未勝利 (サ3才) 東京 1R 2007/01/27 のレース情報

基本情報
東京ダート・左1400M
第01回 東京 01日目
1 R
ダート・左1400M
晴  
未勝利   サ3才(市)[指] / 馬齢
16 頭
10:00発走
本賞金) 500 - 200 - 130 - 75 - 50 (万
コース・ラップ
平均ペース
直線 501 M
image
直線 501 M
レース当日の降水強度(mm/h)
勝タイム:
1.27.1
前半5F:
1.00.4
後半3F:
39.0
ペース:平均
30 (98-68)
結果着順・払戻





TI
ME
3
F
通過







01 勝浦正樹 56.0 1.27.1 38.6 -------5--5 3 5.4 キャプテンスティーヴ / マルサンミッキー 美) 畠山重則 464 -4 16 8
02 11/4 江田照男 54.0 1.27.3 39.2 -------1--1 6 22.4 クロフネ / エストレリータ 美) 中島敏文 456 -4 11 6
03 13/4 松岡正海 56.0 1.27.6 37.9 ------10--9 4 8.6 キングオブキングス / オールダンシーズ 美) 伊藤伸一 500 -8 9 5
04 ハナ 後藤浩輝 56.0 1.27.6 39.2 -------2--2 2 3.4 アグネスタキオン / ミオツクシ 美) 久保田貴 450 -8 1 1
05 ルメール 56.0 1.27.9 39.5 -------2--2 1 2.3 スクワートルスクワート / サウダージ 美) 勢司和浩 510 0 6 3
06 11/4 田中剛 56.0 1.28.1 39.8 -------2--2 7 24.4 チーフベアハート / ロングゴーンブルース 美) 奥平雅士 472 -4 14 7
07 石神深一 56.0 1.28.4 39.0 -------8--7 11 215.5 キングオブキングス / エアマディーナ 美) 田村康仁 514 +8 10 5
08 1/2 吉田隼人 55.0 1.28.5 39.3 -------6--6 10 44.9 キングヘイロー / イエローダンサー 美) 秋山雅一 466 -4 2 1
09 ハナ 蛯名正義 56.0 1.28.5 38.1 ------14-11 9 42.5 ワレンダー / マルサンチェリー 栗) 矢作芳人 462 +4 3 2
10 21/2 田中勝春 56.0 1.28.9 39.6 -------8--7 8 40.7 シャーディー / クサノカンザシ 美) 蛯名信広 500 -2 12 6
11 横山典弘 56.0 1.30.0 39.1 ------14-14 5 19.2 ジョリーズヘイロー / ヌクモリ 美) 柴崎勇  500 +8 4 2
12 クビ 北村宏司 56.0 1.30.1 39.3 ------10-13 14 412.7 スキャターザゴールド / ホシノユメ 美) 成島英春 442 0 8 4
13 柴山雄一 56.0 1.31.2 39.6 ------14-16 13 367.2 キンググローリアス / ヤマショウコマチ 美) 松永康利 462 0 13 7
14 木幡初広 56.0 1.32.5 42.7 -------7--9 12 352.3 イシノサンデー / エンペリーズクロス 美) 南田美知 456 +16 5 3
15 1/2 津村明秀 55.0 1.32.6 41.7 ------10-14 16 445.6 フサイチコンコルド / サンデーエイコーン 美) 鈴木伸尋 508 0 15 8
16 21/2 黛弘人 51.0 1.33.0 42.4 ------10-12 15 434.5 カリズマティック / クリスタルクリア 美) 大和田稔 448 +6 7 4
単勝 16番 (3人) 5.4 枠連 6-8 (13人) 37.7 複勝 16番(3人)
11番(7人)
9番(4人)
2.1
6.5
2.8
ワイド 11-16(15人)
9-16(6人)
9-11(21人)
15.3
8.3
20.0
3連複 9-11-16 (38人) 134.7 馬連 11-16 (18人) 51.8
3連単 馬単 16-11 (29人) 103.1
該当なし
↓この枠は予想収支TOPになると利用可能です。 詳しくはこちらから
レース後のコメント


東京1Rの3歳未勝利戦(市場取引馬・ダート1400m)は、3番人気ラオムフェーレ(勝浦正樹騎手)が優勝。勝ちタイムは1分27秒1。1馬身1/4差の2着に6番人気ゴールドエンジェル、1馬身3/4差の3着には4番人気プライドイズハートがそれぞれ入線。
ラオムフェーレは美浦・保田一隆厩舎所属の3歳牡馬で、父キャプテンスティーヴ/母マルサンミッキー(母の父ホスピタリティ)という血統。6戦目での勝ち上がり。
-レース後のコメント-
1着 ラオムフェーレ(保田一隆調教師)
「前走は距離が長すぎました。やはりこのくらいの距離がいいですね。上手に競馬をしていました。それにダートの方が合っていますね。初戦、芝を使ってタイムオーバーでした。馬もできていなかったんでしょうか。やはりダートの方がいいでしょう」
2着 ゴールドエンジェル(江田照男騎手)
「調教で乗ったときにバテないタイプと感じたので、行けたら行こうと思ってました。流れも良かったですね。もう少し決め手があればちょっと我慢して何とかなりそうなんですが・・・」
3着 プライドイズハート(伊藤伸一調教師)
「センスがないんですかねー。スタートさえ普通に出ればいいんですが・・・。距離もマイルくらいのほうが合ってるようですね。芝でも行けると思いますが、ダートの方が確実なような気がします」
4着 ヤエノアカハチ(後藤浩輝騎手)
「ダートは思ったよりいいですね。ただ、スピードの絶対値がない分、変なところでエンジンがかかってチグハグになってしまうんですね」せようと思っていましたが、ペースも速くないし、直線はもしかしたらと思いましたよ。1600mでも抑えが利きますよ」
10着 クラウンプリンセス 蛯名正義騎手
「伸びそうな感じで伸びなかったね。坂上で止まった。体が減ったのが影響しているのかもしれない。でもいい走りっぷりをするし、これから楽しみな馬だよ」j
「3コーナーで団子になってきついなぁと思いました。この馬なりには頑張っているのですが、この馬には辛い流れになりました。行って持ち味を消すわけにはいきませんからね」に結びついていますね。体調とレースがつながるタイプなんですね」
マイネルグラシューは美浦・古賀慎明厩舎の3歳牡馬で、父メジロライアン、母ノーブルエターナル(母の父アフリート)。通算成績は8戦1勝となった。@12番エムオーウイナー(小牧太騎手)
「ペースが速くなくて、あんなにスンナリ行けるとは思いませんでした。2番手で手応えもあったのですが、最後は止まってしまいました。やはりGIですね。これからもっと力をつけてくれると思います」
8着 1番シーイズトウショウ(池添謙一騎手)
「いいスタートを切れたし、最後も止まってないんだけど……。馬場かな」
10着 13番タマモホットプレイ(渡辺薫彦騎手)
「馬場のせいでまったくハミを取らず、おっつけ通しだった」
11着 5番ディバインシルバー(穂苅寿

予想動画
関連記事
関連つぶやき
当ページを共有する