的に強い競馬でしたね」
2着 ジャリスコライト(藤沢師)
「流れが結構速かったんですね。レースの内容と結果はマズマズというところでしょう。もう少しですね。ちょっと硬い馬なのでこれからよくなってくるはずです」
3着 コスモテナシャス(松岡騎手)
「勝ったと思いましたよ。とぼけるクセがあるのが分かっていたので、その前にスパートしてうまく行っていたんですが…前の2頭は強いですね」
4着 ファイトクラブ(大久保師)
「何といっても良馬場だったことと、流れが速くなって折り合いがついてよかったんですが、これがこの馬の実力でしょう。1600万下なら何とかなるでしょう」で、父ダンスインザダーク、母ミスベルベール(母の父Bering)。
レース後のコメント
1着 プリティダンス 四位洋文騎手
「一頭になるとモノ見して、フワフワすると聞いていましたが、この頭数でおさえても仕方ないと思ってハナに行ったんです。まだ気持ちで走ることに向いていないですね。遊び遊び走って、周りに気を使っているし、もっと大人にならないとね」惑っていたのかもしれません」
8着 コスモフライハイ 津村明秀騎手
「行く馬がいれば行かせようと思っていましたが、ペースも速くないし、直線はもしかしたらと思いましたよ。1600mでも抑えが利きますよ」
10着 クラウンプリンセス 蛯名正義騎手
「伸びそうな感じで伸びなかったね。坂上で止まった。体が減ったのが影響しているのかもしれない。でもいい走りっぷりをするし、これから楽しみな馬だよ」j
「3コーナー

予想動画
関連記事
関連つぶやき